【ベイシアスーパーセンター勝浦店がオープン】カフェ併設の大型店は今後の地域交流の場となる次世代スーパー【PR】

こんにちは、東京散歩ぽです!

今回は千葉県勝浦市に2018年3月23日にオープンした「ベイシアスーパーセンター勝浦店」を取材してきました。勝浦在住の地元住民の方だけでなく、勝浦観光にいらした方にも利用しやすいショッピングスーパーですよ!

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

無料駐車場は240台

まずは今回ご紹介する「ベイシアスーパーセンター勝浦店」の場所をチェック。千葉県の外房エリアにあるJR勝浦駅から車で約5分、徒歩で約15分のところにあります。もともとこの土地には高校があり、その跡地にできました。

無料駐車場はおよそ240台(駐輪場は130台)と房総半島のツーリング途中にも立ち寄りやすい位置にありますよ!

広い店内!

千葉県で20店舗目(全国139店舗目)となる同店に入ってみたファーストインプレッションは

とにかく広いっ!

売り場の面積はなんと4395㎡(1331坪)の店内は屋根が高く開放的な造り。食品や生活雑貨の他にもベーカリー&カフェやカジュアルウェア専門店が入っていて、まさに生活に密着したショッピングスーパーになってます。

さらに「ベイシアスーパーセンター勝浦店」はこれまでのベイシアが挑んできたお店作りのアイデアが結集したチャレンジ店舗なんです。ひとつずつご紹介していきましょう。

SPONSORED LINK

ベーカリー&カフェ「HanaCafe」

まず、目に飛び込んで来たのはベーカリー&カフェ「HanaCafe」。

スーパー内にカフェがあるの?

綺麗な花々を販売しているこちらの「HanaCafe」は1階に20席、2階には68席の客席があるカフェスペースになっていてランチプレートやスムージー、ジェラートなどが販売されています。

ベーカリーでは、こちらで焼き上げた種類豊富な美味しいパンが購入できますよ!

こうしたベーカリーを取り入れたカフェはこちらの店舗がはじめてなんですって。

惣菜パンも種類豊富(^^ )

僕の好きな「タルタルフィッシュバーガー」は128円税別で販売されてました(^^ )

「HanaCafe」のカフェメニュー

「HanaCafe」のカフェメニューはこちら!

ランチタイムの11:30〜14:30までは日替わりのランチプレートが販売。スムージーや、ジェラートも楽しめます!

オーダーして出来上がるとアラームで知らせてくれますよ!

2階席は68席とかなりの席数。奥にはキッズスペースも設けられています。

ゆったりとしてて、とてもスーパー内にあるカフェとは思えません。

店内が見渡せるカウンター席には、

電源コンセントとUSBジャックが完備。

スマホの充電もできるし、これは嬉しい(^^ )

さらにはフリーWi-Fiも完備。

無料で飲めるお茶コーナーや温め用の電子レンジもあるので、店内で購入したお弁当などを買ってこちらで食べるのも良さそうですね!

ランチプレート(580円税別)

ランチプレート(各種580円)

ランチプレート(各種580円税別)

ランチプレート(各種580円税別)はオムカレープレート(手前)、レディースプレート(左奥)、タコライスプレート(右奥)の他にもタコライスや豚しょうが焼きなどが日替わりで楽しめてGood!

セットでついてるスープも5種類の中から選べました。

ドリンクメニューはコーヒー・紅茶以外にもデトックスウォーター(各種100円)やスムージー(各種200円)とこちらもバラエティ豊か。毎日通っても飽きませんね!

テラス席完備!

2階はテラス席も完備。

天気が良ければ、勝浦港の海を眺めながらランチすることもできそうですね(^^ )

ワークショップを3ヶ月に1度開催

さらに驚いたのは、こちらのカフェスペースで3ヶ月に1度、ワークショップが開催しています。

プレオープン日のこの日はお子様向けのワークショップ「季節の食材で作るヨーグルトスムージー」が開かれてました。

ベースとなるヨーグルトに店舗で販売している新鮮なフルーツなどを入れてミキサーにかければ、美味しそうなヨーグルトスムージーが出来上がり!

参加した地元の子どもたちや親御さんも楽しく参加してました。

「HanaCafe」の2階からは広い店内を一望できます。

それでは、1階に降りて店内をいろいろ廻ってみましょう!

外房エリア最大級の「スーパーデリカテッセン」

外房エリア最大級の面積を持つこちらの「スーパーデリカテッセン」では和風・洋風惣菜、カットフルーツ、サラダなど、幅広い品揃えがウリの惣菜コーナーです。

「三元豚の厚切りロースカツ丼」税別298円

「三元豚の厚切りロースカツ丼」298円税別

こちらではお肉屋さんやお魚屋さんが厳選した材料を調理した惣菜をこちらのお店で販売しています。

人気の「三元豚の厚切りロースカツ丼」はなんと298円税別と安い!しかも美味しそう!

プルコギ丼 498円税別

プルコギ丼 498円税別

ベイシア名物のプルコギ丼は498円税別とこちらもリーズナブル!

お魚屋さんのおすすめは直接仕入れた鮭をつかった鮭弁当(398円税別)!

こんな厚切りで色味のいい鮭弁当がワンコイン以下で買えるのすごいな。

勝浦地場産の新鮮な魚が安定して供給される

新鮮な勝浦産の金目鯛

新鮮な勝浦産の金目鯛

勝浦といえば港があり、新鮮な魚介類が食べられるというイメージがありますよね。

しかし、これまで勝浦で獲れた新鮮な魚は築地などの大きな市場に送られてしまい、地元の方々はあまり食べることができなかったそうなんです。

ベイシアでは今回、地元の卸業者さんと提携して、勝浦産の魚を販売することができました。勝浦で獲れた魚を地元、勝浦の皆さんが食べられるということが今回ようやく実現されて、地元の方々からも喜びの声が上がってました。

鮮魚売場の奥の厨房はガラス越しに中の様子を間近に見ることができます。

地元の新鮮な魚を清潔で安心・安全に調理したてのお刺身が食べられるのは地元の方も嬉しいのではないでしょうか!

また精肉売場では、群馬県前橋市にあるベイシアのプロセスセンターで加工した精肉とお店で加工した精肉をバランスよく出すことで食品を安定的に供給するシステムができています。

こうすることで品質と価格の安定にも繋がっています。僕ら消費者にとってはそれが一番嬉しいですよね。

こちらは焼くだけですぐ食べられる味付け肉の「パパッとシェフ」シリーズ。

これからの季節はBBQでも大活躍しそう!

ベイシアはPB商品が充実!

マスタード付きのウインナーは7本入りx2袋で298円税込

マスタード付きのウインナーは標準7本入りx2袋で298円税込

ベイシアはPB(プライベート・ブランド)商品が全体の15%〜20%を占めるほど充実しています。

僕は朝食によくウインナーを食べるんですが、こちらのPB商品「特級グランツェントあらびきポークウインナー」は粒入りあらびきマスタードのチューブが付いて、298円税別とかなりのお値打ち価格!マスタード大好きなのでこれはありがたい(^^ )

こちらは和スイーツシリーズ「ほの乃香」では、三重県伊勢市の有名和菓子メーカーと共同開発した「どらやき」と「塩豆大福」をどちらも118円税別で販売。今後はシリーズ化するそうです。

PB商品の「旨っ!カレーうどん」98円税別

PB商品の「旨っ!カレーうどん」98円税別

スペイン産のワインは298円税別

スペイン産のワイン「モノリス」は298円税別

こちらはベイシアネットショッピングでも購入できるPB商品のスペイン産ワイン「モノリス」は750mlでなんと298円税別とお買い得!

PB商品は安さだけでなく、ユーザーの意見も取り入れながら日々開発してるそうで、クオリティの高さも魅力ですね。

お酒コーナーでは街の飲食店や民宿向けに業務用のお酒も販売しています。

こちらの注文カードをサービスカウンターに持っていくと購入できます。お店をやられている方にはかなり強い味方になりそうですね!

広々とした冷凍食品コーナー

冷凍食品コーナーは僕がこれまで見たスーパーの中でも指折りの広さ。

立ち並んだ冷凍庫にびっしり商品が入ってます!

業務用フレンチフライポテトが1kgで198円税別!

業務用のフレンチフライポテトは1kg入りでなんと198円税別と激安!

育ち盛りのお子さんやお父さんの晩酌のお供に一品なんてご家族にはありがたいプライスですね(^^ )

千葉のご当地ラーメン「勝浦タンタンメン」と「竹岡式らーめん」のカップ麺は旅のおみやげにもおすすめ!

期間限定のお買い得商品「毎日安い値!」

期間限定お買い得商品は「毎日安い値!」の看板が

期間限定お買い得プライス「毎日安い値!」の看板がついている商品に注目です!

この日はベイシアのアウトドアブランド「BOISOL」のラウンジチェアが498円税別の衝撃特価でした!

安すぎでしょっ!

リラックスしちゃう

リラックスしちゃう

このラウンジチェアー、しっかりしてるんで思わずリラックスしちゃいました(^^ )

こうしたキャンプ用品やアウトドア商品など季節に応じた商品も取り揃えてあります。足らない商品はここで現地調達するのも一つの手ですね!

カジュアルウェア専門店「everywear」

さて、こちらは昨年9月にスタートしたベイシアのカジュアルウェア専門店「everywear」。

2号店目となるこちらのお店ではベイシアが企画から製造、販売までを一貫して行うSPA商品を販売しています。

売れ筋は980円税別の「ストレッチデニム スリムストレート」。

どれもお手頃な価格に上に、おしゃれな服ばかり(^^ )

30代から40代をターゲットに勝浦の生活スタイルにマッチしたコーディネイト「勝浦style」を提案していくそうですよ!

ベイシア各店舗のアイデアが結集している

冒頭にご紹介したように店内はかなり広いんですが、売り場通路には数ヶ所こうしたちょっと休憩できるベンチがあるのはすごくいいですね。

お子様づれのママさんからご高齢の方までゆっくりショッピングを楽しめます。

商品棚の高さは僕が普段行く地元のスーパーよりも低く設定されてます。

こうすることで身長が低いお客さんでも商品を手に取りやすくなるし、圧迫感もなくなりなりますよね。

さらに、ショッピングカートはカゴを横に置く幅広いタイプで、レジ会計と会計後のビニール袋に入れる際のデスクにカートがそのまま乗せられる設計になってました。

一見地味ですが、重い物を少しでも楽に運んで欲しいというお店の方の工夫が感じられました。こうしたアイデアはベイシアが他地域のお店で「いいな」と思ったアイデアをこの勝浦店に集結しているそうですよ!それだけ、このお店には思いがたくさん詰まっているんですね。

サービスカウンター横には銀行ATMもありました!

次世代スーパーにチャレンジする「ベイシアスーパーセンター勝浦店」

株式会社ベイシアのみなさん

今回はベイシアの社員の方もに直接お話を聞くことができました。「このベイシアスーパーセンター勝浦店ではこれまでのベイシア店舗の粋を集めて、「HanaCafe」など新たな試みに積極的にチャレンジしていきたいと思います。このお店が今後のベイシアを切り開くお店にしたいです」というお話をきいて、その覚悟と熱量に感動しました。

今後、日本各地で人口減少が問題になっていきますが、生活に密着したスーパーが地域の交流の場として大きな役割を担うのは間違いないかと思います。「ベイシアスーパーセンター勝浦店」は人々が集まる「場」に重点を置き、住民同士の交流の場として、勝浦の地元住民の方はもちろん、勝浦に観光で訪れる方にも立ち寄りやすいお店だなと思いました。

観光スポットも多い南房総・勝浦エリア

遠見岬神社

遠見岬神社

今回、勝浦に久しぶりに訪れたんですが、駅から歩いて15分のところにある「遠見岬神社」では、ひな祭り時期に「かつうらビッグひな祭り」が開催され、60段の階段にびっしり雛人形が飾られて毎年話題になってます。

高台にある境内からは勝浦の海が見えましたよ!

勝浦駅までは東京駅から約85分の特急わかしおが便利!

房総特急列車わかしお号

房総特急列車わかしお号

JR勝浦駅へは車で行く方も多いですが、JR東京駅からは「房総特急列車わかしお号」が1日11本〜12本発車していて、およそ85分で勝浦駅まで到着しますよ!また、土日休日のみ1日1本だけ新宿駅まで往復する「新宿わかしお号」も観光におすすめです。

今年のGWや夏休みシーズンに勝浦に訪れてみてはいかがでしょう!

ベイシアスーパーセンター勝浦店

所在地:千葉県勝浦市新官字長畑1392
取扱商品:生鮮食品・日配品・加工食品・菓子・酒・日用雑貨・衣料品・ドラッグ
営業時間:9:00~20:00
駐車台数:240台
駐輪台数:130台

あわせて読みたい