組分け帽子体験も出来る!六本木ヒルズで「ハリー・ポッター展」が開催

世界中で200万人を動員した「ハリー・ポッター展」が六本木ヒルズで始まりました。

実際に使用された衣装や小道具が見られるほか、組分け帽子体験も出来たりとアトラクション要素が高い展覧会となってます。
IMG_7001

SPONSORED LINK

世界で200万人を動員、日本初上陸

6月22日から始まった「ハリー・ポッター展」9月16日(月・祝)まで(※会期が延長され9/29まで)六本木ヒルズ森タワー52階、森アーツセンターギャラリーで開催されています。

僕らも2日目の本日、早速行って来ましたよ(^o^)

朝10時から6回に渡って入場する今回のハリーポッター展。公開2日目とあって10時前にはたくさんのハリーポッターファンのみなさんが行列をなしていました。

当日券も用意されていますが、10時前には既に完売。お越しの際は事前に前売り券を用意して行きましょう。

【前売券】 一般 ¥2,300 大学生 ¥1,800 中高生 ¥1,300 4歳~小学生 ¥800
【当日券】 一般 ¥2,500 大学生 ¥2,000 中高生 ¥1,500 4歳~小学生 ¥1,000

IMG_7051

前売り券を入場券に引き換え、進んでいくと52階に上がる前に写真撮影があります。写真は後ほど合成されておみやげコーナーで購入することもできます。

撮影場所は他の皆さんにも見えていて1人の方でも必ず撮影するため、せめて選べるか撮影ブースが周りから見えないような配慮があればいいのになあと感じました。

IMG_7017

組分け帽子体験からスタート

写真撮影後、52階にエレベーターで上がります。音声ガイドも用意されていて当日は700円で借りることができます。

そしていよいよこちらのドアからハリーポッターの世界に入ります。と、写真撮影はここまで。中は撮影禁止です。

ホグワーツの新入生という設定で20名づつのグループで入場すると、そこには組分け帽子が!グループの中から2名〜3名が実際に帽子を被って、組分け帽子体験が出来ますよ^^これはハリポタファン垂涎です^^

選ばれるコツは…とにかく真っ先に手を挙げると選ばれる可能性が高そう(^o^)僕らの回は、最初の方が「ハップルパフ」2人目の方はハリーと同じ「グリフィンドール」に選ばれてました。どうやら人によって毎回違うそうです。

衣装、小道具、体験ゾーンも

組分け帽子体験が終わると、ついに展示室へ。撮影で使用された衣装や小道具は結構間近で見られます。小道具はひとつひとつ精巧に作られているのがとてもよく分かりますよ!

そして体験ゾーンではハリー・ポッター内で出てくる人気スポーツ「クィディッチ」をイメージしたセットでクアッフル風のボール投げ体験を出来たり、「ハリー・ポッター秘密の部屋」に出てきた「マンドレイクの鉢」があって引っ張りあげると実際に鳴いたりとアトラクション要素も高くてとても楽しめました^^

フォトギャラリー|ハリー・ポッター展

↑こちらのページから展示内容の一部の写真が見られます。

まとめ

展示だけでなく、ハリー・ポッターの世界観がよく伝わる展覧会になっていました。

来年2014年にはいよいよ大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンに「ハリー・ポッター」のテーマパークが誕生しますね。来年に向けてこの「ハリー・ポッター展」を見れば気持ちが盛り上がること間違いありません^^

『ハリー・ポッター展』(開催前)TVCM/You Tube
ハリー・ポッター展

おすすめの関連記事

【大阪USJ】ハリー・ポッターエリアの入場確約券「ユニバーサル・エキスプレス・パス5」を買ってみた

【USJハリポタエリア】ホグワーツ城が期間限定でライトアップ!入場確約券付きスペシャル・パスが発売へ

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ