【横浜山の手さんぽ】西洋館巡りからの中華街

今回は久しぶりに横浜へ。
港の見える丘公園から山の手西洋館を巡り中華街をさんぽしてきました。

IMG_7190

SPONSORED LINK

港の見える丘公園

今回はランドマークタワーが近い桜木町駅前からバスで約15分ほど、山の手の突端、港の見える丘公園からスタート。

ここにはは2011年に公開されたジブリ映画「コクリコ坂から」の舞台のモデルになったとして劇中でも使われてたUW旗が掲げられています。

でも旗が海風にやられて若干ボロボロになってたのでそろそろ新しいのに替えてあげてください(^_^;)

IMG_7193

ここからは横浜ベイブリッジをはじめ横浜港が一望出来ます。この日は横浜開港祭が行われていて、普段よりも人が多かったです。

IMG_7186

6月といえばバラの季節。公園に隣接する横浜イギリス館の周りにはたくさんのばらが咲いてました。

IMG_7184

こちらはプリンセス・アイコというピンクのバラ^^

IMG_7194

綺麗な庭園を進んでいくと…

IMG_7183

横浜市イギリス館

こちらは横浜市イギリス館、英国総領事館として昭和12年(1937年)に建てられた建物です。一階はホールがありパーティ用にとても広いキッチンがありました。2階には日差しがとても気持ちいいテラスがありました^^

横浜市イギリス館 | 横浜市緑の協会
開館時間:9:30~17:00(7・8月は18:00まで延長)
休館日:第4木曜日(祝日は開館し翌日休)

IMG_7215

外人墓地沿いを進んでもう一軒西洋館を見にいきましょ〜
ワンちゃんの散歩もこの辺りは多くの外国の方が住んでいるようです。

IMG_7219

電話ボックスがかなりレトロ!

IMG_7220

エリスマン邸

こちらがエリスマン邸。
スイスの生糸貿易商社の横浜支配人フリッツ・エリスマンさんの邸宅で大正時代に建てられました。この日は1階でコンサートが行われていました。

IMG_7238

エリスマン邸 カフェ「しょうゆ・きゃふぇ」

エリスマン邸1階の厨房部分は改築されて現在はカフェとして利用出来ます。コーヒーや紅茶とともにケーキなども食べることができますよ!

ここは山の手の突端に位置するのでこの季節は緑深い林を見下ろせます(^^ )

エリスマン邸 | 横浜市緑の協会
開館時間9:30~17:00(7・8月は18:00まで延長)
喫茶ご利用時間10:00~16:00
休館日第2水曜日(祝日は開館し翌日休) 年末年始(12/29~1/3)

横浜西洋館はそのほとんどが入場無料なので散歩するには最適ですよ(^^ )

横浜西洋館散歩 2.0(無料)

カテゴリ: 旅行, ライフスタイル
現在の価格: 無料(サイズ: 27.4 MB)
販売元: Haruyoshi Kuwamura – Haruyoshi Kuwamura
リリース日: 2012/05/14

P6010184

山の上からは横浜ランドマークがよく見れました、冬の空気が澄んでいる時期は富士山もよく見えるそうです^^

P6010188

さて、山の手の坂を下って山下町と中華街に行ってみましょう!

P6010185

この日はまだ梅雨入り前だったけど、アジサイが咲いてました(^^ )

P6010192

山の手のにゃんこに出会いました^^

プライド高そうな顔つき。

P6010199

そっけなく去られる^^

P6010220

横浜といえば中華街。

去年、早朝に朝粥を食べてからのエクストリーム出社以来かな(・∀・)

このオリエンタルな雰囲気がイイですよね!

P6010224

こちらは横浜媽祖廟、良縁成就のご利益があるパワースポットなんだそうです(^^ )

恋愛成就や良縁を願うパワースポット 横浜媽祖廟 [デート] All About

P6010226

旅館オリエンタル

そんな中、見つけてしまいました。中華街のど真ん中に位置する謎の古びた建物。こんな旅館があるなんて今まで気づかなかったなあ。3階建ての建物、ゆうに50年くらいは経ってそうな雰囲気。

これやってるんだろうか….

P6010225

恐る恐る近づいてみる。

P6010227

まったくやっている雰囲気がない…

でも閉鎖されているわけでもなさそう。

横浜ミステリーゾーンやw

P6010228

WELCOMEのスペルが違うとかそんなことはどうでもいいんです(^^;)

めちゃめちゃ気になる〜

P6010229

勇気を出してドアの隙間からそっと覗いてみましたが人がいる気配はありませんでした。

そんな「旅館オリエンタル」、はまれぽというWEBメディアで突撃取材を敢行してますね。てかやってるんだ!記事によると50年前に建てられたこちらの建物で現在は華僑のご夫婦が営業しているとか。部屋は外観からの想像とは違って意外と普通。宿泊代は3500円で外国人や日本人も泊まりにくるそうですよ!

中華街にある怪しい建物、オリエンタルホテルは営業してるのか!?[はまれぽ.com]

今回は横浜の山の手から西洋館巡り、そして中華街と散歩しました。港町って神戸もそうだけど異国の古い文化が色濃く残っていますよね^^ 中華街はそのカオスな雰囲気の中で新しいものも多いけど最後の「旅館オリエンタル」みたいな建物も残ってて本当に楽しい。横浜はまだまだ散歩しがいがありそうです!

おすすめの関連記事

横浜みなとみらい線ウォークラリーに行ってきました。
【結果速報】 #エクストリーム出社 横浜中華街で朝粥からのサイクリング!

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

SPONSORED LINK

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ