【ふるさと祭り東京2018レポ】まさに日本の祭りの大見本市!青森ねぶた祭を見に行きたくなった!

東京ドームで2018年1月12日(金)から21日(日)までの10日間開催中の「ふるさと祭り東京2018-日本のまつり・故郷の味- 」に行って来ました!

日本各地のご当地グルメが楽しめる同イベントですが、もう一つの見どころはなんと言っても日本の祭りが一堂に集まり見ることができるところ。ということで今回は、バックネット前で開かれている「お祭りひろば」で各地のお祭りを堪能して来ました。

お祭りを間近に見るには一塁側の内野席が狙い目。この日は平日の午前11時頃に到着しましたが、前の方はほぼ満席。少し上の席から見物しました。

たてもん祭り(富山県魚津市)

まず登場したのは300年前から続く、富山県魚津市の「たてもん祭り」

一昨年、ユネスコ無形文化遺産に指定されたこちらのお祭りは高さおよそ15mの棒にたくさんの提灯が飾り付けられた「たてもん」(ソリ)を人力で引っ張るお祭りです。

上にはお囃子が数名乗ってて総重量は5tにもなるという「たてもん」。

リーダーの「せぇぇぇのっ〜!」の掛け声に合わせてみんなで「たてもん」を曳き回します。これは見てるだけでも力が入る!

クライマックスはメリーゴーラウンドのようにグルングルンと回る「たてもん」の回転奉納!これはすごい!

富山県魚津市の「たてもん」は毎年8月第1金曜日、土曜日に開催されるそうですよ!

青森ねぶた祭(青森県青森市)

続いて登場したのは東北三大祭りのひとつ「青森ねぶた祭り」

国の無形文化財に指定されたこちらのお祭りは歌舞伎や歴史、神話などを題材にした迫力ある山車灯篭とお囃子に合わせて舞うハネトたちが「ラッセーラーラッセーラ」の掛け声に合わせて祭りを盛り上げます!

ねぶたは四国巡礼第八十二番札所の青峰山根香寺に伝わる伝説がモチーフの「青峰山の牛鬼」。

前後左右に傾けながら進む「ねぶた」。角度によって様々な表情が見ることができます。

裏側は桃太郎になってました。いろんな世界観があって楽しい!

祭り後は「ふれあいタイム」が設けられていて「ねぶた」を間近で見ることができました!一基だけでも大変な盛り上がりでしたが、実際のお祭りは期間中に270万人が訪れるそうですよ!いやーこれは見に行かなくては!

石見神楽(島根県)

最後にご紹介するのは島根県の西部石見地方に古くから伝わる伝統芸能「石見神楽」

室町時代から続くと言われているこちらのお祭り。30以上の演目があるそうなんですが、この日は古事記神話のスサノオノミコトのヤマタノオロチ退治が見どころの「大蛇」が演じられました。

スサノオノミコトに続いて現れたのは、

おどろおどろしい七匹の大蛇。

毎年、娘をさらっちゃうという悪い大蛇を退治すると言うストーリー。

始まるとコミカルなところも随所に散りばめてあって楽しい。この大蛇、一匹をたった1人で操っているんですって。終演後、演者さんはみなさん汗だくでした。

毒酒を飲んで酔ったところでスサノオノミコトが参上です。

大蛇にとぐろを巻かれながらもヤマタノオロチを退治するスサノオノミコト。

お囃子に合わせた舞は国内外の誰でも楽しめるエンターテイメントなお祭りでした。他の演目も見てみたいな。

お祭りを見るだけでも楽しい「ふるさと祭り東京」

五所川原立佞武多の存在感が圧倒的

五所川原立佞武多の存在感が圧倒的

ということで、この観覧したお祭りをご紹介しました。「ふるさと祭り東京」はまさに日本の代表的な祭りの大見本市!お祭りを見るだけでも十分楽しめますよ!そして高確率で行きたくなります(^^ )

お祭りひろばではこの他にも秋田竿燈まつり(1/18(木)〜1/21(日))、岐阜県・郡上踊り(1/18(木)〜1/19(金))、沖縄全島エイサー祭り(1/19(金)〜1/21(日))などなど日本の祭りが楽しめるので、気になる方は是非チェックしてみてくださいね!

チケット情報

チケットぴあセブンチケットJTBチケット

ふるさと祭り東京

開催期間:2018年1月12日(金)~21日(日)(10日間)
開催時間:10:00~21:00(21日(日)は18:00閉場)
※入場は閉場の30分前まで
会場:東京ドーム
入場料:
・前売券1,500円/当日券1,700円/イブニング券1,200円/オンラインチケット通し券4,000円
・優先入場付特別指定席(土日デイチケット3,500円)(平日デイチケット3,000円)(ナイトチケット1,700円)
・特別観覧席(特別観覧席+前売り入場券2,200円)(特別観覧席+前売り入場券+どんぶりチケット1枚2,700円)(特別観覧席+前売り入場券+どんぶりチケット2枚3,500円)
※小学生以下のお子様は、大人1名の付き添いにつき4名まで無料
公式サイト:http://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/