【マッスルモンスター】史上最恐の崖っぷちアスレチックが爆誕するから体験してみた結果→完全にサーカスレベル!

マッスルモンスター

こんにちは東京散歩ぽです!

「さがみ湖イルミリオン」が4月9日まで開催中の「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」に新アトラクションが完成!今回は2017年3月25日(土)に新しく誕生するアトラクション「マッスルモンスター」のプレス向け内覧会に参加して一足お先に体験して来ました!

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストへ

SPONSORED LINK

神奈川県相模原市にある「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」にやってきました。駐車場から入り口へ向かうと大きなスノーマンの後ろに砦のような建物が見えて来ます。そう、あちらが今回体験する新アトラクション、鳥肌コロシアム「マッスルモンスター」です!

鳥肌コロシアム「マッスルモンスター」

マッスルモンスター

マッスルモンスターはリフトに乗って、以前お伝えした極楽パイロットからさらに奥に数分歩いたところにあります!

これがマッスルモンスターの外観!!なんですか!この要塞のようなアスレチックは!

このマッスルモンスターは園内で最も高い標高370mの山頂の崖にせり出すような位置に16.1mという高さで設置されます。5階建てのビルに相当する高さに3階層のアスレチック92個と屋上展望台で構成される「マッスルモンスター」はアジア初進出なんだとか!

マッスルモンスター

まずはマッスルモンスターの遊び方について説明しましょう。

こちらの建物でアクティビティ利用券を購入します。

マッスルモンスター料金

利用料金はこちら!

【アクティビティ利用平日】(フリーパス利用不可)
・フリーパス購入・キャンプ場宿泊
大人・小人1000円
・入園券購入
大人1500円 小人1200円

【アクティビティ利用土日休日】(フリーパス利用不可)
・フリーパス購入・キャンプ場宿泊
大人・小人1000円/1時間
・入園券購入
大人1500円 小人1200円/1時間
・時間延長料金(1時間延長)
大人・小人800円

【ジャイアントスイング】(フリーパス利用不可)
400円/1回

【展望台利用券】(フリーパス利用不可)
300円

マッスルモンスターをプレイする方は無料のロッカーに全ての荷物を預けますよ!

相模湖の絶景が見られる展望台へ

マッスルモンスター

マッスルモンスターはハーネス(命綱)が必要なアスレチックゾーンとハーネスが要らない展望台(300円)のゾーンに分かれています。まずは眺めのいい展望台に上ってみましょう!

マッスルモンスター展望台からの眺め

展望台からは相模湖の雄大な景色が広がります!

天気が良ければ富士山も観れるそうですよ(^^ )これはいい眺め!

マッスルモンスター マッスルモンスター

展望台から降りる際にマッスルモンスターの全貌があらわになりました。

これはなかなか手強そう(^^ )

マッスルモンスター

こちらは別料金の「ジャイアントスイング」(1回400円)。

ワイヤーで手前に引っ張られたあと、自分でワイヤーを外して大きなブランコのようにスイングしますよ!

ハーネス(命綱)を装着

マッスルモンスターハーネス

それではいよいよマッスルモンスターにチャレンジしてみたいと思います!(利用制限:身長120cm以上、体重120kgまで)

まずは命綱になるハーネスを装着します。これが最重要!

マッスルモンスター

腰と太ももにかけてハーネスをしっかり装着します。そこからプレイ中、ワイヤーにかける2本のフックが出ていて、このフックが命綱になりますよ!

装着方法はスタッフさんが丁寧に教えてくれますよ!

マッスルモンスター

プレイ前にスタッフさんからハーネス(命綱)についてしっかりレクチャーを受けます。

命綱のフックは必ず2ヶ所をかけてアスレチックをプレイします。アスレチックのつなぎ目でフックを付け替えますが、フックはどちらかがワイヤーにかかってないと外れない設計になっているので、間違えて全てのフックを外してしまうという心配がありません。これなら安心やね(^^ )

各アスレチックの前のワイヤーにはといったタグが付いてます。
これは色によってアスレチックの難易度を表しているのでプレイ前の参考にしてくださいね!

では準備完了したのでスタート!

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

SPONSORED LINK

マッスルモンスター

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ