【京都御所の通年公開が決定】申し込み不要で見学できるよ!

スポンサーリンク

京都大好き東京散歩ぽです。
京都市上京区にある「京都御所」が平成28年(2016年)7月26日(火)より申し込みなしで通年公開すると宮内庁から発表がありました。京都観光の新たな名所になるかも?

これまでは事前申し込みが必要でした

京都御所通年公開

SPONSORED LINK

京都御所」は宮内庁が管理している皇室関連施設なので、これまで参観する場合は郵送かインターネットによる事前申し込みが必要でした。この度、京都御所参観希望者の利便性をより高めることを目的として、土日曜・祝日を含め一年を通して申込手続不要の公開を平成28年(2016年)7月26日(火)から実施しますよ!

通年公開開始日
平成28年7月26日(火)
なお月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月28日から1月4日)、行事等の実施のため,支障のある日は休みとします。

公開時間
9:00~17:00(入場は16:20まで)
ただし,秋冬期間は,日没時刻を考慮して閉門時間を繰り上げます。具体的には,後日改めてお知らせします。

入場門
清所門(せいしょもん)からお入りください。

入場方法
申込手続不要でどなたでも自由に入場が可能です。
入場時に手荷物検査を行います。

注意事項
(1)皇室のご使用,国公賓の接遇等,運営上の都合により中止となる場合があります。その場合には宮内庁ホームページで速やかに周知いたします。
(2)ペットの同伴,スーツケース等の大型の荷物・危険物の持ち込みはできません。
(3)施設の保全管理上,ロープ内の通行を遵守し,職員の指示に従ってください。
(4)以下の行為は禁止とします。
喫煙,飲食,スケッチ,拡声器の使用,プラカード・横断幕の掲示,ドローンの持ち込み撮影,他の来場者に迷惑のかかる行為。
(5)写真撮影は可能ですが,業務用大型カメラ及び三脚・脚立の使用はできません。
(6)駐車場・駐輪場はありませんので,公共交通機関をご利用ください。
(7)場内は砂利となっております。歩きやすい靴でご来場ください。
(8)車椅子の貸出があります。職員にお申し付けください。
※ ご希望の方に対して,日本語及び英語でのガイドツアー(無料)を実施します。

京都御所通年公開

僕らも2011年にこちらの京都御所に訪れました。門の中にある建物は「紫宸殿」。大正天皇や昭和天皇の即位の礼が行われた最も格式高い正殿です。



京都御所通年公開

この他にも平安時代の内裏では天皇の日常生活の場として使われた「清涼殿」や御読書始の儀、和歌の会などがで使用された「御学問所」、室町時代以降に天皇が日常生活で使われ、明治天皇が東京にお移りになるまで使われていた「御常御殿」など、当時の雰囲気のそのまま残ってましたよ!

仙洞御所,桂離宮、修学院離宮も当日参観できます

また京都御所にほど近い「仙洞御所」、京都市西京区にある「桂離宮」、京都市左京区にある「修学院離宮」もこれまで事前申し込みが必要でしたが2016年8月10日(水)より当日受付枠も準備されます。

開始予定日
2016年8月10日(水)より

これまでの郵送及びインターネット等による事前申請に加え,新たに各施設(現地)において当日の受付を行います。

当日受付場所(各施設(現地))

受付方法
当日11時頃から先着順に,参観時間を指定した整理券を配布し,満員となり次第,受付は終了します。

当日受付枠として,以下の数を確保します。さらに,個々のコースで事前申請の空きが生じている場合の当該数も当日受付数に加算し,当日8:30に現地受付窓口及び宮内庁ホームページ上に掲示します。

 各回定員    当日受付枠
仙洞御所 50名 13:30 35名 当日受付70名 + 空き分
15:00 35名
桂離宮 35名 13:30 20名 当日受付60名 + 空き分
14:30 20名
15:30 20名
修学院離宮 50名 13:30 35名 当日受付70名 + 空き分


※参観は,ガイドツアー形式となります。事前受付の方と一緒に参観していただきます。
※英中仏語による音声ガイダンスをお使いいただけます。(韓・西語を準備中です)
※整理券の受取り及び参観の際,ご本人を確認できるもの(運転免許証等)を呈示していただきます。

郵送及びインターネット等の事前申請につきましては,以下アドレスで内容をご確認ください。
宮内庁ホームページ http://www.kunaicho.go.jp/event/sankan/sankaninfo.html

こちらは見学時間が決まっているのと人数制限があるので、どうしても見たい場合はやはり事前申請がおすすめです。
今年は赤坂の迎賓館も通年公開に切り替わり、国の重要施設がとても見やすくなりました。
「京都御所」が京都の新たな観光名所として広く知られるといいですね!

2016迎賓館一般公開-日帰りツアーや日帰りバスツアーの予約ならぽけかる倶楽部

京都御所

住所:京都府京都市上京区京都御苑3
宮内庁参観案内:http://www.kunaicho.go.jp/event/sankan/sankaninfo.html

おすすめの関連記事

SPONSORED LINK

京都御所通年公開

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

東京散歩大好き夫婦が東京新名所、イベント、グルメスポットを中心におすすめを紹介しています。カメラ/旅グッズ/モバイルバッテリー/カフェ/ホテル/映画等レビュー記事多数。 レッツエンジョイ東京公式キュレーター、メルマガ「Edge Rank」執筆者 、シネマズby松竹公式ライター、「レビューズ」公認ブロガー、「10人のブロガーが綴る100通の手紙」発売中!