MacBook Proのキーボードの調子が悪かったので、ジーニアスバーで無料で修理してもらいました

約1年半前に「MacBook Pro(13-inch,2017)」を購入したんですが、最近キーボードの調子が悪くなってしまったので、アップルストア表参道のGenius Barで行ってきました。

もっと早く行けばよかったyo!

「T」キーが外れちゃった・・

「T」キーが外れちゃった・・

「T」キーが外れちゃった・・

実は購入して、程なくして「T」キーの押し感が悪くなってしまい、全く押せなくなったことがあったんです。

それでも、だましだまし使っているうち、今度は「T」キーの間からプラスティック片が出てきて、キーが外れるようになってしまいました。(Oh,no…)でも、はめておけばなんとか使えたんで、そのまま使用してました。

そんな中、2018年6月に発表されたのが「MacBook および MacBook Pro キーボード修理プログラム」です。

対象機種

  • MacBook (Retina, 12-­inch, Early 2015)
  • MacBook (Retina, 12­-inch, Early 2016)
  • MacBook (Retina, 12-­inch, 2017)
  • MacBook Pro (13­-inch, 2016, Two Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13-­inch, 2017, Two Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13-­inch, 2016, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13-­inch, 2017, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (15-­inch, 2016)
  • MacBook Pro (15-­inch, 2017)

BINGO!

っということで、行くタイミングを伺ってたんですが、その当時は修理期間が1週間ほどかかりそうで、仕事にも影響しそうでなかなか行けずじまい。

結局、年を越して先日の地方取材中に診てもらうことにしました。

Apple サポート

Apple サポート
開発元:Apple
無料
posted withアプリーチ

Genius Barでは、症状を話したところで、すぐに入院決定。

修理に2〜3日にかかるということでした。

SPONSORED LINK

翌日の夜には修理完了の知らせが!

リフレッシュしたキーボード

リフレッシュしたキーボード

なので出張中には終わるかなと踏んでたんですが、なんと翌日の夜には修理完了のお知らせメールが!

およそ24時間で完了なんてアップルさんさすがや!

キーボードはスッキリとリフレッシュして戻ってきましたよ!これでタイピングが捗る!

修理料は無料!バッテリーも交換してもらってた!

今回の修理確認書はこちら!修理プログラム発動により、無料での交換となりました!

キーボード部分が交換となったのですが、このMacBook Proのキーボードはバッテリーと一体型になっているため、同時にバッテリーも交換してあるとの説明でした。これは嬉しい〜!

もっと早く行けばよかった!ということで該当する方で、症状が出ている方は早めに診てもらいましょう!

あわせて読みたい