やっぱりカメラが気になる!「Xperia Z5 タッチ&トライ アンバサダーミーティング」 #Xperiaアンバサダー

スポンサーリンク

こんにちは、東京散歩ぽです!

2015年12月10日に開催された「Xperia Z5タッチ&トライアンバサダーミーティング」に参加してXperia Z5のいいところを聞いてきましたよ!

DSC_0019

SPONSORED LINK

AndroidスマートフォンシェアNo.1の「Xperia」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この日は2015年11月にソニーモバイルコミュニケーションズから発売されたのは「Xperia Z5 Premium」「Xperia Z5」「Xperia Z5 Compact」の3機種を中心としたタッチアンドトライイベントでした。

「Xperia」は2014年のAndoridスマートフォンシェアNO.1なんですってね。やっぱり国産スマホの安心感ったらこの上ないです。

こだわりのデザイン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「Xpreria」といえばその大きな特徴は「クールでかっこいい」という印象が大きい方もいらっしゃいますよね。その大きな要因となるのはやはり「デザイン」でしょう。今回は「人の生活に寄り添うデザイン」重点に置き、「持っていて心地いい」デザインを追求していったそうです。

その一つに奥行き感を生むフロストガラス(すりガラス)を用いてしっとりした質感で深みのあるデザインを実現できたそうです。

Xperia Z5のカラーバリエーション

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Xperia Z5のカラーはホワイト、ゴールド、グリーン、グラファイトブラックの4色展開。
特にグリーンはデザイナーとして、かなりチャレンジングな色で何百枚もサンプルを作ってこの色を決めたのだとか。フロストガラスの色をどう表現するかもかなりこだわった色だったそうです。

Xperia Z5 Compact

DSC_0020

Xperia Z5 Compactもホワイト、ブラック、イエロー、コーラルの4色展開。

DSC_0046

こちらは若いユーザーをターゲットにしていることからカラーもイエローやコーラルといった元気のあるカラーが特色。

Xperia Z5 Premium

DSC_0026

Xperia Z5 Premiumはソニーで培われた技術がふんだんに盛り込まれた上位機種です。カラーはクロムとブラックがあり、鏡面仕上げになっています。

クロムは手鏡としても使えるくらいの鏡面しあげを実現してあり、ブラックは表面に特殊な処理が施されていて見る角度によってかなり奥行き感がある深い黒の質感を実現しました。

指紋認証センサー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サイドキーに搭載されている電源キーは「指紋認証センサー」になっています。

Screenshot_2015-12-11-09-33-49

これ使ってみたんですが最大5パターンの指紋を登録できる上、ものすごく感度が良いんです。今回、Xperia Z5を3週間お借りしたのでこの辺りは後日、お伝いしたいと思います。

さてこれからはXperia Z5に搭載された機能についてご案内!

世界初の4Kディスプレイ搭載

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「Xperia Z5 Premium」は世界初の4Kディズプレイを搭載されフルHDの4倍の解像度を誇る4K画質を楽しむことができます。

ソニーの液晶テレビ「ブラビア」で培った広色域、高コントラスト、高精細の3つの要素にこだわり、その映像技術を惜しみなくXperiaに注ぎ込むことにより外でも綺麗に写真や映像がわかりやすく綺麗に見ることが出来ます。

かなりのシュールperia #xperiaアンバサダー

東京散歩ぽさん(@tokyosanpopo)が投稿した写真 –


イベントではXperiaの4K動画を確認できるマスクがあったので堪能してみました。奥行きが感じられるほど綺麗なディスプレイでしたよ!しかしこの感じ、かなりシュール…

Xperia史上最高の高画質カメラ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やっぱり気になるのはカメラ性能ですよね!

ソニーが培ってきたイメージセンサーの技術とソニーのデジタル一眼レフカメラ「α」のレンズや画像処理エンジンのノウハウを凝縮してこのXperia Z5の開発に役立てられました。

今回のXperiaZ5のために有効画素数役2,300万画素のイメージセンサーを新規に開発されたそうです。

イベントではXperiaZ5のカメラは主に3つの特長があることが紹介されました。

1、世界最速0.03秒のAF(オートフォーカス)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一眼レフ並みの世界最速0.03秒でのAF(オートフォーカス)を実現しました。

本当にあっという間にフォーカスが決まります(^^ )

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

例として新幹線が周回する動画を見せてもらった従来機種との比較するとXperiaZ5は自動でオートフォーカスをスムーズの動作させてくれます。意識することなく撮りたいものに常にフォーカスを合わせてくれることが可能です。

2、動画手ぶれ補正

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

インテリジェントアクティブモード(手ブレ補正)はサイバーショットやハンディカムで採用されている電子式手ブレ補正技術が応用されていて走りながら撮ってもブレない滑らかな動画を撮影できますよ!


↑僕もお借りしたXperiaZ5で東京ミッドタウンのイルミネーション「スターライトガーデン2015」を撮影していました。

これは手ブレ補正をONにしてZ5を手持ちのまま歩いて撮影した動画です。結構意識的に大きく歩いたのでかなり手ブレしてたと思ったんですがステディカムを使ってるかのようにスムースに動画が撮影できています。

↑こちらは手ブレ補正をOFFにして撮影した動画。
その違いは歴然ですよね!

3、5倍クリアイメージズーム

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新開発の高画質カメラモジュールを搭載し従来機種では3倍のデジタルズームがXperiaZ5では5倍にしても解像感のある美しい写真が撮れます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

屋外の環境ならほぼ劣化なくデジタルズーム5倍を利用できます。

プレミアムおまかせオート

Screenshot_2015-12-12-19-00-28 Screenshot_2015-12-13-18-28-05

カメラ撮影は被写体によって「料理」「夜景」「人物」など13種類のシーンx4つのコンディションを自動に判別してくれる「プレミアムおまかせオート」で誰でも美味しそうな料理写真を撮ることができますよ!

DSC_0171

↑お借りしたZ5で僕もかなり写真を撮っているんですけど、本当に綺麗な写真ばかり取れるんですよね。

DSC_0197

↑料理の写真もこんなにも色鮮やかに!

綺麗な写真を撮れると嬉しくなってしまいます。

ソニー技術を結集したXperiaZ5をモニターします!

IMG_2011

XperiaZ5はテレビ、カメラ、ハンディカム、ウオークマンといったソニーを代表する製品技術を遺憾なく注ぎ込まれた製品です。ある意味ここまで盛り込むと様々な影響があってうまく動かなかったり発熱しやすくなったりするんですがハード面でもソフト面でもエンジニアの皆さんが繰り返しトライ&エラーでその壁を乗り越えてこの製品を作り上げてしますんですから、日本のメーカーの底力は本当に素晴らしい!

今回、こちらのXperiaZ5(Green)を3週間、モニターする機会をいただきました。また使い勝手などをレビューしたいと思います!

おすすめの関連記事

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

東京散歩大好き夫婦が東京新名所、イベント、グルメスポットを中心におすすめを紹介しています。カメラ/旅グッズ/モバイルバッテリー/カフェ/ホテル/映画等レビュー記事多数。 レッツエンジョイ東京公式キュレーター、メルマガ「Edge Rank」執筆者 、シネマズby松竹公式ライター、「レビューズ」公認ブロガー、「10人のブロガーが綴る100通の手紙」発売中!