【チェコ建国100周年】世界遺産12ヶ所、城郭2,000ヶ所もあるチェコに行ってみたくなった #チェコへ行こう

こんにちは!東京散歩ぽです。

今回は渋谷区広尾にあるチェコ共和国大使館へ。1月24日に行われた「#チェコへ行こう」イベント「~チェコ共和国100年の物語~」に参加して来ましたので、その模様をお伝えします!

広尾のチェコ共和国大使館へ

今年で建国100周年を迎えるチェコ共和国では様々なイベントが開かれます。この日はそのキックオフイベントとして記者会見とチェコ親善アンバサダー2018認定証授与式が行われました。

鉄筋コンクリートの重厚な造りのチェコ共和国大使館は1977年に建てられたブルータリズム形式の建築。40年以上経ちますが、中のホールや大階段もシンプルでモダンな雰囲気ですね!

大階段の踊り場には大相撲の優勝力士に渡される「チェコ共和国友好杯」が展示されてました。モーゼル社製のこちらのトロフィーは重さ14kgもあるそうです。

今年建国100周年を迎えるチェコ共和国

中央ヨーロッパに位置するチェコ共和国は1918年10月28日にチェコスロバキアとして独立。1993年にはスロバキアと分離し、今年建国100周年を迎えます。

チェコの面積は北海道より少し小さなサイズに人口約1,000万人が暮らしています。2016年に発表された世界平和度指数による安全情報ではチェコは世界163ヶ国中6番目に安全な国なんだそうです。ちなみに日本は第9位ということで、世界的に見てもかなり安全な国なんですね。

チェコ国内には世界遺産が12ヶ所、無形文化遺産が5つ、城郭にいたってはなんと2000ヶ所以上もあるそうです。お城好きとしてはかなり気になる情報!自然公園は4ヶ所、ジオパークは6ヶ所もあり、遊歩道もかなり整備されていることから街歩きにもうってつけの国と言えそうですね!

↑記者会見後に行われたマリオネットのワークショップやジンジャーブレッド・デコレーションのプログラムも大盛況でした。

SPONSORED LINK

チェコ親善アンバサダー2018認定証授与式

チェコ親善大使駐日特命全権大使トマーシュ・ドゥプさん

チェコ共和国駐日特命全権大使トマーシュ・ドゥプさん

この日は記者会見後、チェコ親善アンバサダー2018認定証授与式がありました。

チェコ共和国駐日特命全権大使のトマーシュ・ドゥプさんは「近年は日本からチェコにいらっしゃる訪問客が大変増えております。今年は建国100周年です。チェコはヨーロッパの真ん中で千年を超える歴史を持つ国、また美しい自然を愛する国ですので、是非一度チェコへお越しいただきたいと思っております」と挨拶しました。

チェコ親善アンバサダーのみなさん

チェコ親善アンバサダーのみなさん

700名から選ばれた、チェコ親善アンバサダーの皆さんにはチェコ大使のドゥプさんからひとりひとりに認定証が渡されました。おめでとうございます!

チェコ料理を堪能

授賞式後はチェコ料理が楽しめるディナーパーティでした。

チェコ料理の代表格「ローストポーク」は大使館のお抱えシェフが、じきじきにサーヴ。

他にもミートローフやハムとチーズのミルフィーユ風、ベーコンと野菜のコラーチなどなどチェコ料理を堪能しましたよ(^^ ) 中でもチェコのアップルパイはナッツぎっしりでむちゃくちゃ美味しかったです!

↑チェコのピルスナービールとワインも堪能!

2018年チェコ政府観光局参加予定イベント

今年、建国100周年を迎えるにあたってチェコ国内では様々なイベントが開催されるそうです。日本でも東京や関西で開催されるイベントにチェコ政府観光局が出展します。中でも9月に開催予定の「チェコフェスティバル」ではチェコの文化が楽しめるイベントとして大人気なんだそうです。気になるな〜!

関空旅博2018関西空港2018年2018年5月19日(土)20日(日)
ツーリズムEXPO Japan東京ビッグサイト2018年9月20日(木)〜23日(日)
チェコフェスティバル東京2018年9月28日~予定
国際都市おおたフェスティバル in「空の日」羽田東京2018年10月予定
ヨーロッパ旅博大阪2018年10月予定

今回はチェコの文化と魅力が存分にわかるイベントでした。首都のプラハの街並みは赤い屋根で統一されていて綺麗な街並みですよね〜。僕が好きなかっこいいお城かなりあるそうなのでいつか行ってみたい!

また大使館内にある「チェコセンター」ではチェコに関する様々な展示やワークショップが随時開催。どなたでも参加できます。こちらも是非、ご覧くださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA