新しくなった「東京駅丸の内駅舎」ファーストインプレッション

10月1日に復原が完了し新しくリニューアルした東京駅丸の内駅舎に行ってきました。

今回は外観を中心にご案内します^^

SPONSORED LINK

こちらは皇居側、行幸通りから望んだ奥に東京駅が見えてきました。

かなり長い期間の工事が終了してましたよね。一体どんな感じになってんでしょうか^^

たくさんの人をかき分けて行くと。見事に3階建てに復原された東京駅丸の内駅舎が姿を現しました。

東京駅は大正3年12月に開業。しかし1945年の東京大空襲で3階部分が焼け落ちて、やむなく2階建ての駅舎として復旧しました。そして今回の復原工事によって南北のドームを含め開業当時のままに復元されたんですね。

正面左側、北ドームの高さは35m。

開業当時はかなり大きかったんでしょうね。

南ドームの横はもともと東京中央郵便局でした。こちらもビルの一部だけ残して今年「JPタワー」として生まれ変わりましたよ!

古い建物と新しい建物が融合して東京駅の駅前はとても不思議な空間になっています^^

さあ、ではドーム内に入ってみましょう。

こちらは北ドームの内側。創建当初のレリーフが一部に使用されている所もあるとか。

ドーム内は8角形になっていて8ヶ所のコーナーには干支の方位に従って8つの動物が彫られていますよ。

少し視点を下げて写真中央、緑の窓はなんと東京ステーションホテルの「ドームサイド」という客室。

今泊まると、もれなく観光客の熱い視線をずっと感じることができてちょいと恥ずかしいかも^^

 

東京駅正面入り口まできました。この正面入り口は皇族専用入り口となっていて普段は立ち入りできません。

つい先日も山梨からお召し列車で帰京された天皇皇后両陛下がこちらから出られたとか。

東京駅が騒然…。突如、天皇皇后両陛下がお見えになる。 – NAVER まとめ

そして正面入り口の少し右側に10月3日に開業した「東京ステーションホテル」の玄関があります。

1階に玄関があるもんだから、みんな入りたくなっちゃって^^;

そりゃあ僕らも入ってみたくなるじゃないですか!

意気込んでロビーまで来たものの内覧会の皆さんがたくさん^^;

人が多過ぎて上のシャンデリア撮るので精一杯。

また今度ゆっくり来よう。

こちらのホテル、ウェディングはもちろん地下にはフィットネススパもあるのだとか。

HPを見ると客室はヨーロピアンクラシックでいい感じなんですよ。なかなか高いけど一度は泊まってみたい。
東京ステーションホテル|TOKYO STATION HOTEL

今回は外観を少しだけご紹介でしたがほんとのすごさは中身。

実はものすごい数の飲食店が入っている世界一のグルメステーションなんですね。また少しずつお店など巡りたいと思います。

東京駅が街になる Tokyo Station City

SPONSORED LINK

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ