【横浜】らーめん春友流で濃厚豚骨チャーシューメンを食す

今回、ご案内するのは横浜。この春、脱サラして開業したらーめん屋さんです。

北海道出身のご主人が作る豚骨醤油らーめんは、その人柄が滲み出ていました。
IMG_7063

SPONSORED LINK

脱サラして始めたらーめん店

最寄りは京急線戸部駅から徒歩3分。横浜駅からは徒歩15分のこちらのお店。6月21日にオープンしたばかりのこちらが「らーめん春友流」さんです。

ご主人はこの2月まで、とある会社のサラリーマンとして活躍されてた北海道出身の春友さん(@spring_friends)。「なまら春友流」という店名と同じタイトルのブログを書き続けているブロガーさんです。

なまら春友流


学生時分にらーめん店で働いていた経験があり、去年のブロガーイベントで仲間に振舞ったラーメンがとても好評だったのを期に一念発起して今年会社を退職し、やってみたかったラーメン店を開業したというのですからその信念とバイタリティはハンパじゃないです。

この日はオープン日の翌週、雨が降りしきる水曜日の夜に行ってきました。

悪天候にもかかわらず、店の半分は埋まる盛況ぶり。ブログを見て来られた方も多そう。

入り口入って左側にある券売機で食券を購入します。今回はチャーシューメンをオーダーしました。

左奥のカウンター席に着いて食券を渡し、らーめんが出来上がるのを待ちます。厨房には春友さん、奥さんらしき方、アルバイトの方、三人で切り盛りしていました。

IMG_7064

僕はらーめんを待つ時間が好きで特に初めての店はいろいろ周りを見たり、厨房からの音を聞いたりするのが好きです。

カウンター席の小瓶には魚粉とすりおろしニンニクが入ってます。魚粉は大好きなんですよ。後でいれてみよう^ ^

IMG_7066

ビールはご主人が北海道出身という事でサッポロビールのエーデルピルスという銘柄。神奈川県でも6件しか扱ってないというビールだとか。
下戸じゃなきゃ飲んでたんだけど今日はご紹介のみで…

エーデルピルスが飲めるお店 | お店とエリア | サッポロビール

IMG_7067

チャーシューメン(900円)がやってきました!

いい香り(*^^*)チャーシューにメンマ、かいわれ、タマネギが乗っています。

早速いただきます\(•ㅂ•)/

IMG_7070

スープは豚骨醤油。濃厚ですが油分はそれほど多くなくすっきりとした味わい。

そのスープに北海道を代表する製麺所、西山製麺さんの中太ちぢれ麺がとてもよく絡みます^^

西山製麺株式会社

IMG_7072

タマネギは新玉ネギでしょうか。それ自体とても甘いんですが、スープと一緒に食べると甘さが増してこれはウマイ(^。^)

スープと麺の量のバランスも良くてホントに美味しかったです!

IMG_7074

チャーシューも柔らかくてちょうどいい厚さ^^

IMG_7079

そうそう、さっきの魚粉を入れてみましょ。

IMG_7078

魚粉を入れるとスープの雰囲気が一変。コクと旨味が倍増しますよ〜これはおすすめ!

聞くところよると、こちらのラーメンは無化調、無添加。すなわち化学調味料を一切使用していないとの事。二人のお子さんがいる春友さんからしてみれば、お子さんでも安心して食べられるラーメンをという考えは至極当然だったのかも知れません。

完食した頃には店内は満席になりそうでした。次のお客さんが来たら待ちになりそうだったので、この辺でお邪魔しました。

とても脱サラして数ヶ月の方が作ったらーめんとは思えないほどの完成度の高さにびっくりしました。また横浜に立ち寄った際は食べに行こうと思います(^^ )

らーめん春友流のFacebookページ

なまら春友流

関連ランキング:ラーメン | 高島町駅

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ