【天空の花畑】「富士 花めぐりの里」は富士山と花が楽しめる絶景スポット

スポンサーリンク

富士山大好き、東京散歩ぽです。
今回は富士急行株式会社さんのご招待で、2016年7月23日(土)〜10月10日(祝)までオープンしている「富士 花めぐりの里」と富士山ろくにあるレジャースポットを巡ってきました。

標高1,450m!「富士 花めぐりの里」

富士花めぐりの里

SPONSORED LINK

新宿駅から高速バスで向かうこと約2時間。富士山南麓2合目に7月23日(土)〜10月10日(祝)までオープンしている「富士 花めぐりの里」があります。早速入ってみましょう。

富士花めぐりの里

取材した日は9月上旬。まだまだ暑い日が続いてましたが、ここは標高1,450mの別世界。午前11時時点の気温は21度とかなり涼しいくらいの気温です。

富士 花めぐりの里MAP

富士花めぐりの里

案内マップはこちら。園内は標高1,400mの入場口(チケット売り場、カフェ・レストラン)から入り、そこから下って花畑ゾーンになります。

この「富士 花めぐりの里」はもともとゴルフ場だった場所をリニューアルし、100万本の百日草(ジニア)をはじめ、35万本のヒマワリ、18万本の曼珠沙華(ヒガンバナ)、4万本のコキアが咲き並ぶ、一大花スポットとして生まれ変わりました。

雲海の道を進む

富士花めぐりの里

こちらの「富士 花めぐりの里」はお隣が日本で一番早くオープンするスキー場「スノータウンイエティ」ということもあって、かなり広大な敷地に作られています。標高1,400mともなると眼下には雲海が広がっててまさに「天空の花畑」に来た感じですね。

百日草(ジニア)100万本(見頃は8月中旬〜10月上旬)

富士花めぐりの里

まずは、ここのメインとも言える100万本の百日草(ジニア)が8月中旬から10月上旬まで見頃を迎えています。少し前まで曇ってましたが、日が差して笠雲をかぶった富士山が見えてきた!大きい!

富士花めぐりの里

一面の百日草の花畑!百日草はメキシコを中心とする南北アメリカ原産の一年草で開花時期が長いことが特徴です。

富士花めぐりの里

赤、ピンク、白、黄色、オレンジと花の色も数種類楽しめます(^^ )

富士花めぐりの里

ピンクの百日草。たまにミツバチが飛んできて花の蜜を採取するところが見れました。

綺麗な花だなあ。

富士花めぐりの里

各所にフォトスポットが設けられているので、こちらで記念写真を撮りましょう!

富士山と花畑が同時に撮影できる場所はなかなかないですよね!

コキア 4万本(見頃は9月中旬)

p9060083

9月から紅葉期を迎えるのはユーラシア大陸の原産の一年草「コキア」。取材時には色づき始めといったところでしたが、見頃には真っ赤に色づくとか。

曼珠沙華(ヒガンバナ)18万本(見頃は8月中旬〜)

p9060088

日本と中国に広く自生する「曼珠沙華(ヒガンバナ)」も大きくて立派に咲いてました。

ヒマワリ 35万本(見頃は8月中旬)

富士花めぐりの里

見頃は少し過ぎてましたが、35万本のヒマワリも大輪の花を咲かせてました!

img_0219

太陽の動きに連れて向きを変えるヒマワリ。ここは富士山の南側に位置しているので、日中なら太陽を背にヒマワリと富士山をバックにした写真が撮れますね!記念にパチリ(´∀`)

富士花めぐりの里

大きなヒマワリ、小さなヒマワリ。大きさは違うけど、みんな一生懸命咲いてます。

ヒマワリ見ると元気出るな!

自動運転のラクラクカートで移動も楽チン

14339950_10210250275034067_388521759_o

かなり広大な敷地の「富士 花めぐりの里」。傾斜もあるので移動はこちらの自動運転カートが楽チンです。園内には4か所のカート駅があるので、このカートに乗りながら花畑を観賞できますよ!

富士花めぐりの里、自動運転のカートで廻れるよ!すご! #富士急観光ツアー

東京散歩ぽさん(@tokyosanpopo)が投稿した動画 –

シートベルトをして、自動運転スイッチを押せば次の駅まで自動で運転してくれます。これすげ〜。

ハンドルもアクセルもブレーキも勝手に運転してくれるので、楽チンですよ。

無料の足湯も

14359619_10210250275234072_780382063_o

園内には無料で入れる足湯も用意しています。聞くところによると掘ったら本当に天然温泉が湧いてきたそうです笑

足湯は少しトロトロとしていて温度もかなり熱めですが、園内散策の疲れを癒してくれます。

帰りはベルトコンベアで

富士花めぐりの里

帰りはベルトコンベア型のエスカレーターに乗って頂上のカフェ・レストランエリアに戻りましょう。あっ富士山の頂上見えてきた!

雲海を見ながらカフェで休憩

p9060129

園内の一番上にあるレストランとカフェからは雲海を見ながら地元の食材使ったランチやカフェメニューがいただけます。

カフェではヒマワリのエキスが入ったひまわりソフトクリーム(400円)やいちご&ベリージュース(500円)、フルーツサンド(550円)なども楽します。

まとめ 富士山が望める天空の花畑

富士花めぐりの里

「富士 花めぐりの里」は富士山2合目という立地を生かして富士山と花畑を同時に楽しめる絶景スポットでした。ラクラクカートやベルトコンベアなど園内の移動手段も整っているので、幅広い世代で楽しめると思います。

眼下には雲海、そして目の前に広がる花畑と富士山の景色は絶景ですよ!

富士 花めぐりの里

所在地:静岡県裾野市須山字藤原2428
営業期間:2016年7月23日(土)〜10月10日(祝)※予定
営業時間:9:00〜17:00
利用料金:入園料金 大人(中学生以上)550円/小人(3歳以上)250円
カート乗車券:往復カート乗車券:500円 片道カート乗車券:300円
カート付入園セット券  大人(中学生以上):1,000円 子供(3歳から小学生以下):700円
公式サイト:http://www.fuji-hanamegurinosato.com/
新宿駅、横浜駅、町田駅から直行の高速バスツアーあり。
http://www.fuji-hanamegurinosato.com/access/

SPONSORED LINK

富士花めぐりの里

1 個のコメント

  • […] 【天空の花畑】「富士 花めぐりの里」は富士山と花が楽しめる絶景スポッ… 【森の駅 富士山】標高1,500mでローストビーフビュッフェをいただく 富士山の遊園地「ぐりんぱ」で水上アスレチック「カッパ大作戦」に挑戦してみた 【PICA山中湖ヴィレッジ】日帰りでも宿泊でも楽しめるアウトドアリゾート フォトジェニックな「富士花めぐりの里」、富士山をバックに150万本の花畑を撮影できる! : め〜んずスタジオ 「森の駅富士山」登山やスキーで利用しやすい富士山のレストラン&休憩所がオープン! : め〜んずスタジオ […]

  • ABOUTこの記事をかいた人

    東京散歩ぽ@中川マナブ

    東京散歩大好き夫婦が東京新名所、イベント、グルメスポットを中心におすすめを紹介しています。カメラ/旅グッズ/モバイルバッテリー/カフェ/ホテル/映画等レビュー記事多数。 レッツエンジョイ東京公式キュレーター、メルマガ「Edge Rank」執筆者 、シネマズby松竹公式ライター、「レビューズ」公認ブロガー、「10人のブロガーが綴る100通の手紙」発売中!