拡張現実機能で歩行ルートが一目瞭然!iPhone用ナビアプリ「MapFaneye」

AR(拡張現実)機能を利用したiPhoneナビアプリ「MapFaneye」を紹介します。

画面を道にかざすだけで歩行ルートを標してくれますよ!

2013-01-17 16.39.58

SPONSORED LINK

目的地を入力して道にかざすだけ!

最近ナビアプリは数多くリリースされてますが、これ以上分かりやすいナビはないんじゃないでしょうか。目的地を入力してiPhoneを道にかざすだけで目的地までのルートを拡張現実(AR)で表示してくれますよ!

 

s2013-01-20 8.43 のイメージ

目的地はスポット名、住所、電話番号や駅名、周辺施設でも検索できます。

 

目的地が決定したら所要時間、到着時間、距離が表示されますよ。

ふんふん7分かあ^^

開始ボタンをタップしてナビスタート!

うおー、自分が進むべき道が一目瞭然!

こりゃあ道に迷わないわ^^

 

途中、コンビニやファミレスがこの辺にありますよ〜表示が出てきます。

「とりあえず近いコンビニどっち?」なんてときすごい便利かも。

表示は設定で消すことも出来ますよ!

 

ドラゴンボールのスカウターをつけたような感じ^^

まあ、ずっと持ちながらだとちょっと怪しいですが^^;

 

「おっ雪だるま!」なんて寄り道してもしっかりと道を標し続けてくれます。

 

IMG_2357

目的地の到着して道案内は終了。ルートから外れるとバイブで知らせてくれました。

地図を読むのが苦手って方から、地下鉄の出口から地上に出て「とりあえずどっち?」なんて方までかなり利用方法がありそうなアプリでした^^

MapFan eye 1.1(¥200)

カテゴリ: ナビゲーション, 旅行
現在の価格: ¥200(サイズ: 5.4 MB)
販売元: INCREMENT P CORPORATION – INCREMENT P CORPORATION
リリース日: 2012/12/10

App

現在のバージョンの評価: (17件の評価)
全てのバージョンの評価: (105件の評価)

SPONSORED LINK

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ