【小樽さんぽ】「北一硝子 三号館 北一ホール」はランプに囲まれた幻想的な喫茶店

先日、小樽に旅行に行ってきた東京散歩ぼです!滞在2日目は堺町にある「北一硝子 三号館 北一ホール」という素敵な喫茶店に行ってきました。

北一硝子 三号館 北一ホール

北一ホール

SPONSORED LINK

こちらが「北一ホール」がある北一硝子三号館(旧木村倉庫)。現在、歴史建造物にも指定されています。「北一硝子三号館」はガラス製品のお店として有名ですが、こちらに併設されている「北一ホール」も大変人気が高く、たくさんの観光客で賑わっています(=^ェ^=)

北一ホール

こちらが北一ホールの喫茶室の入り口。

北一ホール

美味しそうなメニューが並びます。カフェメニュー以外にもビールやワインもありますね。

早速入ってみましょ!

北一ホール

店内は天井が高く、開放感がある作り。中には167個の石油ランプが灯り、とっても幻想的な雰囲気!!中央にはクリスマスツリーも飾られていて、ムード満点。寒さで冷えた体も一気に温まりました。

img_9123

カフェ・オ・レ(420円)をオーダーしました。ランプごしのクリスマスツリーが煌びやかです(^-^)

img_9130

ランプの灯る中でのツリーって見たことないかも。

どこかのおとぎ話のワンシーンにでてきそうo(^▽^)o

img_9138

古い建造物があちこちに残る小樽。その良さを活かした北一ホールは時間を忘れてしまうほどのくつろげる喫茶店。旅先でホッと一息つける癒しの空間でした。

こちらの北一ホールでは毎朝、8時45分の開店と同時に、ランプ一つ一つに灯りをともしているのだそうです!素敵ですね♪( ´▽`)また月曜から金曜(祝日を除く)、午後2時、午後3時、午後4時の3回、ピアノの最高峰「スタインウェイ」による生演奏を行っているそう!

こんな素敵な喫茶店にピアノの優しい音色が聴こえてきたら、、想像しただけで胸がいっぱい♩ 小樽へ旅行の際には、ぜひ寄ってみてくださいね!!

三号館 北一ホール

住所:北海道小樽市境町7-26
TEL:0134-33-1993
営業時間:8:45〜18:00
年中無休
公式サイト:http://www.kitaichiglass.co.jp/shop/kitaichihall.html

小樽さんぽ

SPONSORED LINK

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読