クラブツーリズムの絶景オンラインツアーを体験レポ!アイスランド「サファイア・アイスケーブ」をオンラインさんぽしてきた

(クラブツーリズム提供)

クラブツーリズム提供

絶景大好き、東京散歩ぽです!

今回はクラブツーリズムさんにお招きいただき、アイスランドにある氷の洞窟「サファイア・アイスケーブ」のオンラインツアーを体験取材してきましたので、その模様をお伝えします。

SPONSORED LINK

アイスランドの冬の風物詩「サファイアアイスケーブ」を巡るオンラインツアー

今回取材したのはアイスランドの冬の風物詩となる氷の洞窟「サファイア・アイスケーブ」を巡るクラブツーリズムさん主催のオンラインツアーです。

まずは今回のオンラインツアー先となるアイスランドの位置を確認しておきましょう。北ヨーロッパの北大西洋上に位置するアイスランドは人口約35万人の国です。

日本からは飛行機で約17時間ほどかかるんですね。

現地ガイドのクリスチャンさんと生中継

アイスランド現地ガイドのクリスチャンさん

アイスランド現地ガイドのクリスチャンさん(クラブツーリズム提供)

この日は、Zoomのウェビナー形式(※参加者のカメラと音声マイクはOFF・質問がある場合はチャット機能で書き込み)で現地からの生中継と、メインとなる「サファイヤ・アイスケーブ」の最新映像、冬のアイスランド絶景映像集や質問コーナーが楽しめる60分間のオンラインツアーとなりました。

クラブツーリズムの社員の方と現地手配会社の方をモデレーターに、まずはアイスランド在住の現地ガイド、クリスチャンさんと生中継でつなぎます。クリスチャンさんは大阪に留学していた経験もあり、日本語も堪能。通訳なしでガイドしてくれました。

ホッキョクグマ(クラブツーリズム提供)

ホッキョクグマ(クラブツーリズム提供)

クリスチャンさんがいるのは、アイスランドの首都・レイキャヴィークにある「ペルトラン」という自然史博物館。

館内はホッキョクグマや、北大西洋と北極海に分布する野鳥のパフィン(ニシツノメドリ)の模型などがあり、アイスランドの自然や生態系がよく分かる展示となっています。

クラブツーリズム提供

さらにこのあと紹介する「アイスケーブ」のトンネルが人工的で作られていて、体験できるそう。ちなみにこの中の気温はマイナス15℃なんですって。クリスチャンさん、ちょっと寒そう〜!

こちらはアイスランドの氷河の大きさを時系列で確認できる展示。

左側の画像が現在の氷河で、右側が今から約170年後の氷河。それによると、温暖化の影響で氷河が今よりも1/10のサイズまで小さくなってしまうそうです。このことを頭に入れつつ、いよいよメインの「アイスケーブ」へ!

「サファイア・アイスケーブ」の最新映像

アイスケーブは赤丸の位置(クラブツーリズム提供)

ここからはアイスランド在住のフォトグラファー、ヘレンさんが撮影した「サファイア・アイスケーブ」の最新映像(2021年1月下旬撮影)をクリスチャンさんたちのガイドつきで見ていきます。

今回紹介する「サファイア・アイスケーブ」はクリスチャンさんがいる首都のレイキャヴィークから、車で約6時間ほど離れた場所に位置するヨーロッパでも最大の氷河地帯です。

クラブツーリズム提供

クラブツーリズム提供

このあたりは木が一本も生えることのない、荒涼とした大地が続きます。

4WDの車でアイスケーブの入口まで向かいます。

クラブツーリズム提供

いよいよ「サファイア・アイスケーブ」の内部に入ります!

クラブツーリズム提供

「アイスケーブ」は冬の間(毎年11月〜3月)にしか見ることが出来ない自然に出来た氷河の洞窟です。日本ではとても見られない絶景が続きます。

クラブツーリズム提供

高さ5メートルもある天井はまさに「サファイヤ」のように紺碧の美しい青色を放っています。

今年の「アイスケーブ」はここ3、4年の中でも1番の出来なんだそうです!

クラブツーリズム提供

こちらの「アイスケーブ」は全長100メートルほど。昨年よりも2倍ほどの大きさなんだそうです。

クラブツーリズム提供

トンネル側面の灰色の部分は火山灰を含んだ氷なんだそう。

洞窟内の氷が外から吹く風によって削られ、見事な造形美を作り出しています。その形は毎年変わるそうで、まさに一期一会の絶景ですね!

クラブツーリズム提供

こちらは雨の日に撮影された「アイスケーブ」。まるで海の中が無重力状態になったかのような…この世のものとは思えない神秘的な光景です。

雨の日はさらに青色が強くなり、晴天の日はエメラルドの様に緑がかるそうですよ。

クラブツーリズム提供

天井を見上げると、綺麗な海の中から見上げたかのような光景が見られました。

実際に見たらもっと感動するんだろうな〜!!

クラブツーリズム提供

トンネルの出口に来て、約15分間の「サファイア・アイスケーブ」の最新映像は終了。

毎年形成される「アイスケーブ」ですが、温暖化の影響で見られなくなる日も近いそうです…。自分が出来ることを今から始めようと感じた瞬間でした。

冬のアイスランドは絶景天国

グトルフォスの滝

グトルフォスの滝(クラブツーリズム提供)

冬のアイスランドは「サファイア・アイスケーブ」以外にも見どころたくさんということで、最後に「冬のアイスランド絶景映像」が紹介されました。

こちらはアイスランド語で「黄金の滝(ゴールデンサークル)」という意味を持つ「グトルフォスの滝」。冬も大迫力の瀑布が見られるそう。

クラブツーリズム提供

さらに毎年8月最終週から4月半ばまでは、首都のレイキャヴィークからもオーロラが3日に1日くらいの割合で見られるそう。フォトグラファーのヘレンさんのご自宅からは、こんなに見事なオーロラと星空が見られるそうで羨ましい!!

ということで、クラブツーリズムさんオンラインツアーの模様をお伝えしました。

途中にはミニクイズコーナーや質問コーナーもあり、いつの日か現地に行ってみたい方や、なかなか時間が取れないけど海外に行ってみたいという方にも新たな知見が得られるオンラインツアーでした。

コロナ禍で海外に行くこと自体が難しい昨今ですが、Webを通じたオンラインツアーは、現地の方から現在の詳しい情報を生で聞くことできるので、なかなか貴重な体験ですよね。

新たなツーリズムの形として、今後も注目したいと思います。

今回紹介したアイスランドの「サファイア・アイスケーブ」オンラインツアーは今回限りのようですが、クラブツーリズムさんでは、今後も様々なオンラインツアー(1回500円〜3,500円)を企画しているそうです。

  • ニュージーランド星空講座☆星空ガイドが現地から生中継
  • スイス列車旅 ユングフラウ鉄道の新ルート駅から生配信
  • カナダ・イエローナイフから生中継!オーロラライブ観賞60分…etc

「ツタンカーメン王の謎に迫る!黄金の仮面を生配信」のオンラインツアーも面白そう!

クラブツーリズムのオンラインツアー・オンライン講座・説明会>>

あわせて読みたい