東京マラソン2015の応援ナビアプリ「MEET METRO」でランナーを応援しよう!

冬の東京の風物詩、東京マラソン2015が2015年2月22日(日)に開催されますね。

36,000人のランナーを応援する東京メトロのiOSアプリ「MEET METRO(ミートメトロ)」がリリースされました。
応援したいランナーの位置情報と応援場所をナビしてくれるアプリですよ!
写真 2015-02-16 22 56 12

SPONSORED LINK

東京メトロの応援ナビアプリ「MEET METRO」


いよいよ2月22日に開催される東京マラソン2015。今年も36,000人のランナーが東京中を駆け巡ります。そのランナーを応援しようとたくさんの方が東京を大移動するんですが、応援したいランナーの現在位置を把握したり見つけて応援するのはなかなか難しいですよね。

今回東京メトロからリリースされた応援ナビアプリ「MEET METRO」では応援したいランナーの現在位置と応援出来るおすすめスポットをナビゲートしてくれますよ!

写真 2015-02-16 22 56 48 (4)

ゼッケンNoを入力で5kmごとのタイムが丸わかり

応援したいゼッケンNoを入力すると5kmごとの通過タイムを集計・計算し現在どのあたりを走っているかを把握することができます。

www.tokyometro.jp news 2015 article_pdf metroNews20150212_1515_2.pdf

↑通過タイムからランナーのおおよその位置を見る事が出来るのは便利ですね!

www.tokyometro.jp news 2015 article_pdf metroNews20150212_1515_23.pdf

↑1回目の応援が終わったら次の応援スポットまでの東京メトロの駅までをしっかりナビゲートしてくれます。

www.tokyometro.jp news 2015 article_pdf metroNews20150212_1515_25.pdf

↑無事応援したいランナーを写真におさめる事が出来たらTwitterやFacebook、LINEなどでシェアする事が出来ますよ!

サポーター応援モデルルートも

また東京メトロのサイトには「追っかけ応援団」として応援スポットの詳細地図や応援モデルルートが載っているので是非参考にしてくださいね。それによると4時間ランナーで5回、5時間ランナーなら7回も応援する事が出来るそうです!それすごいな!

ランナーは家族の応援が一番の励みになる!

僕も2013年に東京マラソンに出場したんですが、途中4回ほど嫁さんが応援に回ってくれたのがほんとに励みになって最後まで頑張れました。特に30km過ぎからはだいぶ疲れも出て来て精神力勝負になる場合もあるのでその時に家族や友だちからの応援があるとすごく嬉しいと思いますよ!

今回紹介したアプリ「MEET METRO」はリアルタイムの位置ではないので、応援されるランナーの方は出来るだけ目立つウェアを着て本番に臨んでくださいね!

追記 「MEETMETRO」は東京マラソン2016では利用できないようです。ランナーズアップデート(位置情報サービス)と応援navi(ランナーの予測位置情報)のサービスは大会当日の2月26日(日)9時ごろ開始します。

  • MEET METRO | メトロで会おう。

おすすめの東京マラソン関連記事

SPONSORED LINK

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ