【表参道】古民家でいただく京風コーヒー「OMOTESANDO KOFFEE」

華やかな表参道エリアですが、ちょっと一本奥の道を行くととても静かだったりします。
今日ご紹介する「表参道コーヒー」はそんな閑静な住宅街にお店を構えます。

P7270711

SPONSORED LINK

古民家のスタンドコーヒー店

東京メトロ「表参道駅」から徒歩5分ほど。アップルストア表参道の横道を入り、フライングタイガーコペンハーゲンをすぎて、まい泉の裏通りを行った住宅街に「表参道コーヒー」はあります。

とはいっても特に目立った看板はなく、一見昔ながらの古民家。裏手の庭先からお店に入りましょう(^^ )

P7270724

縁側の戸を開けて靴のまま中に入ります。日本人にはちょっと抵抗があるんですけどね。

こちらのお店は多くの外国人観光客がひっきりなしに来ます。

この雰囲気は日本ならでわですもんね(´ー`)

P7270719omotesandokoffee

お店はこの古民家の和室を改造してこじんまりしたスタンドコーヒー店になってますよ!

KOFFEEのスペルは「K」なのね。

P7270742omotesandokoffee

中央に店主の方がいらしてひとりひとり対面で接客、コーヒーを作ってくださいます。

P7270744omotesandokoffee P7270729omotesandokoffee

店内には席を設けてないので、持ち帰って飲むかここで立ちながら飲むか。

外の庭には木のベンチがありました。

いいなあこの空間。

P7270723omotesandokoffee

さて、オーダーを。

この日は暑かったのでアイスのコーヒーメニューから選びました。

店主の方が細かく内容を説明してくれるので自分にあったコーヒーを選べます。

P7270731omotesandokoffee

コーヒーにぴったりの「コーヒー菓子 ベイクドカスタード」も販売されてます。

1個170円から買えますよ!

P7270734omotesandokoffee

オーダーを受けてひとつひとつ丁寧にコーヒーを作る店主の國友栄一さん。

OMOTESANDO KOFFEEの「K」は國友さんの「K」なのね(^^ )

ひとりひとりお話ししてオーダーを決めます。

P7270749omotesandokoffee

アイス・モカチーノ(660円)

僕がオーダーしたのはこちら。アイスカプチーノにチョコレート、生クリームが入った一品。

混ぜ合わせると濃厚な香りと味わいが楽しめます。

美味しいなぁ(^ω^)

コーヒー菓子もしっとりした食感でお気に入り。

P7270752omotesandokoffee

アイス・カフェ・モカ(600円)

こちらは宮くんオーダーのアイス・カフェ・モカ。

エスプレッソのアイスミルクにチョコレート、生クリーム、最後にココアパウダーで仕上げた一杯(^^ )

P7270753omotesandokoffee

古民家で戴くコーヒーはなんか落ち着く。

表参道の裏にこんなところあったのね〜。

表参道コーヒー

こちらのコーヒーは昭和27年(1952)創業の京都の老舗「小川珈琲」の豆を使用しているとか。

お店で豆を買う事も出来ますよ!

P7270758omotesandokoffee 古民家で営業している「表参道コーヒー」。

建物の老朽化による立て替えのため、当初は2013年2月までの期間限定だったそうなんですが、大家さんのご厚意で現在も営業期間を延長しているそうです。

ただいつまで営業するかは決まってないそうなので、表参道に来たら是非この雰囲気とコーヒーを味わってみてくださいね(^^ )

OMOTESANDO KOFFEE(お店HP)

関連ランキング:コーヒー専門店 | 表参道駅明治神宮前駅外苑前駅

おすすめの関連記事

混雑時は入場整理券が配布!「フライングタイガーコペンハーゲン表参道」は楽しい雑貨店

【表参道】HIGASHIYAmanのアイスモナカが美味しすぎてまた食べたい

食べてみなくちゃ贈れない!表参道の「手みやげ」食べ比べてみよう会に参加してきました!

SPONSORED LINK

表参道コーヒー

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ