【ギンザシックス6階・蔦屋書店内】「スターバックスリザーブバー」は至高のコーヒー体験が得られるカフェ

【GINZASIX】蔦屋書店銀座店

SPONSORED LINK

コーヒー好きな東京散歩ぽです!
銀座の新しい商業施設「GINZASIX(ギンザシックス)」が2017年4月20日(木)にグランドオープンしました!
今回は6階フロアの蔦屋書店とスターバックスコーヒー 銀座 蔦屋書店内にある「スターバックスリザーブバー」で至高のコーヒー体験をしてきました(^^ )

6階 銀座 蔦屋書店

6階 銀座 蔦屋書店

GINZA SIXの6階にやってきました。こちらには高さ6mの書棚や30m近く続く本棚に日本文化やアート、写真、建築、デザイン、ファッションなどアート系の書籍が数多く並んでいます。

【GINZASIX】蔦屋書店銀座店

蔦屋書店内には「スターバックス コーヒー 銀座 蔦屋書店」が併設していて、こんな素敵空間でコーヒー楽しみながら、本を読むこともできますよ(^^ )

ちなみにGIZNA SIXには1階と2階部分に「スターバックスコーヒー GINZA SIX店」があります。ひとつの建物に2ヶ所もあるんかい^^

こちらのブックラウンジの座席数は86席。予約席も用意されてました。

「スターバックス コーヒー 銀座 蔦屋書店」限定オリジナルグッズも販売

オープン当日にはこちらの「スターバックス コーヒー 銀座 蔦屋書店」でしか販売されていないオリジナルグッズが数量限定で販売してました。美濃焼きのマグカップ(各3,200円)はコーヒーの産地からインスピレーションされたデザイン。

SPONSORED LINK

STARBUCKS RESERVE BAR(スターバックス リザーブ バー)

【GINZASIX】蔦屋書店銀座店STARBUCKS RESERVE BAR

その「スターバックス コーヒー 銀座 蔦屋書店」の奥にあるのが、今回紹介する「STARBUCKS RESERVE BAR(スターバックス リザーブ バー)」です。

【GINZASIX】蔦屋書店銀座店STARBUCKS RESERVE BAR

こちらではスターバックスが取り扱うコーヒーの中でも1%にも満たないほど質が高く、少量しか手に入らないコーヒー豆「STARBUCKS RESERVE(スターバックス リザーブ)」をオーダーごとに挽いて淹れてくれます!250gで2,400円から3,400円もする高級コーヒー豆!

【GINZASIX】蔦屋書店銀座店STARBUCKS RESERVE BAR

コーヒーだけでなく、タルトレットやチョコレートケーキ、ニューヨークチーズケーキなどのスイーツやビール、ワインもいただけます。

5つの抽出方法でコーヒー好きを魅了

【GINZASIX】蔦屋書店銀座店STARBUCKS RESERVE BAR

スタバは接客が素晴らしいことでも有名ですが、こちらのスターバックス リザーブ バーではそれに輪をかけてとてもホスピタリティ溢れていて丁寧。スタッフの方がひとりひとりしっかりとお客さんの好みのコーヒー豆や抽出方法を聞いてオーダーを取ってくれます。

しかもこちらのお店では5種類の抽出方法があり、全てのコーヒー好きの要望に応えます。

  • プアオーバー(ハンドドリップ式)
  • サイフォン
  • コーヒープレス
  • クローバー(抽出時間や温度をデジタル制御したコーヒーマシン)
  • ブラックイーグル(高品質なエスプレッソマシン)

すごいなここ!

ケニア産ガトゥリリをプアオーバーで

【GINZASIX】蔦屋書店銀座店STARBUCKS RESERVE BAR

とうことで今回はケニア産の「ガトゥリリ」というスターバックスリザーブをシンプルにプアオーバー(ハンドドリップ式)で淹れていただくことにしました。

【GINZASIX】蔦屋書店銀座店STARBUCKS RESERVE BAR

まずはコーヒー豆をその場で挽いて、その香りを試せます。

ケニア産「ガトゥリリ」は清々しい香りのコーヒー豆。いい香り(^^ )

淹れるところがライブで見られる

【GINZASIX】蔦屋書店銀座店STARBUCKS RESERVE BAR

ひとりひとり抽出方法が違うこちらのお店。

淹れるときも専用のバリスタさんが、目の前で淹れてくれますよ!なんて贅沢な!

【GINZASIX】蔦屋書店銀座店STARBUCKS RESERVE BAR

僕は目の前で淹れてくれるというこの「ライブ感」がなんとも好きなんです。これ茶道にも通じるかもですが、なんというかこのお点前が見られる「おもてなし感」がいいですよね。

さて、淹れたてコーヒーのいい香りがしてきました(^^ )

【GINZASIX】蔦屋書店銀座店STARBUCKS RESERVE BAR

お隣ではビールを淹れているのかな?

日本初登場のナイトロ コールド コーヒー ブリュー

【GINZASIX】蔦屋書店銀座店STARBUCKS RESERVE BAR

こちらで淹れているのは、雑味のない水出しコーヒーに純粋な窒素ガス(ナイトロジェン)を注入したという「STARBUCKS Nitro Cold Brew Coffee(スターバックス ナイトロ コールドブリュー コーヒー)」。

↑こちらは別日に実際に飲んでみたときの動画です!

日本初登場の「Nitro Cold Brew Coffee」はとてもクリーミーな味わいでした(^^ )

【GINZASIX】蔦屋書店銀座店STARBUCKS RESERVE BAR

こちらはサイフォン式コーヒー担当のバリスタさん。

さて皆さん、お気づきですか?スタバといえば皆さん緑のエプロンですが、、

全員ブラックエプロンバリスタ

全員ブラックエプロン

こちらのお店で働いている皆さんはスターバックス内で難関と言われる社内試験を突破したコーヒーマスターだけが着られるというブラックエプロンのバリスタさんばかり

コーヒーの専門知識だけでなく、お客さんとの会話やホスピタリティも最高レベルのスタバエリート集団のお店だったんですね!

ケニアのプアオーバーとタルトレットをいただきます!

【GINZASIX】蔦屋書店銀座店STARBUCKS RESERVE BAR

ということでプアオーバーで淹れていただいたケニアガトゥリ(750円)タルトレット(1本380円)をいただきます!

ケニアガトゥリは雑味が無く、フルーティーで程よく酸味がある、僕好みの美味しいコーヒー(^^ )

【GINZASIX】蔦屋書店銀座店STARBUCKS RESERVE BAR

タルトレットは甘みと酸味のバランスが良い「ストロベリー・ホワイトチョコレート」と「ゴーダーチーズ&トロピカルズ」はチーズのコクとフルーツの酸味がマッチしてコーヒーのお供にぴったりでした!

至高のコーヒー体験ができる

【GINZASIX】蔦屋書店銀座店STARBUCKS RESERVE BAR

GINZASIX(ギンザシックス)6階フロアの「スターバックスリザーブバー」はいつものスタバとはまた趣が違った高品質のコーヒー豆自分の好きな抽出方法スタバのブラックエプロンバリスタが淹れてくれるという3拍子そろった至高のコーヒー体験が得られるカフェでした!

ここに来れば必ずや自分好みのコーヒーに出会えると思いますよ!

スターバックス コーヒー 銀座 蔦屋書店・スターバックスリザーブバー

住所:東京都中央区銀座6-10-1
営業時間:9:00〜23:30
座席:135席(STARBUCKS RESERVE BAR45席、レギュラーバー4席、ブックラウンジ86席)
公式サイト:https://store.tsite.jp/ginza/floor/shop/starbucks/
→食べログの口コミを見る

SPONSORED LINK

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ