【楽天モバイル】「honor 8」タッチ&トライイベント・ダブルレンズ搭載の高CPスマホ #格安スマホアンバサダー

スポンサーリンク

こんにちは、東京散歩ぽです。
今回は格安スマホ アンバサダープログラムとして「楽天モバイル」から発売されたファーウェイの新スマホ「honor8」のタッチ&トライイベントに参加してきましたよ!

img_4254

SPONSORED LINK

まずは楽天モバイルの新しい取り組みについて聞いてきました。

img_4258

1月28日にリリースした「楽天でんわ5分かけ放題」オプション(850円/月(税抜)が好評の楽天モバイル。

楽天スーパーポイントで月額料金を支払える

img_4259

今年の7月から毎月の月額料金を楽天スーパーポイントで支払えるようになりました。支払い方法の選択から「ポイントの全てを使用する」を選択すると楽天ポイントで支払って足りない分だけクレジットカードで請求されます。

スーパーポイントアッププログラム

img_4261

楽天モバイル契約者が楽天市場で買い物するとき「楽天カード」で支払い、さらに楽天市場アプリで購入すると通常の6倍のポイントが付きます。さらに「楽天プレミアムカード」の所有者なら7倍のポイントが付きますよ!

例えば楽天市場で10,000円の買い物をすれば自動的に600円分の楽天スーパーポイントが付与され、それを楽天モバイルの支払いに充当できるのでとてもお得です。

img_4263

9月23日には「050データSIM」というサービスがローンチしました。これはデータ通信と050の電話番号とViverというコミュニケーション通話アプリと連携してデータSIMで050番号が使えるというもの。SMS付きのデータSIMに追加料金なしで050番号が利用できます。

また現在キャンペーン中で固定電話宛の電話も無料になっているそうです。月額料金は(645円〜2,380円(10GBプラン))です。

コミコミプランは1,880円から

img_4265

YOSHIKIさんがメインキャラクターでCM中の「コミコミプラン」はスマホ本体+データ通信+5分かけ放題がついて1,880円(2GB)で展開しています。

honor8

img_4270

それで今回はファーウェイ・ジャパン株式会社から9月28日に販売が開始する「honor8(オーナーエイト)」の特徴について説明がありました。

img_4271

楽天モバイル限定特典として「honor GIFTBOX」(honorロゴ入り自撮り棒、USB Type-Cコネクタ、MicroUSBケーブル、マイク付きイヤホン)がついてきます。

honor8の特徴1200万画素ダブルレンズ

img_4274

honor8には1,200万画素ダブルレンズを2個搭載されています。

img_4275

センサーもダブルの「honor8」カラーのRGBセンサーとモノクロセンサーを搭載しています。

カラーセンサーで色彩情報を取り、モノクロセンサーで輪郭や奥行きなどディテールの情報を撮り2つのセンサーの画像処理アルゴリズムを統合して美しい画像を映し出します。

ピントやボケ味を後から調整「ワイドアパチャーモード」

img_4276
ワイドアパチャーモードはピントやボケ味を撮影後に調整できて一眼レフカメラのような写真を撮影できます。

img_4277

2m以内の被写体撮影すると絞り(F値)をF0.95からF2.0まで撮影後に調整して背景を自在にボケさせることができます。撮影後にフォーカスを変更できるのは面白いですよね!

ハイブリッドAF

img_4278

ハイブリッドAF(オートフォーカス)は被写体との距離を捉える「デブスフォーカス」と暗いところで力を発揮する「レーザーフォーカス」と通常の「コントラストフォーカス」も組み合わせて最速でより正確なフォーカスを自動選択できます。

メタルフレーム

img_4281

外装は2.5D曲面ガラスとメタルフレームでキラキラとしたオーロラのようなデザインが特徴的です。

最新デバイス高性能3D指紋センサー

img_4284

最新のデバイスを搭載した「honor8」高性能3D指紋センサーは背面に搭載されていて約0.04秒で解除できます。CPUはオクタコアCPU(Kirin 950)、4GBメモリが搭載、3,000mAh大容量バッテリーで急速充電にも対応しています。

img_4285
ディスプレイは5.2インチフルHD、96%広色域(NTSC比)、また視力保護モードを設定すればブルーライトをカットして目の疲れを軽減してくれます。

指紋認証スマートキー

img_4286

背面の指紋認証キーはスマートキーにもなっています。例えば長押しで電話に出たり、強く押すとライトが点灯、2回強く押すとカメラ起動したりします。

独自のユーザーインターフェイス

img_4287
独自のインターフェイス「エモーションUI」も好評です。

スマートリモコン

img_4288
赤外線モジュールを搭載しててテレビやエアコンなど一般的なIRコードを内蔵していてスマホをリモコン代わりにすることもできます。



honor8 タッチ&トライ!

img_4320

ということで説明会の後はhonor8のタッチ&トライイベントとなりました。

まずはサファイアブルーも端末をトライ。手になじむデザインです。

img_4316

15層のマイクロパターンの外装はオーロラのようなデザインが特徴的。

見る位置でガラリと印象が違います。

側面と上面底面はこんな感じ。

img_4312

こちらはサンライズゴールド。

img_4315

こちらもかなりゴージャスで上品な外装です。

img_4323

最後にパールホワイト。

img_4326

背面に指紋認証とスマートキーが付いてるんですね。

指は自然と背面にあるので押しやすかったです。

img_4308 img_4309

やっぱり気になるのはカメラですよね。後からピントなどを調整できるワイドアパチャーモードで撮影してみました。絞り(F値)を調節すれば一眼レフのようなボケ味の強い写真が撮れます。

この辺りはやりすぎるとちょっと不自然な写真にもなりかねないですが、程よく使えばかなり使い勝手の良いカメラになりそうです。最近のスマホはどんどん進化しててきますね!

まとめ

img_4289

honor8の3つの特徴はダブルレンズカメラ、美しいデザイン、指紋認証の最新デバイス搭載デバイスが搭載してお値段は店頭価格で42,800円(税別)、Web限定・発売キャンペーン価格で35,800円(税別)とiPhone7の半分以下の価格になってます。そろそろ僕も買い換えようかなぁ(^^ )

楽天モバイルの申し込みはこちら>>>


おすすめの関連記事

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

東京散歩大好き夫婦が東京新名所、イベント、グルメスポットを中心におすすめを紹介しています。カメラ/旅グッズ/モバイルバッテリー/カフェ/ホテル/映画等レビュー記事多数。 レッツエンジョイ東京公式キュレーター、メルマガ「Edge Rank」執筆者 、シネマズby松竹公式ライター、「レビューズ」公認ブロガー、「10人のブロガーが綴る100通の手紙」発売中!