まさに豪華絢爛!「迎賓館赤坂離宮」参観の申込みが開始

☆迎賓館赤坂離宮の通年公開が始まりました。詳細は以下の記事をご覧ください。(2016/4/20追記)


内閣府から平成24年迎賓館赤坂離宮参観の申込みの発表がありました。
7月24日(火)から8月2日(木)の計10日間で限定20,000名が参観できますよ!

SPONSORED LINK


内閣府HPより

1. 申込受付期間
平成24年5月11日(金)~6月5日(火) 当日消印有効

2. 参観期間
平成24年7月24日(火)から8月2日(木) 計10日間
10時00分~16時30分(受付は15時30分まで)

3. 参観申込みできる方
参観を希望する日において満16歳以上の方に限ります。

4. 参観者数
20,000名(1日あたり2,000名)

5. 申込方法
官製「郵便往復はがき」の往信面の裏側に必要事項を明記し、返信の表に返信はがきを受け取る方の郵便番号、住所及び氏名を記入してください。
1通につき2名まで申込みができますが、2名で申し込む場合は、下記の(2)~(7)について2名分の必要事項を必ず記入願います。
(1) 参観希望日(参観期間中のいずれか1日のみ)
(2) 氏名(フリガナ)
(3) 生年月日
(4) 性別
(5) 郵便番号
(6) 住所
(7) 電話番号

(申し込み記入例はこちら(PDF形式:66KB))

6. あて先
〒119-0303     日本郵便赤坂支店留め
迎賓館赤坂離宮参観希望係 あて

7. 参観者の決定及び通知
(1) 申込者が多数の場合は、参観希望日ごとの抽選により参観者を決定します。
(2) 参観者の決定通知は7月上旬に発送の予定です。

 

迎賓館はもともと、東宮御所として1909年(明治42年)に建設されました。
現在では外国の元首や首相などの賓客に対して、宿泊その他の接遇を行うために設けられた国の施設です。
国賓が来られると、こちらで晩餐会が行われてるニュースをよく見ますよね^^

 

迎賓館内はまさにヴェルサイユ宮殿ような豪華絢爛さ!
一度でいいから見学してみたい^^

迎賓館赤坂離宮写真集 – 内閣府


内部は撮影禁止のようですが、外観や庭園では撮影することも出来るそうです。
例年、各部屋ではボランティアガイドによる説明もあるそうです。

国宝に指定されており国の重要な建物なのでセキュリティは厳しいですが
1年に1回の参観。この機会に是非行ってみたいですね!

大きな地図で見る

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ