ブログ「東京散歩ぽ」はワードプレスにして運命が変わった #じぇみ本

SPONSORED LINK

こんにちは、東京散歩ぽです!

今回はブロガー仲間のじぇみじぇみ子さんが「はじめてのブログをワードプレスで作るための本」を出版されました。今回は染谷昌利さんのオンラインサロン「ギガ盛りブログ飯」を通して、秀和システムさんよりご恵贈いただきましたので、ご紹介したいと思います!

「東京散歩ぽ」はアメブロでスタートした

僕らのブログ「東京散歩ぽ」は無料ブログの「アメブロ」で2010年にスタートしました。

このブログを始めた理由は、大阪出身の嫁さんが結婚を機に東京へ引っ越したんですが、土地勘がないので東京出身の僕が、東京中を案内したのがはじまりです。東京のあちらこちらに二人で出掛け始めたところ、東京出身の僕でさえも知らないような素敵な場所がたくさんありました。

これをブログにして伝えれば面白いんじゃないか?

こうして2010年にスタートしたのが無料ブログの「アメブロ」で始めた「東京散歩ぽ」でした。

「独自ドメインを取得して、レンタルサーバーを借り、ブログを運営する」というハードル

当初は嫁さんと僕で記事を書いてたのですが、アクセスもなかなか上がらず、モチベーションも次第に下がって、ついには数ヶ月で更新が止まってしまいました。

では、なぜまたブログを再開しようとしたのかというと、ひとつのキッカケは2011年3月11日に発生した東日本大震災だと思います。僕は2010年からTwitterをはじめたのですが、震災直後の混乱のさなか、テレビの情報よりも早く、詳細な草の根レベルのツイートは僕にとってはとても衝撃的でした。

その場で見たり体験した情報はとても貴重で、それを自分で発信出来るTwitterやブログに僕は新たな可能性を感じました。

もうひとつは、当時はデフレの真っ只中で世の中の経済がずっと停滞していたということです。僕らが紹介する記事を見てくれた方々が実際にその場所に赴くキッカケになれば、少しでも景気回復の役に立てるかなあと思いました。

そういったことがあり、また沸々とブログを始めようかなと思いだしたのが、2011年の夏の終わりごろでした。

でも、再開するならやっぱり多くの人に読んでもらいたい!と思い、それからブログについていろいろ調べまくりました。

そこで以前から気になっていたのは

「独自ドメインを取得して、レンタルサーバーを借り、ブログを運営する」

と言う事でした。

当時はワードプレス(WordPress)というブログのソフトウェアが急激に伸びてきて、自分でサーバーを借りてワードプレスでブログを始めようと2011年10月に独自ドメイン「tokyosanpopo.com」を取得してアメブロからWordPressに引っ越ししました。

実はこの「独自ドメインを取得して、レンタルサーバーを借り、ブログを運営する」ことは全くやったことがない人からしてみるとなかなかハードルが高くて手間がかかりそうなイメージがあるんですよね。

はじめてのブログをワードプレスで作るための本

ブロガーであり、ライターとしても活躍されているじぇみじぇみ子さん[著作]と「ブログ飯」で有名な染谷昌利さん[監修・著作]の共著「はじめてのブログをワードプレスで作るための本」はこれからブログをワードプレスで運営したい人に是非、読んでもらいたい本です。

僕も「東京散歩ぽ」をアメブロからワードプレスに引っ越しするため、独自ドメインの取得とレンタルサーバーの契約をネットで調べながら作ったんですが、当時は全く知識が無くて、自分がやってる事が合っているのかさえもよく分からなかったんですよね。

もちろん、ドメインやサーバーのサイトを見れば、やり方の手順は掲載されていますが、いちいち見に行かなければならないので時間がかかりますし、それ以前にドメインはどこで取得すればのがいいのか、どこのサーバーにすればいいのか、などの事前の下調べが多すぎて、ワードプレスでブログを書きたいと思ってからやっと見られるような状態になるまで、ひと月以上はかかったような記憶があります。

ブログ立ち上げの最初の手順を画像付きで一手一手分かりやすく教えてくれる

そんな中、じぇみじぇみ子さんの「はじめてのブログをワードプレスで作るための本」は「独自ドメインを取得して、レンタルサーバーを借り、ブログを運営する」という一連の流れに重点に置き、画面のキャプチャー付きで作業の一手一手を分かりやすく、説明してくれる本です。

つまり、この本を見ながら作業していけば、誰でもワードプレスのブログを立ち上げる事ができるんです!

かわいいイラストつきで分かりやすい

じぇみじぇみ子さんはご自身のブログ「まにぴん」を運営してますが、こちらもイラスト付きで毎回分かりやすい記事が人気のブログです。本著でもかわいいイラストつきでブログの専門用語も分かりやすく説明してくれますよ!

【目次】

第1章 ドメインとサーバーをレンタルして、ワードプレスをインストールしよう!

1-1 最初の作業:独自ドメインを取得する
1-2 次の作業:レンタルサーバーを契約する
1-3 ワードプレスをレンタルサーバーにインストールする

第2章 ワードプレスの初期設定を行って、ブログの本体を完成させよう!

2-1 ワードプレスの管理画面をチェックで初期設定を完了させる
2-2 ワードプレス本体の基本設定を変更する
2-3 最低限、入れておきたいプラグインを設定する
2-4 ワードプレスの更新方法とバックアップについて

第3章 いよいよ、記事を書いてブログをスタートさせよう!

3-1 投稿ページと固定ページの違いと使い分けについて
3-2 とにかく記事(文章)をどんどん書いていく

第4章 ブログの記事に画像を入れて、もっと楽しい記事にしよう!

4-1 ブログの記事に画像を入れる方法
4-2 画像のサイズは、最低でも横幅400px以上にする

第5章 できる限り、ブログは毎日更新しよう!

5-1 更新頻度が高いと、何かとメリットが多い!
5-2 記事のひねり出し方と書くコツ

第6章 ブログの見た目を変えてみよう!

6-1 ブログの更新に慣れてきたら、見た目の強化を検討する
6-2 プロフィールの設定とブログのロゴを設置する
6-3 色を変更するだけで雰囲気がグッと変わる

第7章 そろそろ、ブログでお金を稼ぐことも考えてみよう!

7-1 ブログで稼ぐための仕組みと大まかな種類について
7-2 ライターのお仕事やイベント招待など、色々な可能性がある!

おまけ 「スマホで読まれる」ことを意識しよう!

全編で260ページあるんですが、そのうち150ページ程が独自ドメインを取得とレンタルサーバーの契約、ワードプレスの初期設定に割かれていて、初心者がつまづきやすい最初のブログ立ち上げの一連の流れが詳細に書かれています。

もちろん、それだけでなく、ワードプレスの操作方法、プラグインやテーマの知識と操作、アフィリエイトなどブログでのマネタイズ方法の知識など、自由度の高いワードプレスの良さが初心者でもすごく分かりやすい文章で読む事ができます。

ブログ立ち上げで右往左往してた6年前の僕にこの本を贈ってあげたい!

ワードプレスにして運命が変わった

僕らは無料ブログから有料ブログ(ワードプレス)に切り替えて、心構えが大きく変わりました。昨年、独立した僕はブログやライターなどの収益で暮らしていく事が出来るようになったのも、ワードプレスに変えた事がひとつのターニングポイントだったなと感じてます。

じぇみじぇみ子さんの本は「独自ドメインを取得して、レンタルサーバーを借り、ブログを運営する」という初心者にとっては大きく立ちはだかる壁を簡単に乗り越えさせてくれる本です。

SPONSORED LINK

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ