【伊豆大島】今にも飛んでいきそうな羽根付きたい焼きを食べてみたよ!

甘いものには目がない宮(@PEN_PEN_)です。
今回は伊豆大島で地元の人にも人気のたい焼き屋さん「島京梵天」さんで食べたたい焼きを紹介します。

落ち着いた雰囲気と賑わっている店内

SPONSORED LINK

前回、伊豆大島へ来た時にここのたい焼きがとても印象に残っていたので今回も寄ってみました。

木造でとても落ち着いた雰囲気です。
ソファがフワッフワでした。

店内には駄菓子や手作り雑貨が並べてあってなんかほっこりしますね。
お店に行った時は外で地元の小学生数人が遊んでたんだけど中に入ってお店の人と話したりまた外に遊びに行ったりとすごい楽しそうな雰囲気でした。

店内にはこの置物がありました。これは伊豆大島の食材を扱っているお店に置かれているものです。
島京梵天さんでは冷やしたい焼きの生地に明日葉が入っていたりココアやチャイに大島牛乳が使われたりしているみたいですね。

メニューはこんな感じ。
かき氷は味によってこの時期でも出してもらえるみたいです。年中かき氷が食べられるのうらやましい!メニューを見ると伊豆大島で作られた焼酎とかもありますね。

特大羽根つきたい焼き

たい焼きは今回ハムチーズマヨ(200円)玄米リゾット(250円)温州みかんあんのたい焼き(160円)を頼みましたよ。

こんな感じー。
とんでもない羽根が付いてますよね。このままどっか飛んで行ってしまうんではないかと思うぐらい大きい。むしろこれ2匹分なんじゃないかと(笑)

玄米リゾットのたい焼きは中身こんな感じ。

玄米にモチモチ感があって野菜も入ってます。形がたい焼きだからなんか不思議な感じですけど(笑)でもしっかり食事として成り立つぐらいには満足感の高いたい焼きでしたよ。
スプーンとか必要ないから散歩しながら食べれるのも魅力的ですね。持ち帰りできるリゾットってなんか新鮮!!

これは温州みかんあんのたい焼き。

温かいみかんの想像が全く出来ないし実はそんなに期待してなくて名前のインパクトで頼んだだけなんですが・・・食べて見たらビックリ、これ美味しい!いやマジで!!

たい焼きを割ると人工的な香料でも入ってるんじゃないかってぐらいみかんの良い香り!甘いだけじゃなくみかんの酸味もしっかり残っててしつこくない。これは予想を完全に裏切られました。もちろん良い意味で。季節限定なのがもったいない!!

ちなみにハムチーズマヨは写真撮り忘れましたf^_^;

島京梵天さんでひとつ残念だったのは以前、来た時にあったたこ焼きがなくなっていたこと(T_T)
聞いたところによるとたこ焼きを焼く人がいなくなってしまったので辞めてしまったようです。

復活するのを期待してます!

そうそう、そういえばお会計の時に気付いた事が。島京梵天さんは支払いにクレジットカードを使えるんですけど、その決済がスマホに小さなカードリーダーを接続して決済するSquareを導入してるんですよ。

まさか伊豆大島でSquare使えるところがあるとは驚きでした(笑)

ゆったりと休憩できるたい焼き屋さん

伊豆大島の旅の途中でおやつが食べたくなったら地元の人にも愛される島京梵天さんに是非行ってみてください。スタッフさんも気さくな方で話を聞くのもとても楽しかったです。
そして今にも飛んでいきそうな羽根つきたい焼きを味わってください!!

島京梵天

所在地: 東京都大島町波浮港6
公式サイト:http://www.tokyovoneten.com/tokyovoneten_jp/Welcome.html

SPONSORED LINK

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読