只今見頃!高尾梅郷さんぽ 梅まつりに行ってきた

3月初旬、高尾梅郷からJR高尾駅まで散歩して来ました。

最初にネタをばらすと、実はこの時あまり咲いてませんでした(^_^;)どうやら只今、見頃を迎えているようです。

約10,000本の梅の名所

東京八王子市にある高尾梅郷は5つの梅林(関所梅林、天神梅林、湯ノ花梅林、木下沢梅林、小仏川沿いの遊歩道梅林)を中心に約10,000本の梅が開花する梅の名所です。

今回はまずバスでJR高尾駅北口から小仏行きバスで「大下(おおしも)」(A地点)というバス停からスタートします。この日は高尾梅まつりも開催していてたくさんの人が訪れてました。

今回の散歩ルートです。


大きな地図で見る

SPONSORED LINK

バス停の近くの木下沢梅林からJR高尾駅まで歩いてみます。

小仏からは高尾山の登山ルートもあります。この日もハイカーもたくさんいました^_^

このトンネルは上に中央本線が通っています。

レンガ造りのレトロなトンネル。イイ感じ^_^

この日は天気もよくて暖かでした^_^

中央本線と中央自動車道が併走しています。

バス停から徒歩7分。目指すは梅の里「木下沢(こげさわ)梅林」(B地点)です。

木下沢梅林には約1400本もの紅梅と白梅の梅林です。山の斜面に位置していてトレッキングコースにもなっています。

梅樹木保護と園内整備のため特別開放日以外は園内に入ることはできません。2013年3月の特別開放日は今週末、23日(土)と24日(日)を残すのみです。

一部の紅梅は咲いてましたが、この日はほとんどの梅がまだ蕾の状態でした。

ちょっぴり残念。

1400本の梅の木とあって満開時はすごい迫力でしょうね(^o^)

それでも少しだけ咲いていた梅の花は見事!

桜とはまた違う魅力があります。

梅ごしの嫁。

木下沢梅林をふくめた高尾梅郷のほとんどがただ今(2013年3月19日現在)見頃を迎えているそうなので、今週末の特別開放日がラストチャンスですよ!木下沢梅林の利用時間は10:00~16:00。(臨時駐車場、駐輪場有り)

高尾梅郷|八王子市

 

 

 

 

さあ、それでは木下沢梅林からJR高尾駅まで散歩してきます!

すると、いきなり向かいの山から黄色い粉煙のようなものががが。

あかん。ここが花粉の現場や(T_T)

見なかったことにしよう。

さっきのトンネルを潜って降りて行くと、山の斜面にツリーハウスが!(C地点)

「トム・ソーヤーの冒険」のハックルベリー・フィンが住んでそうな木の小屋でした^_^

こちらはマスの釣り場。釣りをやるにはちょうどいい陽気ですね。

浅川国際鱒釣り場

道路沿いの石垣にスミレ?が咲いてました。

東京なんだけど、のどかだなあ。

すると、山から伸びた建築物が。(C地点)

圏央道の高尾山トンネルですね。

散歩も終盤。川沿いの遊歩道梅林もこの時はまだ蕾。。

最後に見事な紅梅が見られました(^_^)

さて、もうすぐJR高尾駅です。

高尾駅前は昔ながらの感じが残っていていい雰囲気。おみやげ屋さんもたくさんありました。

ゴールの高尾駅に到着〜

約5.4kmの高尾梅郷さんぽでした。梅の季節はもうじき終わってしまいますが、都心ではあまり見られない草花も見られて、新緑の季節もおすすめの散歩ルートですよ!


大きな地図で見る

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ