【入場無料】ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2017 秋の上映会がアンダーズ東京、東京都写真美術館で開催

ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2017

SPONSORED LINK

映画好きの東京散歩ぽです!
2017年10月16日(水)〜10月22日(日)まで第30回東京国際映画祭との提携企画としてアンダーズ東京、東京都写真美術館の2会場にて米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル&アジア(SSFF & ASIA)「秋の上映会」が開催されます。

主な上映作品

ダン・スティーブンス出演『ベビーシッター』

ダン・スティーブンス出演『ベビーシッター』

飯豊まりえ出演『ジュリエット×2 ~恋音ミュージカル~』

飯豊まりえ出演『ジュリエット×2 ~恋音ミュージカル~』

チャン・グンソク監督作品『偉大なる遺産』

チャン・グンソク監督作品『偉大なる遺産』

ゴリ監督作品『born、bone、墓音。』

ゴリ監督作品『born、bone、墓音。』

黒沢清監督

10月22日(日)は、黒沢清監督が独自のスタイル・演出法を語るセミナーも開催

ショートフィルムの魅力を広めることと、若手映像作家の育成を目的に毎年開催されている本イベント。

今年はSSFF&ASIA2017グランプリ受賞作品を含む7プログラム、約50作品を無料上映。日本初上映となる人気英国人俳優が出演した作品に加え、伊丹十三監督の幻のデビュー作『ゴムデッポウ』や河瀨直美監督の『嘘 – LIES-』なども上映。さらに『東京喰種トーキョーグール』で長編デビューした萩原健太郎監督、映画・ミュージックビデオなど多岐の分野で活躍する松居大悟監督ら、注目の日本人監督作品を楽しめるそうですよ!

入場無料ですが、Peatixでの事前申し込みが満席の場合もありますので、行かれる方は事前にチェックしてみてくださいね!

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2017 -秋の上映会- 概要

開催期間:2017年10月16日(月)~22(日) ※会場によって期間が異なります。
会場:アンダーズ東京(10月16日(月)~18日(水))
東京都写真美術館(10月19日(木)~22日(日))
チケット:無料
公式サイト(スケジュール):http://shortshorts.org/2017/autumn/ja/schedule/
申込方法:ホームページにて先着順で受け付けます。
※当日券あり。 (事前申し込みで定員に達した場合は配布はございません)

あわせて読みたい

SPONSORED LINK

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ