昭和記念公園のランチはレイクサイドレストランがおすすめ【PR】 #多摩の魅力発信プロジェクト #たま発 #tamahatsu #立川

レイクサイドレストラン

SPONSORED LINK

こんにちは、東京散歩ぽです。
東京都の「多摩の魅力発信プロジェクト」の一環で立川市にある国営昭和記念公園を散歩しています!
2017年9月16日(土)から10月29日(日)まで開催中の「コスモスまつり」を見た後は園内最大の「水鳥の池」のほとりにあるレイクサイドレストランでのランチがおすすめです!早速、入ってみましょ!

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

レイクサイドレストランのメニュー

レイクサイドレストランのメニュー

レイクサイドレストランは事前に会計して、料理が出来たら自分で配膳するセルフサービス式のレストランです。

この日は「秋の味覚まつり」としてご覧のメニューから選べました。季節ごとにメニューも変わるようです。ちなみにお昼前に行ってみたところ1日限定15食の「松花堂弁当(1,400円)」はすでに売り切れでした。

レイクサイドレストランドリンクメニュー

ドリンクメニューはこちら!ソフトドリンクに生ビール!

車で来てる方向けにノンアルコール飲料も販売してます。

レイクサイドレストラン

席に着くと、大きな窓からは水鳥の池が望めます。店外にはテラス席もあり、そこでも食べることができますよ!

SPONSORED LINK

いただきます!

レイクサイドレストラン

ということで、僕らは「立川老舗、石坂商店のもとだれ使用 まぐろとアボカドのばらちらし」(1,050円税込)と「チーズ入りハンバーグステーキとエビフライご膳」(1,100円税込)をいただきます!

立川老舗、石坂商店のもとだれ使用 まぐろとアボカドのばらちらし」は立川市曙町で昭和三年から続く老舗「石坂商店」の「もとだれ」を使用したばらちらしです。

醤油、かつお節、みりんをベースに作られた調味料「もとだれ」がたっぷりしみこんだマグロ(ヅケになってたかな?)はマグロの甘みが増して、美味しいばらちらしでした。お味噌汁とおしんこも付いて来ます。

嫁さんは「チーズ入りハンバーグステーキとエビフライご膳」。ご飯とお味噌汁、おしんこが付いてきます。ハンバーグの中にはとろりとしたチーズが入っていて、美味しい。

他にもカツカレーや天ぷらそば、お子様メニューもあって、大人から子供まで誰でも楽しめるレストランになってました。

そしてレイクサイドレストランの目の前に広がる「水鳥の池」の景色。ここは電線も電柱も高いビルも見えないので、ちょっとした観光地に遊びに来たような感覚になります。

レストランのすぐそばにあるボートハウスからはボート遊びに出れるのでランチ後に行ってみるのもいいですね(^^ )

レイクサイドレストラン

営業時間:3月1日~10月31日 11:00~16:00
11月1日~2月末日 11:00~15:30
※ラストオーダーは閉店の30分前まで。
公式サイト:http://www.showakinen-koen.jp/facility/facility_restaurant_lakeside/

あわせて読みたい

SPONSORED LINK

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ