【耳すま主人公が告白されたあの神社も】聖蹟桜ヶ丘さんぽ「いろは坂」を登る 中編 【PR】 #多摩の魅力発信プロジェクト #たま発 #tamahatsu #多摩 #耳すま

SPONSORED LINK

こんにちは、東京散歩ぽです。

東京都の「多摩の魅力発信プロジェクト」の一環で多摩市にある聖蹟桜ヶ丘を散歩しています。
前回、コーヒーショップ「tak beans」で一服して、聖蹟桜ヶ丘散策マップの2ヶ所目のスタンプ設置場所を目指しました。

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

2ヶ所目はコンビニに設置してます

2ヶ所目はさくら通りにもどってすぐのところにあるこちらのコンビニにあります。

入り口横にスタンプ台発見(^^ )

2ヶ所目はこれから登る「いろは坂」の風景でした。これからはいよいよ坂を登って、丘を上がりますよ!

大栗川を渡る

さくら通りを進むと川とともに丘が見えてきました。

大栗川は多摩市を流れる2つの川のひとつ。

川沿いには遊歩道もあって散策してる人もいました。

どこか「カントリーロード」の歌声が聞こえてきそうな風景を眺めながら進むと、

いろは坂へ

ジブリ映画「耳をすませば」のワンシーンにそっくりな急カーブの坂道を上がって行きます。

こちらが「いろは坂」です。

SPONSORED LINK

この日は快晴。

いろは坂は結構な急勾配なのでゆっくり登って行きましょう。

いろは坂桜公園

坂を登って行くと途中にあるのは「耳すま」で図書館のモデルになったエリア。

ここには「いろは坂桜公園」があります。

園内には大きな桜の木がたくさん。

春頃にはたくさんの花見客で賑わいそうですね!

いろは坂桜公園からは聖蹟桜ヶ丘の街並みを見下ろすことができます。

ここの地名となっている聖蹟桜ヶ丘の「聖蹟」とは、天皇が行幸なされた土地のことを意味するそうです。

かの明治天皇がその昔、兎狩りや鮎狩りのために4回訪れられたことから、この地名が着いたそうですよ!

車道は日光のいろは坂のようにヘアピンカーブが続きます。

登りはまだまだ続きます。

この階段!「耳すま」の主人公が駆け下りた階段にそっくり!この階段を登り切れば、3ヶ所目も近いはず!

金毘羅宮

ようやく、階段を登りきった所には金毘羅宮という小さな神社がありました。

このアングルは!

「耳すま」の主人公がクラスメートの杉村に告白されるシーンの神社にそっくり(^^ )

恋みくじもあります

ちなみに境内には「恋みくじ」の自販機が設置してありましたよ!

いろは坂はジブリ映画「耳をすませば」を観た方には堪らないほど、多くのシーンを彷彿とさせるロケーションがたくさんありました(^^ )

さて、次回はスタンプラリーのゴールで「耳すま」にも出てきた、あの料理をいただきます(^^ )

後編はこちら!

あわせて読みたい

SPONSORED LINK

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ