癒されすぎる!「神戸どうぶつ王国」は放し飼い度MAXのふれあい空間だった!

動物と触れ合うのが大好き!東京散歩ぽです(^^)
魅力発信!茨城空港発ブロガー旅行体験記2016」に参加して東京駅から高速バスで約90分ほどの茨城空港から神戸・姫路を旅してきました!今回は神戸空港にほど近い「神戸どうぶつ王国」をご案内します。

神戸どうぶつ王国

SPONSORED LINK

「神戸どうぶつ王国」は神戸空港からポートライナーでわずか1駅「京コンピュータ前(神戸どうぶつ王国)」駅をして下車すぐのところにあります。こちらが入り口。

なんともシンプルで「こんな簡単な入り口?」と少々疑問に思いながら中へと進んでみましょ〜。

クリスマスも近いので、王国の中はツリーや楽しいクリスマスの飾りつけもいっぱい。

どうぶつ王国の案内図。思ったより広いぞ!!

園内は屋内のインサイドパークと野外のアウトサイドパークに分かれています。

コンタクトパロッツでインコたちとふれあう

さてさて、まずは大きな鳥の鳴き声に足が止まり、キョロキョロ見渡したところ、たくさんの鳥たちと触れ合えるエリア「コンタクトパロッツ」(別料金300円)を発見!!

はじめにお姉さんが餌をくれて、注意点の説明を受け、ゲージに一歩足を踏み入れた途端に数羽の鳥さんたちが一斉に寄ってきました!なんとも人懐っこい(*^◯^*)

何もしなくても勝手に手や肩に止まりに来てくれます!

小さい頃、鳥が大好きでインコや文鳥を飼っていたので、その頃の思い出がよみがえり感激(笑)

写真の向かって左にいるモモイロインコちゃんは、係員さんの説明によれば「気性が荒いので、手を出さないで」とのことだったのですが、真っ先に飛んできてくれて、懐いていました。

右のオキナインコちゃんは、マナブ氏の手が気に入り、ずっと離れませんでした。私が「おいで」と指を出しても一歩足を出してはみるものの、すぐに引っ込められちゃいました(笑)鳥が大好きな方には楽しくてたまらないエリアです!ついつい時間を忘れるほど楽しいですよ(*^◯^*)

「どうぶつ王国」に入ったのが閉園1時間前だったので、先ほどの鳥のゲージに長居しすぎたため残りの時間はかなり駆け足で回りました!

と、突然何かが目の前を横切ったので、思わず「え?」っとなった私たち。こちらはウシ科のシタツンガ。ここの動物園は多くの動物たちが放し飼いになっているのですね〜!

ワオキツネザルも放し飼いになっていて、エリア内を元気に走り回っています。

後ろから集団で高速で追い越して行った時はびっくりしました;^_^A

とにかく、奥へ進むたびに「えっ?」「何??」と驚きの声が自然に飛び出すミラクルな動物園。こんな風に動物と触れ合える場所は初めてです。

SPONSORED LINK

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読