【USJ】世界最高アトラクション「ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」にエクスプレス・パス5を使って乗ってきた

こんにちは!東京散歩ぽです。
数年ぶりにユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行ってきました。
今回はハリポタエリアのシンボル、ホグワーツ城にあるアトラクション「ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」の世界をご案内します!

USJ ホグワーツ城

SPONSORED LINK

世界最高のアトラクション

2014年7月15日にオープンしたユニバーサル・スタジオ・ジャパンの新エリア「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」

そのシンボル「ホグワーツ城」内にあるのが「ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」です。

いち早くオープンしたアメリカフロリダ州オーランドにある「ユニバーサル・オーランドリゾート」内のこのアトラクションはゴールデン・チケット・アワード2013「ベスト・ダーク・ライド」など数多くのアトラクションの賞を受賞していてまさに現在「世界最高のアトラクション」といってもいいでしょうね(^^ )

P8160407 P8160411

「ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥンジャーニー」へは門を潜って城の入り口から入っていきますよ。

この日は夏のお盆休みの午後ということもあってアトラクションの待ち時間は3時間(180分)待ちでした。

今回、僕らはユニバーサル・エキスプレス・パス5を利用してたので3時間待ちのところ約10分ほどの待ち時間でライド体験することが出来ました。

P8160451

入口にはライドシートが設置してあります。

「ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」は身長122cm以上の方が乗ることが出来ます。

9月からはライドに乗らない方でもホグワーツ城内を見学することが出来る「ホグワーツ・キャッスル・ウォーク」があるそうなのでこちらも是非行ってみてくださいね!

P8160431

この日は生憎の天気でしたがいよいよ念願の「ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」に乗ってきます!

右側がエクスプレス・パスのキューラインです。

P8160437 P8160438

ホグワーツ魔法学校の紋章の下を潜っていよいよ入城!

P8160440

ホグワーツ城内の撮影はOK…しかし注意が必要

「ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」に乗る際は案内カードが渡されます。

注意書きにはカメラ、ビデオ、その他落ちやすいものは全てロッカーあるいはライドを利用しないお連れの方に預けてくださいと記されてますがホグワーツ城内の撮影自体は禁止されてません。

しかしライドが激しく上下した際、スマートフォンなどがポケットから落下してライドが止まってしまう場合があるのでチャックつきのポケットに入れるなど落下しないように注意しましょう。

城内での撮影も他のゲストの迷惑にならないようにフラッシュや撮影音などがならない様に最大限の配慮をしましょう。

なお、ライドに乗っている間は撮影禁止です!

ホグワーツ・キャッスル・ウォーク」は手荷物を預けなくても大丈夫なので写真撮影にはオススメです!

P8160447

手荷物はこちらのロッカーに預けます。(料金は無料)

IMG_8678

エクスプレス・パス専用のキューライン

今回はユニバーサル・エキスプレス・パス5を利用して通常キューラインとは別のルートを通ります!

まずは「動く肖像画の部屋」

映画の一番面のように飾られた肖像画が動きますよ!

これは感激(^^ )

IMG_8677

グリフィンドールやスリザリン、ハッフルパフなどホグワーツ魔法学校の創立に携わった4名をはじめ肖像画たちが楽しくおしゃべりしています(^^ )

IMG_8683

階段を登ってつぎに行きましょう!

IMG_8685

ダンブルドアの校長室

映画の中でも度々登場する、ダンブルドア校長室も見どころの1つです。

校長席の周りには本棚がたくさん並んでいて、ダンブルドア校長が話をしていますよ!
IMG_8686

「闇の魔術に対する防衛術」の部屋

ダンブルドア校長室をすぎると、奥にはハリー、ハーマイオニー、ロンの3人が話しています。

天井を見上げるとドラゴンの骨格標本が!デカい!
IMG_8689

組み分け帽子そしてライドへ

その途中には「太った貴婦人」がいたりグリフィンドールの談話室を通ってこの組み分け帽子が見えてくるといよいよライドの直前ですよ!

ユニバーサル・エクスプレス・パスを利用すればゆっくり見てもここまで約10分もかかりませんでした!

P8160452

いよいよライドに乗り込みます!4人1組のシートに座ると安全バーを降ろされますよ!

シートは乗り込む際はホーンテッドマンションの様に横にスライドして行きますが、ハーマイオニーの合図と同時にシートが斜めに吹っ飛びジャーニーがスタート(^^;)

シートは1回転まではしないものの上下左右に激しく動いてハリーやロンたちと一緒に箒の旅に出ます。

最新技術を用いた4Kの映像技術はものすごくリアルで鮮明に視界に広がり、映像のあまりの速さに酔う人も多くいるようでしたが、クディッチを体験したり途中大きなクモやディメンターに襲われそうになるたびにハリーに助けてもらって、まさにハリーと一緒に箒の旅に出ているような感覚になりました(^^ )

IMG_8691harrypotter

5分間のジャーニーを終えて、ロッカーから荷物を取り出して出口に向かうとそこは「フェルチの没収品店」というショップになっています。Tシャツやマフラー、チェス盤も取り揃えてありましたよ!

P8160563harrypotter

まとめ

世界最高クラスのアトラクションにふさわしくライドに乗るまでに完全にハリーポッターの世界観に浸れる雰囲気が最高でした!特にホグワーツ城内は作り込みの完成度も高く、細部までこだわりが感じられます。

混雑日は現在でも長時間待ちの場合もあるそうなので、日によってはユニバーサル・エクスプレス・パスを利用した方が効率的にパークを回れる上、ホグワーツ城内もじっくり見られましたよ!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン周辺のホテルをじゃらんで探す>>>     楽天で探す>>>

おすすめのUSJ関連記事

SPONSORED LINK

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

ホグワーツ魔術学校

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ