「神戸コロッケ」バレンタインシーズン限定のハート型コロッケとハニーバターコロッケを試食してみた

コロッケ大好き、東京散歩ぽです!

今回は株式会社ロック・フィールドが展開している「神戸コロッケ」の新商品試食会を取材して、バレンタインシーズンに販売される期間限定のコロッケを試食してきました。

書籍「東京の懐かしくて新しい暮らし365日」試し読みページ

期間限定「明太ポテトのハートコロッケ」と「さつまいものハニーバターコロッケ」を食べてみた

今回試食したのは2023年2月9日(木)〜2月14日(火)までの期間限定で全国の「神戸コロッケ」各店(一部店舗除く)で販売される「明太ポテトのハートコロッケ(199円)」と「さつまいものハニーバターコロッケ(216円)」の2種類です。

明太ポテトのハートコロッケ

「明太ポテトのハートコロッケ(199円税込)」は、北海道北見市端野町産の男爵いもを使用したハート型のかわいいコロッケ。明太子がトッピングされています。

さっそく試食させていただきました。

こちらの商品は15年ほど前からこの時期に販売されている季節限定商品。今でも根強い人気があり、数年ごとにマイナーチェンジを繰り返しているそうです。

コロッケの中にも明太子が入っていて、じゃがいもの甘みと明太子のピリ辛のバランスがマッチした一品。夕食のおかずやお酒のおつまみにも良さそうですね!

SPONSORED LINK

さつまいものハニーバターコロッケ

続いては「さつまいものハニーバターコロッケ(216円税込)」を試食。

こちらはサツマイモの「紅はるか」をベースにしたコロッケです。

中はトロりとした「はちみつ塩バターソース」が入っていて、紅はるかの甘みとはちみつ塩バターのほんのり塩味が融合しています。

夕食のおかずだけでなく、子どもたちのおやつタイムにも良さそうな一品でした。

この日は定番の「シンプルなじゃがいもコロッケ(130円税込)」も試食させていただきました。

北海道北見市産の男爵いもは、雪中備蓄で温度と湿度を管理していて、風味を活かすために下処理はすべて自社工場で行い、芽とりは人の手で行っているそう。

揚げは各店舗で行っているので、サックサクの衣にじゃがいもの旨味と甘みがよく伝わるコロッケでした。

全国36店舗にある「神戸コロッケ」は、東京だと駅のデパ地下などでよく見かけます。

同じくロック・フィールドが運営している「RF1(アール・エフ・ワン)」と併設している店舗が多いので、お出かけ先で見かけたらぜひ!

あわせて読みたい