【蔵前〜鳥越さんぽ】おしゃれなリノベカフェが立ち並ぶ下町エリア!ジャズ羊羹が食べられるカフェも

こんにちは、東京散歩ぽです。

今回は台東区の蔵前をさんぽ。お隣の浅草はよく行くことがあるのですが、蔵前はこれまで来たことがなくて初見参。最近はおしゃれなカフェが多く立ち並ぶエリアなんですね。

職人たちが住む街「蔵前」

蔵前というと職人(クラフトマン)が多く住む街というイメージがあります。古い建物も多く残っているエリアです。

建物の1階をリニューアルしたカフェが多い

そんな古い建物の1階をリニューアルして、最近は個性的なコーヒーの焙煎所やおしゃれなカフェがかなりあるんですね。ラテン語で「小さな部屋」を意味する「CAMERA」さんはサンドイッチや焼き菓子がいただけるカフェ。下町の職人がつくったバッグなども販売しているそうです。

NAKAMURA TEA LIFE STORE

レンガの色合いが特徴的なこちらの建物の1階にあるのは「NAKAMURA TEA LIFE STORE」さん。こちらでは静岡県藤枝市で100年間お茶を作り続けている老舗のお茶問屋「中村家」のご主人が新しくつくったブランドの実店舗です。

暖簾を潜ってお店の中に入ると、茶香炉からの緑茶の良い香りが(^^ )

こだわりの日本茶が販売してますよ!

Coffee Wrights

そんな中、2017年の11月にオープンしたコーヒー店「Coffee Wrights」さんに立ち寄ってみました。

こちらも建物の1階をリノベーションしたロースタリー&カフェです。

焙煎機で焙煎したてのコーヒー豆からは良い香りが(^^ )

かわいいいちごがたくさん乗ったペーストリーも売ってました。

シングルオリジン(480円)

この日はエチオピアのシングルオリジンをいただきました。

注文後にハンドリップで一杯づつ丁寧に淹れてくれます。

待っている時間も楽しい(^^ )

熱々のコーヒーをカップを二重にして出してくれました。エチオピアのシングルオリジンは酸味があって僕好みの味わい。奥には大きなテーブルで作業している人もいてなかなか居心地良さそうなカフェでした。

ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前

Coffee Wrightsさんのすぐ近くにはアメリカ・サンフランシスコ発のブランド「ダンデライオン・チョコレートファクトリー&カフェ蔵前」。この日はバレンタインデーも近くて多くのカップルが訪れてました。

鳥越神社

蔵前からぶらぶらと南西に歩いて行くと見えてきたのが鳥越神社

毎年6月9日前後の日曜日には例大祭の「鳥越の夜祭」が開催され、千貫神輿と呼ばれる大きなお神輿が町中を練り歩くそうですよ!

紅茶カフェ「 T / meme meal」

その鳥越神社のすぐ隣にはリノベーションした築45年のビルにシェアオフィスと紅茶カフェ「 T / mememeal」さんがあります。

美味しい紅茶といただく「ジャズ羊羹」

こちらのお店では世界各国約50種類の紅茶とともに大分県湯布院で話題のピアノをモチーフにした「ジャズ羊羹」(400〜450円)がいただけます。

紅茶は香り高いホットのアールグレイ・ティー(550円)をオーダー。

ジャズ羊羹はclassic(ドライいちじくx 黒糖:400円)とginger(ドライジンジャーx白あん:450円)の2種類があり、今回はclassicをいただきました。ピアノの形を完全に再現したこのかわいい見た目でやられちゃいますよね(^^ )

羊羹の中に入っているドライいちじくのほんのり優しい甘みと酸味がアールグレイの紅茶とばっちりでした。

蔵前〜鳥越エリアはところどころにものづくりのお店が点在してて散歩するのが楽しいエリア。疲れたらおしゃれなカフェでお茶しましょ(^^ )

本日のさんぽコースはこちら!

あわせて読みたい

Translate »