【新潟・湯田上温泉】「越後乃お宿 わか竹」のレトロな雰囲気と朝散歩に癒された

先日、新潟シティマラソンに出場した後、ちょっと足を伸ばして新潟県南蒲原郡にある湯田上温泉に行ってきました。

静かなお寺のすぐ近くにある「越後乃お宿 わか竹」さんに泊まってきましたよ!
IMG_0117

SPONSORED LINK

新潟から信越本線に乗って30分

新潟シティマラソンが終わって新潟駅から信越本線に揺られて30分。湯田上温泉のある「田上駅」に向かいます。

長岡からだと所要時間は45分。懐かしい電車のデザイン^^

IMG_0121

田上駅は売店はあるものの駅員さんのいない無人駅。

IMG_0118

切符はどこに入れるかと思ったらこちらのポストに入れるそうです^^

ほとんどの方はsuicaを利用していました。

IMG_0148

田上駅から送迎の車を呼んで5分ほど。

こちらが今回お世話になる「越後乃お宿 わか竹」さんです。

IMG_0152

こちらはロビースペース。

お茶が出来るスペースがあったので梅こぶ茶でほっと一息つきます。

IMG_0181

温泉といえば卓球!

温泉卓球も完備^^ もちろんやりましたよ〜〜(´∀`)

IMG_0155

さて、今回のお部屋は旧館の離れの客室でした。10畳以上あるかなり広い和室。

窓の向こうのには和風の庭園が広がります^^

この雰囲気落ち着く〜

IMG_0160

久しぶりに見たレトロなダイヤルタイプの電話。

なんかすごい懐かし〜。

フロントは7番です^^

写真 (3)

冷蔵庫の中は・・・

あ〜これもなんか懐かしい。

一度出しちゃうと戻せないパターンのやつ!

IMG_0171

さあて、温泉に。

ここ湯田上温泉は250年以上の歴史のある温泉。古くはここで修行した山伏達が修行の身を癒すために使ったのが湯田上温泉の始まりと言われているとか。

室内風呂と露天風呂がありました。皮膚病、婦人病、消化器病、神経痛等に効能があるそうです。

露天風呂の横には源泉を飲めることができて、飲むと糖尿病、肥満症等にも効果があるそうですよ^^

マラソンの疲れが吹っ飛ぶ〜ヽ(´ー`)ノ

654384133870

帰ってきたら部屋で夕飯です^^

温泉旅館は部屋で食べられるからほんとに楽チンですよね。このシステム考えた人エライ!

今回いただいたのは「かぐや姫・三日月御膳」^^

IMG_0166

きのこがたくさん入った豆乳鍋、美味しかった(^^ )
そして写真は忘れてしまったのですがご飯が本当に美味しかった^^さすが米処新潟のコシヒカリですね〜。

この日は夕食後、マラソンの疲れもあってふかふかの布団で爆睡しました〜

IMG_0207

翌朝、少し早めに起きて朝散歩。

宿のすぐ隣にお寺があるのでそこまで行ってみました。こちら本堂までの参道。

朝日に照らされてとても清々しい^^

IMG_0126

こちらが「安国山 東龍寺」の山門。

立派な本堂と観音様がありました。

IMG_0208

擬宝珠に止まる赤トンボ^^

ここ湯田上温泉はいわゆる温泉街というような賑やかさはありませんでしたが、とても静かな所で疲れた体をゆっくり癒す事が出来ました。旅館も昔ながらの雰囲気が色濃く残っていてとてもいいお宿でした^^

やっぱり温泉旅館はイイね〜

湯田上温泉 越後乃お宿 わか竹


所在地新潟県 南蒲原郡田上町田上乙1370
アクセス北陸自動車道 三条燕ICより車で25分
電話番号0256-57-2044
駐車場情報有り 50台 無料 予約不要
最安料金6,480〜

→楽天トラベルで予約する


楽天ウェブサービスセンター

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ