【お土産さんぽ】「上野みはし本店」の苺あんみつとモッチモチ白玉あんみつが美味しい

「あんみつ」考えた人って天才だと思うんですよね〜東京散歩ぽです。

先日、イベントの帰りに上野を夜散歩してたら、ふと目に止まった甘味処が気になりました。今日はあんみつの老舗「上野みはし本店」さんのあんみつをお土産で買って来ましたよ!

IMG_2657

昭和23年創業の甘味処「上野みはし本店」

上野駅不忍口から徒歩3分。アメ横ヨドバシカメラの並びにちょこんと開いているお店が昭和23年創業の甘味処「上野みはし本店」さん。こちら上野を中心に東京駅や池袋駅など7店舗で展開されているお店の本店です。

IMG_2654 (1)

SPONSORED LINK


店構えからして老舗って感じなのですがこちらは店頭であんみつのお土産が買えますよ。

今日は嫁さん、家で留守番なのでお土産を買ってこう^_^

ということで今回は今が旬の苺あんみつ(520円税込)と白玉あんみつ(500円税込)をお土産で購入しました。

IMG_2660 (3)

あんみつなのにこんなに上品な紙袋に入れてもらって^_^ わくわくするなあ

IMG_2662 (2)

苺あんみつと白玉あんみつを早速開封

P1180502ueno mihashi

お土産のあんみつは寒天と赤えんどう豆、あんこ、求肥、みかんが別々に乗せてあります。寒天の上にそのまま入れちゃうと水分が移っちゃうもんね。
さらにそのうえにはメインの苺が色鮮やかな色彩を放ってます(^^ )

P1180503ueno mihashi

という事で早速トッピング。和菓子って単品でいたたくのが基本ですけど、あんみつは美味しいところを気取らず全部混ぜちゃえ的なところが好きです。

P1180505ueno mihashi
P1180509ueno mihashi

別に小さな容器に入ってる蜜をかけていただきます!
イチゴのテカリがたまらない。

こしあんは北海道、十勝地方の良質な小豆だけを使っているのだとか。 うん、これは美味しい(^.^) P1180516ueno mihashi 苺も食べやすい大きさです。 P1180514ueno mihashi みはしさんの蜜は黒蜜でも白蜜でもなく、ちょうど中間の淡い琥珀色をしてるんです。どうやら黒蜜と白蜜をブレンドした蜜が出されているそうです。 黒蜜だけだとクセがあって寒天の味が分からなくなる時あるんですよね。こちらの蜜なら黒蜜の風味を活かしつつ寒天の味を最大限に引き出してくれます。 伊豆諸島産のテングサで作られた寒天も美味しい(^ω^) P1180519ueno mihashi 続いて白玉あんみつ。甘味と言ったら白玉ですよね。 これもまた美味しそう。 P1180520ueno mihashi 蜜をかける前からテカりを見せつける白玉たち(^^ ) P1180526ueno mihashi 蜜をかけるともっとテカテカに!   早速いただき!

P1180528ueno mihashi

ぬお〜こっこの白玉の弾力は! 食感はモッチモチとしてて滑らかな白玉。

こんなに美味しい白玉はなかなかないぞ!

嫁さんとあっと言う間に完食してしまいました。あーやっぱりあんみつ考えた人は天才(´▽`)

あんみつは みはし(お店HP)

www.mihashi.co.jp

営業時間 : 10:30~21:30
(ラストオーダーは21:00まで)
あんみつは6個入りの宅配もあります。(沖縄を除く)

関連ランキング:甘味処 | 京成上野駅上野御徒町駅上野広小路駅

おすすめの上野関連記事

秋晴れの上野を撮り歩き!上野恩賜公園フォトウオークに行ってきたよ #uenophotowalk

【上野恩賜公園】「上野の森 パークサイドカフェ」で食べる絶品アップルパイ

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ