【茨城県行方市】らぽっぽ なめがたファーマーズヴィレッジでいばらきゴールドの収穫体験をしてきたよ!


おイモ大好き、東京散歩ぽです!
今回はブロガー仲間のこぶさんにお誘いいただいて茨城県行方市へ。「らぽっぽ なめがたファーマーズヴィレッジ」で開かれた、サツマイモの収穫祭に行ってきました。

体験型農業テーマパーク「らぽっぽ なめがたファーマーズヴィレッジ」

なめがたファーマーズヴィレッジ

今回訪れたのは茨城県行方市。こちらの「らぽっぽ なめがたファーマーズヴィレッジ」は体験型の農業テーマパークです。

こちらは以前小学校として使用されてた建物を廃校後に「らぽっぽ」などを運営する白ハト食品工業株式会社の食品工場やミュージアム、ショップとして、とても人気のある観光スポットになっています。

さつまいもの収穫祭!

らぽっぽでは全国4ヶ所(茨城県行方市・徳島県鳴門市・宮崎県都城盆地・鹿児島県種子島)でさつまいもの収穫祭が毎年開かれます。

こちらでは「いばらきゴールド」のさつまいもが収穫できる「おいも株オーナー制度」(大人2,600円、小人1,600円、小学生未満無料)

さつまいも収穫!

ということで早速、お芋の収穫へ。

畑はらぽっぽファームヴィレッジの建物から歩いて5分ほどのところにあります。

トラクターはフォトスポットに変わってました。

ちなみに収穫祭は毎年、新入社員のみなさんが準備しているそうですよ!手作り感がほっこりします。

畑に付いたら軍手を付けて早速収穫開始!

こぶちゃんと一緒にここほれワンワンと掘り出すと立派なさつまいもが出てきました。

しっかり根っこの部分まで掘るとなかなかいい運動ですよ!

サツマイモ撮ったどー

そんなこんなでわずか数十分でこんなにもわんさかサツマイモをゲット!

取ったサツマイモはもちろん持ち帰り可能です!すぐに焼き芋にして食べたい!でも新聞紙にくるんで3ヶ月ほど熟成させるともっと美味しくなるそうですよ!我が家も現在熟成中です。

SPONSORED LINK

お昼もたくさん付いていくる!

さて、収穫を終えて帰ってきたらお腹が空いてきました。

収穫祭に参加した人はランチのお弁当などが無料でいただけますよ!

なんで「道頓堀くくる」のたこ焼きが!?と思ったんですが、実は「道頓堀くくる」は白ハト食品工業株式会社さんが運営してるんですって。いろいろやってるんですね(^^ )

この日はわざわざ大阪から「たこ焼きマイスター」の職人さんが焼いてくれててめちゃくちゃ美味しかったです!

運動会でがんばる!

収穫祭の後半戦は、4チームに分かれての対抗戦運動会!

僕も障害物リレーで走りました。ぼくらの「らぽっぽチーム」は同率2位でしたよ!

運動会後はお楽しみの大抽選会!

この日、一番豪華な商品はこのファーマーズヴィレッジにあるグランピング宿泊施設「FARM GLAMPING」の宿泊券がこぶさんご夫妻がゲット!1泊2食付きで4万円以上ですよ!おめでとうございます\(^o^)/

やきいもファクトリーミュージアムへ

ということで収穫祭後は施設内にある「やきいもファクトリーミュージアム」を見学しました。

入館料は大人800円、子供600円です。

中はサツマイモの歴史や知識を勉強しながら進むテーマパーク。入り口でもらった生徒手帳にクイズの答えを書くといいことがあるそうです。

この先は実際に「らぽっぽ」などで販売されるお芋のお菓子工場になってました(工場内は撮影不可)

サツマイモを冷やしておくマイナス30度の巨大冷凍庫も体験できますよ!

見終わった後、クイズの回答を書き込んだ生徒手帳を出口でみせると大学イモが無料で試食できます!

ファーマーズマルシェ

最後はたくさんのお芋商品をはじめ、カフェ、レストラン、ベーカリーなどがあるファーマーズマルシェは必見!

大学イモの詰め放題は大人気!

冷凍なんですが、家に帰る頃には自然解凍されててこれもすごく美味しかった(^^ )

やきいものよう精 焼き右衛門と

やきいものよう精 焼き右衛門

「らぽっぽ なめがたファーマーズヴィレッジ」で開かれたお芋の収穫祭の模様をお伝えしました。

芋掘りは久々に体験したんですが、面白かった!採れたてのサツマイモはもらえるし、お土産もたくさんもらえて、1日中遊べるので、めっちゃお得な収穫祭でした!

あわせて読みたい

Translate »