ビックカメラならPayPay残高とクレカ、現金、ビックポイントの併用払いが可能!余すことなくペイペイしてきた

こんにちは、東京散歩ぽです。

ビックカメラならスマホ決済サービス「PayPay(ペイペイ)」の「100億円あげちゃうキャンペーン」で得たPayPayボーナスとクレジットカード、現金の併用払いが可能です。もちろんビックポイントも使えますよ!

PayPay残高とビックポイントを使って買い物したい

今回、ビックカメラで税込59,281円の買い物をしました。

というのも先月の「100億円あげちゃうキャンペーン」で得たPayPayボーナスを含めたPayPay残高が23,396円分あり、ビックポイントが15,578円分あったので、これを使って買いたいなと思ったのですが、それでもあと20,307円分足らないんですよね。

残りはYahoo! JAPANカードからチャージしようかと思ったんですが、先日発表されたPayPayのクレジットカードご利用時の上限金額がチャージ金額の上限が過去24時間で2万円(過去30日間で5万円)という設定が追加され、これで払えないこともなかったのですが、どうせならポイントをスッキリ使いたいなと思っていろいろ調べてみると、

PayPay+現金(ポイント)で支払いできる

↑このツイートをみつけて、これならPayPay+現金(ポイント)で支払いできそう!ということで、早速近くのビックカメラで買い物してきました!

SPONSORED LINK

PayPay+現金(ポイント)+クレカ払いも可能だった!

ビックカメラならPayPay残高と現金、クレカ払いが可能

↑こちらが実際に支払ったレシートです。

まずは59.281円からビックポイント(15,578円分)を引いてもらい、PayPayのスキャン支払いで残りのPayPay残高(23,396円分)を決済。

残りの20,307円はクレジットカード(ビックカメラSuicaカード)で10307円、現金で10,000円を決済しました。

こんなに多彩な支払い方が可能なんてビックカメラすごい・・・!

ちなみに2019年1月20日(日)までビックカメラでは「PayPay利用キャンペーン」が開催中なので、PayPayで支払いと最大18.5%(今回買った商品は11%+PayPayボーナス0.5%)がつきますよ!

今回はビックポイントが5,214ポイント(+PayPayボーナスが116円分)付いたので、実質的な支払いが14,977円という事で、かなりお得な買い物が出来ました(^^ )

「PayPay残高が残っているけど、余すことなく使い切りたい!」という方や、「高額商品の足しにしたいけど、チャージ金額の上限が・・」なんて方は「PayPay+クレカ」「PayPay+現金(ビックポイント)」と支払いを分けることが出来ますよ!(※PayPay支払いでは、ギフトカードやGoogle Playカードなどの一部支払い対象外商品あり)

PayPay支払い時の注意点(重要)

さて、ここからはPayPay支払い時の注意点です。ビックカメラではスキャン支払いなんですが、上記のビックカメラ川崎店のツイートには注意点として以下の点が書かれていました。

PayPay残高を1円でも超えるお支払い金額を入力いただいた場合はPayPayクレジット払い(またはYahoo!マネー払い)となり、PayPay残高は使用されません。

今回の場合でいうと、僕が間違って23,396円よりも多く入力して支払いした場合、それがクレジットカード払い(またはYahoo!マネー払い)になってしまうそうです。なぜそんな仕様に・・。

これを防止するには支払い時に「支払い方法」を「PayPay残高」に確実に設定し、金額も間違えずに入力しましょう。

それでもちょっと自信がない場合は一旦クレジットカード情報を削除するのも有りかと思います。

クレジットカード情報の削除は「アカウント」→「支払い方法の設定」を押すと上記画面(右)になるので、クレジットカード右上のゴミ箱ボタンをタップして削除することが出来ます。

この点だけ、注意しておけばPayPay残高をスッキリ使うことが出来ますよ!

PayPayアプリはこちら

iOS版 Android版

追記:ユニクロ「PayPayでヒートテックを1枚買うともう1枚無料」キャンペーンがスタート!10/5の「PayPay感謝デー」ならさらに割引になります!

ユニクロ「PayPayでヒートテックを1枚買うともう1枚無料」キャンペーンがスタート!10/5ならさらに割引!

PayPay関連記事

Translate »