銀座割烹里仙監修の洋風オードブル テロワールはおうち時間が充実するフォトジェニックオードブル【PR】

おいしいもの大好き、東京散歩ぽです!

今回は、株式会社ふるさとサービスが運営する産直お取り寄せサイト「ニッポンセレクト.com」さんからのご依頼で「銀座割烹里仙監修 洋風オードブル テロワール(2~3人前)」をいただきましたので、レビューしたいと思います。

SPONSORED LINK

銀座割烹里仙監修 洋風オードブル テロワール(2~3人前)

今回レビューする「銀座割烹里仙監修 洋風オードブル テロワール(2~3人前)」(9,740円税込)がこちら!

色鮮やかな風呂敷に包まれた立派な箱を空けてみると、16個(8種類 x 2セット)に小分けにされた洋風オードブル2〜3人前が入っています。

配送はクロネコヤマトのクール便(冷凍)で送られてくるので、箱を開けた時はまだ凍ったままでした。届いたらすぐに冷凍庫で保管しておきましょう。(賞味期限は到着から60日)

同梱物として「銀座割烹里仙監修 洋風オードブル テロワール(2~3人前)」のメニュー表とメニューごとの原材料名が記載されたリスト、祝い箸(3膳)がついてました。細かく記載されていて安心ですね。

オードブルのメニューと解凍方法

メニュー表にはオードブルのメニューと解凍方法、注意点が記載されています。

15種類のメニューがこちら!

  • 帆立と香草のテリーヌ(4切)
  • ロマネスコカリフラワー(2個)
  • スタッフドオリーブ(2個)
  • 紅鮭のミルフィーユ(4切)
  • グリーンアスパラガス(4ケ)
  • ライプオリーブ(2個)
  • チキン香草焼バジルソース添え(6切)
  • ドライトマト(2個)
  • ティラミス(2個)
  • ラタトゥイユ(80g)
  • ローストビーフ(6枚)
  • サーモンのフリボリテいくら乗せ(4切)
  • ブロッコリー(2個)
  • 海老とブロッコリーのテリーヌ(2切)
  • スチームシュリンプレモン添え(4尾)

解凍方法は外箱から先ほどの風呂敷のまま取り出して、15℃〜20℃で約6時間〜8時間解凍すればOK。

冬時期なら室温でそのまま解凍できそうですが、記事執筆時の7月(夏季)は、室温だけでの解凍は少し難しそうです。冷蔵庫だけでの解凍だと、おそらく丸1日はかかると思います。特に箱の真ん中の4つのカップは四方が冷凍のカップで囲まれていることから、その4つだけは別皿に移して解凍しやすくしたりと、途中で解凍状況の様子を見たほうが良さそうです。

銀座割烹里仙監修 洋風オードブル テロワールをいただきます!

ということで、解凍した「銀座割烹里仙監修 洋風オードブル テロワール(2~3人前)」がこちら!

先ほどのメニュー(15種類)を筒状のカップの中に入れて8種類 x 2セット=16個のオードブルセットになっています。

色とりどりの洋風オードブルは、まさにフォトジェニック!

それだけでなく、お味の方も冷凍から解凍させたとは思えないほどのおいしさ。最近の冷凍技術はすごいですね。

中央にある「ローストビーフ」は、ワインやシャンパンなどのお酒のおつまみにはもってこいの一品。

そのお隣の「サーモンのフリボリテ いくら乗せ」。いくらとスモークサーモンの味わいをクリームが上品にカバーしていてgoodです。

テリーヌ系はどれも味わい深くて「帆立と香草のテリーヌ」と「紅鮭のミルフィーユ」は、おかわりしたくなるほどの一品。

「チキン香草焼きバジルソース添え」のチキンも硬さはなく、弾力のあるやわらかさで美味しかったです。

最後はひとくちデザートの「ティラミス」で締め。洋酒が入った大人の味わいでした。

オードブルが入ったカップは直径約4.8cm、高さ約4cmとひとつひとつのボリュームとしては控えめですが、カップそれぞれが丁寧に作り上げられていて、おうちでのパーティで大活躍しそうな一品ばかりでした。

監修した銀座八丁目にある「銀座割烹里仙」さんは、「里で美味を食す仙人たちのための日本料理店」をコンセプトに、旬の素材を生かした至高のお料理でおもてなしを提供する懐石料理が楽しめるお店。

なかなかこうしたお店に行く機会が減ってしまっていますが、おうち時間が長い中で、おいしいお酒とともにお店の味わい深いオードブルを楽しみたいという方にはおすすめです!

提供:ニッポンセレクト.com

あわせて読みたい