フォトウオークには必携!スマホ用の接写レンズがホントに便利

去年iPhone5を買って以来、ほとんどの写真をiPhoneで撮るようになりました。

そして先日、スマホ用の接写レンズを教えてもらったんですが、これがホントに便利!
写真撮るのがもっと楽しくなります(^o^)

SPONSORED LINK

キッカケはフォトウオーク

3月に「第三回 TOKYO iPhoneographers! フォトウォークin 清澄庭園」というイベントに参加しました。
第三回 TOKYO iPhoneographers! フォトウォークin 清澄庭園に参加!(週刊 東京散歩ぽ3/18) | 東京散歩ぽ


iPhoneに限らず写真好きな方々が集まってみんなで歩きながら写真を撮るというイベント。そのイベントの主宰のたぁぼぉさん(@taxaboxo)とはそのイベントを期に江戸東京たてもの園のデ・ラランデ邸オープンの際にも一緒に来てもらってご一緒しました。

たぁぼぉさんは綺麗な花の写真をネット上にもたくさん上げていて、すごい良い一眼レフカメラで撮っているんだようなあと思っていたんですが、話を聞くとスマホ用の接写レンズを使って撮ってるだけですよ〜とのこと。

スマートフォン用外付け接写レンズ「KC-2/BK」を購入!

↑こちらがたぁぼぉさんのエントリー

えっ!そんなのあるの?ってことで教えてもらい、早速このスマートフォン用外付け接写レンズ「KC-2/BK」を買ったんですがこれがホントに便利!

最近では花を見る度、コレを使って写真を撮ってます(^o^)

たぁぼぉさん。どうもありがとう!

Exif_JPEG_PICTURE

装着方法はいたって簡単。

スマホのカメラレンズの上にこの接写レンズをサンドするように挟むだけです。

iPhoneはカメラがはじっこのあるので手軽につけることが出来ます。

Exif_JPEG_PICTURE

ちなみに僕の先代のスマホ「IS04」にも装着してみました。

この機種はカメラが筐体の中心部分にあるのですが、無事装着することが出来ましたよ^^

iPhone以外のAndroidスマホやタブレットにも幅広く使えそうです。

塚田農場って…^^;

これは接写レンズを付ける前の写真。

iPhoneだけでもかなり寄れるんですが、被写体がちっちゃいとどうしてもピントが地面の方に合ってしまい、花をうまく撮影することが出来ません。

そしてこちらが接写レンズをつけた写真!

おお〜!花びらから雄しべ雌しべまでクッキリ(・∀・)

iPhoneで撮ったとは思えない!

接写する時はかなり近づけたほうがよく撮れますよ!

てんとう虫も図鑑のように綺麗な写真が取れます!

接写すると背景が勝手にぼけるので一眼レフで撮った感じになります^^

今の課題はミツバチを綺麗に撮ること。

これがなかなか難しい^^;

花以外にも食べ物やスイーツも綺麗に撮ることが出来ますよ!

これを手に入れてからiPhoneで写真を撮ることがもっと楽しくなりました^^

しかもレンズって高いイメージですけど、この接写レンズはかなりお買い得な価格設定。保管用の小さな巾着袋もついていて携帯しやすさも◎です!

散歩しながらスマホで写真をよく撮るなんて方は是非チェックしてみてくださいね^^

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

SPONSORED LINK

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ