清宮幸太郎選手のプロ初安打の野球カードを完全受注生産の「エポック・ワン」で作ってみた

清宮幸太郎選手プロ初安打

子供の頃は西武ライオンズが好きでした、東京散歩ぽです!

今回は、完全受注生産方式専用ECサイト「EPOCH‐ONE(エポック・ワン)」で日本ハムファイターズの清宮幸太郎選手の初安打のプロ野球カードを作ってみたのでご紹介したいと思います。

72時間限定販売のプロ野球トレーディングカード「EPOCH‐ONE(エポック・ワン)」

エポック・ワン
野球盤などを手がけるエポック社が4月からスタートさせたサービスが72時間限定販売でオンデマンド生産するプロ野球トレーディングカード「EPOCH‐ONE(エポック・ワン)」です。

面白いなと思ったのは完全受注生産方式で発売から3日間(72時間)しか購入出来ないんです。

SPONSORED LINK

各選手のメモリアルな瞬間がそのまま野球カードになる


エポック・ワンでは各選手のハイライトとなる記録やメモリアルな瞬間が、そのまま野球カードとして販売されるのが大きな特徴。

清宮幸太郎選手のプロ初打席二塁打のカードを購入してみた

そんな中、今年のルーキーの中でも大きな話題となっている日本ハムファイターズの清宮幸太郎選手がプロ初打席に放ったフェンス直撃の二塁打が早速、その日にカードとして販売されたので購入してみました。

ちなみにカードの価格は税込・送料込みで1枚500円(3枚1,350円、5枚2,000円、10枚3,500円)です。

エポック・ワン

購入から約2週間後に郵送で届きました。

清宮幸太郎選手プロ初安打

開封してみると中には野球カードと納品書が入ってました。

清宮幸太郎選手プロ初安打

こちらが実際の清宮選手のプロ初打席初安打の野球カード!かっこいい!

透明のハードケース入っているので、郵送時に折れ曲がることもありませんね!

清宮幸太郎選手プロ初安打

裏面にはプロ初安打の達成日とともに清宮選手が打った瞬間の写真とプロフィール(選手名・背番号)、カードの発行枚数が記載されてました。このカードは148枚発行されたということでなかなかのレアカード!

清宮選手はこの試合から7試合連続安打を記録して、プロ初本塁打も打ちましたよね!今度、どんな活躍をしてくれるのか楽しみです!

エポック・ワン

現在「EPOCH‐ONE(エポック・ワン)」では、読売ジャイアンツ、阪神タイガース、広島カープ、中日ドラゴンズ、埼玉西武ライオンズ、北海道日本ハムファイターズ、千葉ロッテマリーンズの7球団のプロ野球選手のカードを発行しているそうです。(こちらのカードはエポック社よりお借りしました)今後は12球団全部の野球カードやアナハイム・エンゼルスで二刀流で活躍中の大谷翔平選手などのメジャーリーガーの野球カードも出来れば欲しいなあ。

忘れられない瞬間や記録を残す完全受注の野球カード「EPOCH‐ONE(エポック・ワン)」。気になる方は是非チェックしてみてくださいね!

あわせて読みたい