イッツ・ア・スモール・ワールドが2018年春にリニューアルのため2017年3月1日から一旦クローズ

TDLで働いていたことがある東京散歩ぽです(^^ )
東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは東京ディズニーランドが開園35周年を迎える2018年春に大幅リニューアルが発表されました。
ファンタジーランド、不動の人気アトラクション「イッツ・ア・スモール・ワールド」がリニューアルのため2017年3月1日から一旦クローズされるそうです。

イッツ・ア・スモール・ワールド

SPONSORED LINK

アナ雪も!ディズニーキャラ40体が新たに登場

「イッツ・ア・スモール・ワールド」がリニューアル

ファンタジーランドは以前お伝えした「2016中期開発計画」によって拡張されるのですが「イッツ・ア・スモール・ワールド」は移転されるなどの話があったそうですね。結局は同じ場所でのリニューアルになったということで、クローズするかと思ってたので安心しました(^^ )

リニューアル後の「イッツ・ア・スモール・ワールド」はヨーロッパのスカンジナビアに映画『アナと雪の女王』のエルサ、アナ、オラフが新たに登場します。

他にもヨーロッパでは『ふしぎの国のアリス』『シンデレラ』『ピーター・パン』『塔の上のラプンツェル』、アジアでは『ムーラン』や『アラジン』、そしてアフリカでは『ライオンキング』など人気のディズニー映画のキャラクター40体が加わるそうですよ!

リニューアルに伴い「イッツ・ア・スモール・ワールド」は2017年3月1日(水)から一旦クローズされるので、それまでにインパークされる方は、是非今のままの「イッツ・ア・スモール・ワールド」を楽しんでくださいね!

楽天チケット

おすすめのディズニー関連記事

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ