皇居さんぽ 皇居東御苑その3

皇居東御苑さんぽのつづきですバラ


大きな地図で見る

SPONSORED LINK

滝を通ってさらに進むと、 「諏訪の茶屋」(G地点) がありました日本茶
ここでは、スケッチしている人たちがたくさん日本茶2 昔のひとはどんなおしゃべりしながら
お茶したのだろう、、、日本茶2


諏訪の茶屋を過ぎると、 「梅林坂」(H地点) にでます!!
見事な梅の木がたくさん楽しめますよ 梅

この「梅林坂」をあがったら、 いよいよ 天守台城


梅、、、、、きれいですねえ音譜

キターーーーー 「天守台」(I地点) 城
天守は、家康から、3代家光までのあいだに3度も建て直されましたが、
明歴の大火(1657)で焼失・・・幻の5層天守見たかったね。。城

天守台に登れます城

天守台のうえから見た景色は、 「本丸御殿跡」 だよ~コチラ
手前の木のある辺りから 「大奥」が 次に「中奥」 その先が「表御殿」がありました侍
「大奥」は、将軍の家族や奥女中たちが暮らし 「中奥」は将軍の居住空間
「表御殿」は将軍が執政を行うところでした。松の廊下や白書院があったんですね、、
この景色をみていたら当時の生活が浮かんできそうトノサマ

 

本丸御殿の内部の様子
こんなふうになっていたのね、、侍おひなさま(姫)

この皇居東御苑
探索すればするほど 奥が深く、楽しいですには★笑
むかしはここに いろんな人が 存在していたのね~~笑
不思議。。。青キャンディ
(メルモのキャンディ)

徳川の時代が生み出した「大奥」には
最大時期には3千人もの 女性が たくましく 生きていたそうです。。町娘(ピグ)

続きはこちら!

皇居さんぽ 皇居東御苑その4

皇居さんぽ~おまけ~パレスサイクル

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ