大迫力のスターウォーズのドックヤードプロジェクションマッピングを見てきたよ!

スターウォーズ大好きです。東京散歩ぽです!

横浜みなとみらいのシンボル、横浜ランドマークタワーにあるドックヤードガーデンにて2014年11月13日(木)から12月25日(木)までスターウォーズのプロジェクションマッピング「スター・ウォーズ 果てしなき銀河の旅」を開催してます!
来年には新作の公開が決定したスターウォーズ、大迫力のプロジェクションマッピングですよ!

PB140758starwars projectionmapping

SPONSORED LINK



IMG_9618starwars projectionmapping

1日5回のショータイムは整理券が必要

横浜ランドマークタワードックヤードプロジェクションマッピングは18:30から40分間隔で1日5回開催されます。鑑賞は無料ですがドックヤードに入るには各回500名まで。入場には整理券が必要ですよ!

整理券発券所は横浜ランドマークタワー3階にある「69階天望フロアスカイガーデン」への入口の横にあります。

ドックヤードからは少し離れているのでこれを目当てで来る方にはこの整理券発券所を探すのにちょっとつまづくかも。ドックヤードの入口では整理券は配布されていないので注意してください。

向かいにはアンティコカフェ アルアビスというカフェがあるのでそこまでのGoogleMAPを表示します。

↑位置的にはみなとみらい線みなとみらい駅よりもJR桜木町駅からアクセスした方が整理券の発券所は行きやすいと思います。
IMG_9531starwars projyectionmapping copy

↑こちらがドックヤードプロジェクションマッピングの整理券発券機です。

発券時間は午前10時からで整理券がなくなり次第終了になります。

※当日の上映状況、整理券の発券状況はこちらのページより確認出来ます。

IMG_9530starwars projyectionmapping copy

↑タッチパネルで見たい上映時刻をタッチすると整理券が1枚出てくるので人数分発券しましょう。

この日は平日の19時10分過ぎに来たんですが18時30分、19時10分、19時50分の回は既に整理券の配布が終了していて20時30分と21時10分の回が残ってました。

IMG_9532starwars projyectionmapping copy

↑ということでその時点で一番早い20時30分の回を発券。500人中432番目でした。この順番も結構重要になってきます。

土日は結構早めになくなりそうですね〜。

PB140721starwars projectionmapping

開場は上映時間の30分前からです。

すでにお客さんが入場していました。ドックヤードの入口から整理券を係の方に見せて入場します。

IMG_9543starwars projyectionmapping copy

観覧エリアは整理番号順

観覧エリアは5つのゾーンに分かれてます。奥のスクリーン側から100名単位で決まっていて定員は500名。

僕は今回432番だったので残念ながら一番後方のエリアとなってしまいました…

PB140733starwars projectionmapping

入口からドックヤードガーデンに入ってきました。現在ここはライブやイベントなどが行われてますがもともとは商船用石造りドックとして日本で最も古く国の重要文化財にもなってます。こちらで高さ10m、横幅約29mのプロジェクションマッピングが開催されますよ!

ちなみに座席はイスではなく指定のエリア内の地面に直に座る感じでした。出来ればお尻になんか敷くものをもって行くといいかもしれません。

それではスターウォーズのプロジェクションマッピングが始まりますよ!

PB140742starwars projectionmapping

スター・ウォーズ 果てしなき銀河の旅

スタートはやっぱり「STAR WARS」のタイトルバック!

ジョン・ウィリアムズ作曲のテーマ曲によってプロジェクションマッピングのスタートで^^

PB140747starwars projectionmapping

C3POの軽快なトークで物語が進行します。

R2-D2がかわいい(^^ )

PB140754starwars projectionmapping PB140763starwars projectionmapping

スターウォーズといえばルーク・スカイウォーカーの父親でありダークサイドに堕ちたシスの暗黒卿、ダースベーダーは外せませんね!印象的なテーマ曲に乗って登場です!

 

PB140774starwars projectionmapping

ルークとダースベーダーの対決を経てX-ウイングのデス・スター攻略のシーンはドックヤードの奥行きを活かしてかなりの迫力でした!こりゃあすごい!

約6分間のプロジェクションマッピングはドックヤードの特徴を最大現に活かし、大人も子供も楽しめる内容になってましたよ!

今回は後方の席でしたが出来れば前の方の席の方がより迫力あるプロジェクションマッピングを楽しめそうでした。それとこの時期、ドックヤードは冷たい海風が吹き込んで来ます。どうぞ暖かくして観賞してくださいね!

PB140758starwars projectionmapping

2015年12月にはスターウォーズ:エピソード7が公開予定

そんなスターウォーズの最新作エピソード7「スターウォーズ フォースの覚醒」(原題:Star Wars: The Force Awakens」の公開が2015年12月18日に決定しました。

スターウォーズ全9部作の7番目にあたるこの作品は1983年に公開された「スターウォーズ・ジェダイの帰還」の30年後が描かれるそうですが詳細はまだわかりません。作品にはルーク役のマーク・ハミルやレイア姫のキャリー・フィッシャー、ハン・ソロ船長のハリソン・フォードなどスターウォーズ初期の名優が出演するとあってめちゃくちゃ楽しみですね!

 

 

おすすめの横浜関連記事

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

東京散歩大好き夫婦が東京新名所、イベント、グルメスポットを中心におすすめを紹介しています。カメラ/旅グッズ/モバイルバッテリー/カフェ/ホテル/映画等レビュー記事多数。 レッツエンジョイ東京公式キュレーター、メルマガ「Edge Rank」執筆者 、シネマズby松竹公式ライター、「レビューズ」公認ブロガー、「10人のブロガーが綴る100通の手紙」発売中!