近江八幡・彦根・長浜さんぽ ー観光&グルメ 7選ー【後編・長浜】

スポンサーリンク

こんにちはYoshi.です。近江八幡・彦根・長浜さんぽ、終盤は長浜です。長浜はちょっとショックだったんですが、観光地としてすごく魅力的です。

長浜さんぽ

  • 歴史あり
  • グルメ有り
  • 町家の中にすごくお洒落なカフェがある
  • 大通寺の存在感の凄さ
  • ゆっくり出来るし、風情がある

なのに、全国的な知名度が低過ぎると思います。びっくりしました。今回あまり時間がなかったので又時間を見つけて行きたいなと思いました。

06_黒壁スクエア

ちょうどいい町並み

nagahama04

SPONSORED LINK

例えになるかどうかわからないんですが、京都とはまた違った良さがあるなと思います。サイズ感は少し小さいんです。でもそれは悪いことではないと思っています。例えばウィーンは全ての建物が巨大で圧倒される町ですが、エストニアのオールドタリンなんかは同じく世界遺産ですが、スケール感はありません。でもその分すごく落ち着ける町だったりします。長浜は後者の様な手に届く範囲の安心感を与えてくれる町かもしれません。

名物・郷土料理

nagahama_res05

鳥喜多の親子丼

nagahama_res01

かしゅうろうの鯖そうめん

nagahama_res03

長浜ラーメン

nagahama_res04

のっぺいうどん

長浜はグルメ満載です。かしゅうろうは、売り切れたら店内飲食は閉店だそうですが、日曜の16:00くらいはまだ営業していました。

お洒落なカフェ

nagahama_res02 nagahama_res06

古い町並みに完璧にマッチしたカフェ。相当レベル高いです。

海洋堂ミュージアム

nagahama03

門番にケンシロウがいます。そういえば北斗の拳ってマッドマックスの影響受けたそうなんですね。最新版すごい予算かけたみたいだし、是非見に行こう。

07_大通寺

nagahama_temple02 nagahama_temple03

秀吉が建造させたお寺。町に対して圧倒的なスケールで、路地の先に見えるその姿はとても迫力があります。全体的に黒塗りであることや、大通寺という名前そのものや、雰囲気から、当時の栄華を極めた秀吉の迫力が伝わってくるようです。(ちゃんと調べていないので、適当なことは言えないですが)信長もそうでしたが、当時の支配機構であった、朝廷や宗教団体に対して、自分の方が上であると言わんばかりの佇まいをしたお寺でした。

最後に

長々とした文章を読んでくださってありがとうございました。滋賀は琵琶湖くらいしかないと言われますが、散策すると色々と楽しめるスポットがあります。特に大人旅には適していると思うので、みなさんも是非滋賀にお散歩してみてください。最後に電車チケットやクラブハリエの商品券など取材協力してくださった金券ショップのチケットライフさん。この記事を公開する機会をくださった、東京散歩ぽさん、どうもありがとうございました。とてもいい発見ができました。

近江八幡・彦根・長浜さんぽ

SPONSORED LINK