【レビュー】GoPro予備バッテリーと充電器「Vemico」は安さが魅力

Vemico gopro バッテリー ゴープロ 充電器 Hero 7
GoProユーザーです、東京散歩ぽです。
今回はGoPro Hero7(6,5,Hero2018)兼用のVemico」のGoPro予備バッテリーと充電器をメーカーさんからサンプリングでいただきましたので、レビューをお伝えします。

GoPro Hero7(6,5,)用の充電器と予備バッテリー

Vemico gopro バッテリー ゴープロ 充電器 Hero 7

早速、箱から取り出してみました。中身は充電器本体、予備バッテリー(ケース付き1500mAh)が3本、充電用のUSBケーブル、説明冊子(日本語)が入ってました。

Vemico gopro バッテリー ゴープロ 充電器 Hero 7

バッテリーのスペックは3.85V、1500mAh 、4.7WhでGoPro Hero7、Hero6、Hero2018、Hero5に対応しています。(GoPro Hero4、3+、3は使用不可)

Vemico gopro バッテリー ゴープロ 充電器 Hero 7

充電池を充電器本体に装着するとこんな感じです。フタは閉めることが出来るのですが、この部分の止め具が少しガタついていて、フタを動かすとカタカタとがたついて外れそうでした。

極論、フタは無くても機能的には問題ないのですが、このあたりはぜひ改善してほしいなと思いました。(ちなみに初期不良品は1年間の品質保障があるそうです)

SPONSORED LINK

USBケーブルは「Type-B」

充電器の背面に付属のUSBケーブル「Type-B」を接続すると充電が開始します。ちなみに僕が持っているGoPro Hero7用のUSBケーブルは「Type-C」なので、それに対応していてばもっと使いやすいなと思いました。

Vemico gopro バッテリー ゴープロ 充電器 Hero 7

充電時は赤のLEDが点灯し、充電が完了すると緑のLEDになるのはとても分かりやすかったです。バッテリーも普段どおり使用できましたよ!

ということで「Vemico」のGoPro予備バッテリーと充電器のレビューをお伝えしました。

GoProは電池が小さくて、長時間録画する場合は予備バッテリーが必要になってきます。「Vemico」は他社のサードパーティー製のGoProバッテリーと充電器と比較しても、かなり価格が抑えられているので、できるだけ安価でGoProの予備バッテリーを手に入れたいという方には、いい商品だなと思いました。

あわせて読みたい