上り坂を歩くようなシェイプアップ効果「BC WALKER SHAPE」

アシックスは、ウオーキングをすることで下肢のシェイプアップ効果が期待でき、
かつ美しい歩行姿勢を可能にする新コンセプトの女性向けウオーキングシューズ
「BC WALKER SHAPE(ビーシーウォーカーシェイプ)」3品番を、
2月1日からアシックスグループの直営店「歩人館(ほじんかん)」、
「アシックスウォーキングショップ」、全国の百貨店、スポーツ用品店などで発売する。

SPONSORED LINK

今回発売する商品は、同社が展開している歩くことによって下肢のシェイプアップ効果が期待できるシューズ(1998年春から発売している「SHAPEWALKER(シェイプウォーカー)」シリーズ。ウオーキングシューズとしての歩きやすさとシェイプアップの効果が期待できることが女性を中心に幅広い層に人気でロングセラーとなっている)と美しい歩行姿勢に導くシューズ(2010年春から発売している「BC WALKER(ビーシーウォーカー)」シリーズ。女性から高いニーズがある“姿勢改善”に着目したシューズで、新コンセプトのシューズとして注目を集め、発売以来2年弱で約12万足の販売実績がある)の機能を融合したもので、それぞれのシューズ作りのノウハウを生かし、シェイプアップと歩行姿勢改善が同時に期待できる機能を盛り込んでいる。

つま先を5度あげた「トゥアップ設計」
靴底は、足指の付け根部分に厚みを持たせ、つま先部分をかかと部分よりも約5度高く設計することで踏み込む際に高低差が発生し負荷がかかるようにしている。つま先を上げることで、平坦な道でも緩やかな上り坂を歩いているのと同じような負荷がヒップや太もも裏側、ふくらはぎなどにかかる。

理想的な体重移動をうながす「バランスコントロールバー」
また、かかとからつま先にかけて中央を貫くように棒状の「バランスコントロールバー」を搭載している。バーを意識して歩くことでつま先がまっすぐ前に出やすくなり、着地から蹴り出しまでをスムーズに導くほか、上半身の体幹軸がぶれないよう自然とバランスをとろうとするため体幹前傾角度が改善し、背筋が伸びやすくなるといった効果が期待できる。

選べる3タイプ
かかと部には大型の衝撃緩衝材「GEL(ゲル)」を内蔵しクッション性を高めている。水玉模様を採用した女性らしいタイプ(TDW331)メッシュを使用したスポーティーなタイプ(TDW332)、人工皮革を使ったシンプルなタイプ(TDW333)の3タイプを用意。足指付け根部分に厚みを持たせながらつま先部分を薄く見せる工夫をすることで、見た目をすっきりさせ、日常でもさりげなくシェイプアップができるようにしている。

asics (アシックス) ウォーキングシューズ BC WALKER SHAPE331 (W) 【レディース】
by カエレバ

SPONSORED LINK

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ