【山梨県笛吹市】桔梗屋本社工場アウトレットに行ったら桔梗信玄ソフトは食べるべき!

こんにちは東京散歩ぽです!

今回ご紹介するのは信玄餅で有名な桔梗屋で信玄餅が乗ったソフトクリーム「桔梗信玄ソフト」を食べてきましたよ!

P6211287

SPONSORED LINK

桔梗屋本社工場にあるアウトレット

信玄餅といえば山梨県を代表する銘菓のひとつですよね。小箱にお餅ときな粉が入っていて、そこに容器に入ってる黒蜜をたっぷりとかけていただく桔梗信玄餅は食べ始めると止まりません(^。^)

こちら山梨県笛吹市にある「桔梗屋本社」は桔梗信玄餅などのお菓子を製造するメーカー。工場は無料で見学出来るのでたくさんの観光バスが押し寄せる山梨の観光スポットになってます。

今回は「桔梗屋本店」のアウトレットで販売されている信玄餅ソフトをいただいて来ました!

P6211289

土曜日の午後4時に訪れたんですが、工場見学はあまりの混雑に入場を断念。工場の横には信玄餅や山梨の特産品を扱うアウトレットがあってそりゃあもう大変な賑わいでした。

お店の前には「桔梗信玄ソフト」なるソフトクリームの記念写真の看板が!

手の位置がちょっと雑だけど、このソフトクリームは美味しそう(^ω^)これ食べたい!

P6211300

桔梗信玄餅アイス

とお店に行ってみたら、桔梗信玄ソフトも長蛇の列…

ここは様子を見つつ、まずはこちらの「桔梗信玄餅アイス」を買って食べてみました。

P6211301

「桔梗信玄餅アイス」はいわゆるカップアイスなんですが、きな粉のアイスに黒蜜、そしてお餅と信玄餅の三大要素がしっかり入ったアイスです。価格は税込み290円。

P6211303

きな粉が練り込まれたアイスの中心部にガツっと黒蜜が入ってますよ!

きな粉の風味がちゃんと出ててなかなかイイね(^^ )

P6211305

お餅は固いかなと思いきや「雪見大福」のようなアイス用のお餅なのか意外とやわらかったです!

この「桔梗信玄餅アイス」は中央本線などの駅売店や東京では日本橋にある山梨のアンテナショップ「富士の国やまなし館」でも販売されてますよ!
P6211390

桔梗信玄餅ソフト

こちらの工場アウトレットは午後5時で閉まってしまうのですが観光客は午後4時半を境に一気に帰ってしまいました…

てことで桔梗信玄餅ソフトを食べましょう!

ソフトクリームの上にはきな粉と黒蜜がふんだんにかけられ、脇は信玄餅で固められています!価格は税込み360円。

なんだこの陣形は!
「車懸かりの陣」かと思ったわ!

P6211391

どこから攻め込めばいいか、ものすごく迷うこの信玄餅ソフト。

本丸ソフトクリームからいくもよし。影武者信玄餅からいくもよし(^。^)

P6211394

きな粉とアイスでこの時点でかなり強力なんですが、その上、黒蜜と信玄餅とか反則すぎる(´▽`)

P6211395

黒蜜のテカリ具合の上に漂うきな粉がヤバい(^^ )

P6211396

ソフトクリームはご当地・八ヶ岳乳業の八ヶ岳牛乳からつくられてるとあって濃厚でしたよ(^ω^)

P6211399

信玄餅の三大要素に濃厚ソフトが加わり、やんごとなき四重奏ご当地ソフトクリームでした。

桔梗信玄ソフトはここのアウトレットの他、桔梗屋直営のお店でも食べられるそうなのでもし見つけたら是非食べてみてくださいね!

あわせて読みたい

SPONSORED LINK

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

桔梗信玄ソフト

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ