三重県大台町が世界に誇るナチュラルウォーター「森の番人」 #大台町PR

fullsizerender-2

SPONSORED LINK

こんにちは!東京散歩ぽです!
今回は三重県の大台町商工会からのオファーで名古屋から特急南紀に乗って約1時間50分の三重県多気郡大台町をPRしにきました!これから3泊4日で大台町のいいところをお伝えします!

オバマ大統領も飲んだ!清流宮川の水!

img_0484

三重県大台町PR初日は今年、2016年に開催された伊勢志摩サミットでオバマ大統領や安倍首相ら各国首脳が飲んだミネラルウォーター「森の番人」を販売する有限会社森と水を守る会に伺って代表取締役の門野さんにいろいろお話を伺いました。

大台町のナチュラルウォーター「森の番人」

img_0498

三重県大台町には市の東西約90kmに及ぶ、三重県最大の河川「宮川」が流れています。この川は過去に11回も水質調査(全国一級河川水質検査)で第1位に輝くほど、綺麗な水質の川が流れています。こちらの会社では宮川に注ぐ源流、大台ケ原の湧き水をペットボトルに詰めた「森の番人」などが販売されています。

ペットボトルの型の水は山に湧き出る沢水をボトリング。門野社長いわく、このお水でお米を炊くと古いお米でもまるで新米のように瑞々しいご飯が炊けるそうですよ!

混じりっけなしのナチュラルウォーター

img_0506 img_0507

ウォーターサーバー用のディスペンサータイプは工場の敷地内にある井戸水を汲みあげて水を120℃の蒸気で15秒間殺菌した水をボトリング。市販のミネラルウォーターは様々な水源の水が入っているそうで品名も「ナチュラルミネラルウォーター」と表記される場合があるそうなんですけど、混じりっけなしの100%天然水の場合は「ナチュラルウォーター」と記載されているんですって!

こちらの「森の番人」にはしっかり「ナチュラルウォーター」と記載されてましたよ!

東京大神宮の御神水としても出されている

img_0497

ペットボトルの「森の番人」はなんと飯田橋にある「東京のお伊勢さん」と言われる東京大神宮にて御神水として奉納されているそうでお祓いの際の粗品として進呈されているそうです。

また日本橋にある三重県のアンテナショップ「三重テラス」でも販売されているとか。これは一度見に行かなければ!

img_0514

↑伊勢志摩サミット仕様の「森の番人」ペットボトルタイプ。

大台町のお水を飲んで、世界の政治が動いたんですね!

img_0530

三重県大台町初日は大台町が世界に誇るナチュラルウォーター「森の番人」をご紹介しました。記念に社長の門野さんとパチリ!門野さんは大台町と「森の番人」を発信しに各地を巡る筋金入りの大台町っ子!たくさん刺激をいただきました!

「森の番人」は下記HPからも販売中です!明日も大台町のいいところどんどんみつけるぞ!

SPONSORED LINK

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ