グランスタ東京の食堂車風レストランでプチ旅気分を味わいながらハヤシライスを食べてきた

STATION RESTAURANT THE CENTRAL(ステーション レストラン ザ セントラル)外観

こんにちは、東京散歩ぽです!

JR東京駅のエキナカに2020年8月3日にオープンした「グランスタ東京」に行ってきました。中でも地下1階にある「STATION RESTAURANT THE CENTRAL(ステーション レストラン ザ セントラル)」では、食堂車の様な座席がありますよ!

鉄道がテーマのレストラン「STATION RESTAURANT THE CENTRAL」

STATION RESTAURANT THE CENTRAL食堂車

「STATION RESTAURANT THE CENTRAL」は、鉄道がテーマのレストラン。お店の中に入ってみると、鉄道の食堂車がまるまる移設されたような空間が!

STATION RESTAURANT THE CENTRAL食堂車

まるで、豪華寝台列車のようなその出で立ちに思わず上がる!接客係の方に「座席は食堂車と普通の座席がありますが、どちらにされますか?」と聞かれたので、食い気味に「食堂車で!」返答しました。

食堂車座席の内部

STATION RESTAURANT THE CENTRAL食堂車内部

こちらが食堂車の内部。木目調の内装に4人がけの座席が10テーブルほど。座席のパーテーションは、さながら食堂車の座席背面のように馴染んでて違和感もありません。

STATION RESTAURANT THE CENTRAL食堂車パーテーション

テーブルには「STATION RESTAURANT THE CENTRAL」のロゴをあしらった個別のパーテーションもありました。

STATION RESTAURANT THE CENTRAL食堂車座席

僕が座ったところは車窓はすりガラスになってました。(外が見られる座席もありました)窓の上の金網(飾り)やライトがどこかノスタルジックな雰囲気を演出しています。

STATION RESTAURANT THE CENTRALメニュー

ということで、オーダーを。食堂車ってやっぱり洋食が合いますよね。こちらでは「北斗星号」や「カシオペア号」でフランス料理を担当した食堂長さんがメニューを監修されたそう。

STATION RESTAURANT THE CENTRALメニュー

セントラル風ハンバーグステーキもおいしそう!でもここはやっぱりハヤシライスかな。

SPONSORED LINK

食堂長自慢のスペシャルハヤシライス(サラダ付き)

食堂長自慢のスペシャルハヤシライス(サラダ付き)

ということで、今回は「食堂長自慢のスペシャルハヤシライス(サラダ付き)(2,200円税込)」をオーダー!やった!

食堂長自慢のスペシャルハヤシライス(サラダ付き)

ハヤシライスのルーは銀色の食器に別盛りです。なぜか、これを見るだけでテンションがあがります。

食堂長自慢のスペシャルハヤシライス(サラダ付き)

ライスにルーをたっぷりとかければ、照りってりのハヤシライスの完成!いただきます!

食堂長自慢のスペシャルハヤシライス(サラダ付き)

お肉は厳選した国産牛ロース肉はかなり大きめですがとろとろ。マスカルポーネチーズがデミグラスソースの味わいをさらに濃厚にしています。お、おいしい〜!

プチ旅気分が味わえるレストラン

ステーション レストラン ザ セントラル

ということで、「STATION RESTAURANT THE CENTRAL(ステーション レストラン ザ セントラル)」の模様をお伝えしました。今年は、なかなか遠出がしづらかったり、旅行自体を諦める方も多いかと思いますが、こちらのレストランならちょっとしたプチ旅気分が味わえるかも知れませんよ!

STATION RESTAURANT THE CENTRAL

所在地:東京都千代田区丸の内1丁目9−1 JR東日本東京駅 B1
営業時間:当面は(月~土・祝日)8:00~22:00 (日・連休最終日の祝日) 8:00~21:30
公式サイト:https://www.tokyoinfo.com/shop/mall/gransta/

あわせて読みたい