【宿泊記】変なホテル東京西葛西はTDRまで無料送迎シャトルバスあり!LGスタイラー付きでビジネスマンの出張利用にもいいかも

東京ディズニーリゾートとホテルが好きな東京散歩ぽです!

2017年12月15日に新オープンした「変なホテル東京 西葛西」に宿泊してきました。TDRへの無料送迎シャトルバス付きの同ホテルは衣類を自動的にクリーニングしてくれる「LGスタイラー」が全室に導入されているなどビジネスマンの出張利用にもオススメのホテルです。

西葛西駅から徒歩3分

東京メトロ東西線西葛西駅から徒歩3分。こちらが「変なホテル東京 西葛西」です。昨年、3月に「変なホテル舞浜 東京ベイ」開業の模様をお伝えしましたが、こちらはそこよりも少し都心寄りに位置し、所在地的には東京都内初の「変なホテル」となります。11階建てのこちらのホテルには100室の客室があります。

こちらは玄関を入った1階ロビー。舞浜よりもかなりコンパクトになってました。

恐竜ロボットのフロントがお出迎え

フロント係は舞浜と同じく、恐竜のロボットがお出迎えしてくれました。

こちらでチェックインとチェックアウト業務を行います。

なかなか精巧に作られた恐竜のロボットが2体。なぜか大相撲の行司がかぶる烏帽子を装着してお出迎え(^^ )

左側はステゴサウルスの仲間といわれているファヤンゴサウルス。ジュラ紀に中国生息していたそうです。

接客をしていないときは雄叫びをあげたり、くしゃみとかもしてるので見てるだけでも楽しい。

SPONSORED LINK

タッチパネルでチェックイン

チェックインはこちらのタッチパネルから言語を選択して進めます。

言語は日本語、英語、繁体中文、韓国語、簡体中文の5つの言語に対応しています。

入力は音声入力と手入力を選べますが、今回は手入力で進めました。

氏名、電話番号、生年月日、住所、職業を入力します。

外国人観光客の皆さんはこちらのスキャナーでパスポートをスキャンとパスポート番号の入力をする必要があります。

入力が終わると横にある液晶画面で事前精算します。この日はすでに予約サイトで決済してたので、追加の支払いは無しでした。確認をタップするとカードキーが出て来ます。なにか不具合がある場合は「スタッフ呼び出し」をタップすると奥からスタッフの人が来て対応してくれます。

朝食は後述しますが、朝食クーポンは特にないので朝食時間(朝6時30分から10時まで)に1階のレストランに行きましょう。

エレベーターホール

こちらはエレベーターホール。カウンターでもらったカードキーをかざして乗りましょう。

その横にはブラシや髭剃りなどが無料でもらえるので、必要に応じて持って行きます。

ちなみにホールはこちらのお掃除ロボットが活躍してました。

また1階にはジュースやビールなどアルコールを販売する自販機も設置していました。

またホテルから徒歩30秒ほどにところにコンビニ(ローソン)がありました。軽食や飲み物などはそこで購入しておきましょう。

今回は6階の客室でした。廊下はとてもシンプルなつくりです。

ツインルームの客室

今回宿泊したのはこちらのツインルーム(15.92〜17.94㎡)の客室。

こちらもシンプルな造りですが、間接照明でムーディな雰囲気で狭さは特に感じず快適に過ごせました。

着心地にいいガウンは京都の友禅染を用いてます。

ベッド横には49インチの大型液晶テレビが設置。

インターネットコンテンツが楽しめるChomecastも設置してありました。

コンパクトな作業デスクには、

iRemmocom」が完備してて専用アプリを入れれば、スマホでテレビを操作することもできます。

デスクには電源コンセントとUSBジャックが完備。

↑もちろん宿泊者専用Wi-Fiも完備。速度もかなり早くて快適でした(^^ )

こちらの「handy」は宿泊者が無料で利用できるスマートフォンです。国内・国際電話やインターネットを無料で利用できて、周辺観光情報なども見ることができました。

デスク下にはセキュリティボックスと冷蔵庫。冷蔵庫には何も入ってないので、コンビニなどで飲み物を買っていれましょう。

LGスタイラーで衣類がリフレッシュできる

このホテルの最大の特徴が衣類を自動でリフレッシュしてくれる「LGスタイラー」が全室に完備して有ることでしょう。

細長い冷蔵庫のようなLGスタイラー。

扉を開けて中にあるハンガーに衣類をかけ、スイッチを押すだけでお急ぎコースなら20分、標準は48分、しっかりコースなら1時間7分ほどで衣類についたシワや臭いを取り除いてくれます。

扉の部分にはスーツのズボンを挟めるようになっていて折り目を保ちながらシワとりできますよ!

これビジネスマンの方は出張時の時などすごく便利ですね!

バスルーム

変なホテル東京西葛西のお風呂

バスルームはユニットタイプ。

バスタブは結構広々してました。トイレはもちろんシャワートイレですよ〜!

東京ディズニーリゾート方面・東京駅方面に無料送迎シャトルバスあり

変なホテル東京西葛西からは舞浜駅(東京ディズニーリゾート)と東京駅方面に行ける無料の送迎シャトルバスが毎日運行してます。所要時間は舞浜駅まで約30分、東京駅方面までは約50分です。

バスチケットは1階の玄関横に出発予定時刻の30分前から配布されます。先着順なので人数分ゲットしておきましょう。

こちらのマイクロバスが送迎無料シャトルバスになります。

発車時刻はこちら!

舞浜方面(2018年1月現在)

発着場所発車時間
ホテル発変なホテル東京西葛西→JR舞浜駅北口①7:00 ②8:00 ③10:00
④11:20 ⑤18:00 ⑥19:00
⑦20:00
ホテル行JR舞浜駅北口→変なホテル東京西葛西 ①18:30 ②19:30 ③21:30
④22:30

東京駅方面(2018年1月現在)

発着場所発車時間
ホテル発変なホテル東京西葛西→JR東京駅(八重洲中央口)①13:30 ②15:20
ホテル行JR東京駅(八重洲中央口)→変なホテル東京西葛西①14:20 ②16:10

今回僕らはアフター6パスポートで東京ディズニーランドに行くため、ホテル18時発の無料送迎シャトルバスを利用しました。

バス車内はこんな感じ。およそ20名近くは乗れそうなマイクロバスです。

この日は道の混雑も無く、かなり順調ということもあり、バスが舞浜駅北口に到着したのは18時25分でした。

ちなみに舞浜駅北口の発着地バス停はこの辺り。

途中の舞浜大橋が混雑すると+15分以上も遅くなってしまう場合もありそうです。

アフター6パスポートで東京ディズニーランドに入場したのは18時35分すぎ。

この日は22時クローズでおよそ3時間30分程度の滞在でしたが、1月の平日ということもあり、アトラクションもかなり空いてて、楽しい時間を過ごせましたよ!

このあと、舞浜駅北口22時30分発の送迎バスで再びホテルに戻りました。

朝食は1階「オリオリ」でおにぎりビュッフェ

朝食は午前6時30分から1階ロビーに隣接している和食レストラン「オリオリ」で食べることができます。

席はカウンター席とテーブル席がありました。

カウンター席には電源コンセントも完備してあります。

こちらの朝食では日本各地の具材を使ったおにぎりが週替わりで数種類づつ、食べることができます。

席を決めると紙のトレイをもらえるのでそこにおにぎりを自由に取ることができます。

飲み物はドリンクバー方式。お味噌汁もこちらからもらえました。

この日は福岡県の明太子や大分県の鶏天のおにぎりやポテトサラダ、きんぴらごぼうが食べられました。

おにぎりは普通よりも小ぶりサイズなので、いろんな種類を食べることができていいですね!

チェックアウトは午前10時まで。

チェックアウトもフロントの画面から簡単に済ませることができてととても便利でした。

変なホテル東京西葛西の駐車場

ちなみにお客様専用駐車場はホテルの敷地内に立体駐車場があります。こちらは一泊2,000円、予約は不可で先着順でした。

その向かいには「タイムズ西葛西第3駐車場」があって、こちらは8時から24時までが1時間400円、24時から翌朝8時まで600円で駐車出来ます。車で行かれる場合は参考にしてくださいね!

変なホテル東京西葛西は東京ディズニーリゾートに行く場合はもちろんのこと、電車で行けば西葛西から大手町までおよそ15分とアクセスも良いため、出張利用のビジネスマンにもおすすめかなと思います。

服をクリーニングしてくれる「LGスタイラー」はかなり便利でしたよ!試しに使ってみたい人にもおすすめです!

変なホテル東京 西葛西(2017年12月15日オープン)


所在地東京都 江戸川区西葛西5-4-7
アクセス東京メトロ東西線・西葛西駅より徒歩にて約3分
電話番号050-5894-3770
駐車場情報2,000円/泊・先着順(予約不可)・台数6台 利用可能時間:15:00〜翌日10:00まで。
最安料金2,625〜
楽天ウェブサービスセンター

楽天トラベルで予約する

おすすめの関連記事

Translate »