柳下修平さんの「映画ファンの集い」は今後の映画界を盛り上げる震源地 #映画ファンの集い

スポンサーリンク

僕の尊敬する人はチャップリンです。東京散歩ぽです。
2015年4月25日、この日2年目を迎えた映画ファンの集いに参加してきました。今や映画配給会社のみならずGoogleまでがその動向に注目するイベント「映画ファンの集い」をレポートしたいと思います。
P4250122eigafannotudoi

SPONSORED LINK

映画ブログ「A La Carte」を主宰する柳下修平さん(写真左)が映画ファンの集いを初めて開いたのは昨年3月のことでした。回を重ねるごとに参加者を増やし、昨年末には100人以上を集める人気イベントに成長しています。柳下修平さんとは僕も参加しているメルマガ「Edge Rank」の共同執筆者で昨年から仲良くさせてもらってます。とにかくエネルギッシュで頭の回転が早く、常に参加者目線を忘れない柳下さんが開くイベントなのでめちゃくちゃ楽しいのだろうなと想像していましたが実際に参加してみるとその斜め上をいく映画好きには堪らないイベントでした。

毎回アップデートされるプログラム

P4250032eigafannotudoiこの日、上野「いいオフィス」にて開催された「映画ファンの集い April 2015」のタイムスケジュールはこんな感じでした。

18:00~18:15 オープニング
18:15~18:45 リスト作成トーク
18:45~19:30 お題トーク1巡目
19:30~19:45 映画愛のコーナー+プロモーション
19:45~20:30 お題トーク2巡目
20:30~20:45 映画愛のコーナー+プロモーション
20:45~21:30 お題トーク3巡目
21:30~22:15 クイズ大会
22:15~22:30 エンディング

「映画ファンの集い」のメインコンテンツは「お題トーク」と呼ばれるテーマ毎に分けられたテーブルトークです。
自分が好きな映画について語るもよし、他の参加者の映画の話を聞くもよし。
テーブルは10以上用意されているので映画好きなら必ず興味のあるトークテーマが見つかりますよ!
この日のお題トークはこんな感じ。

お題トーク1順目
1.セッション
2.セッション
3.シンデレラ
4.バードマン
5.バードマン
6.フリートーク
7.フリートーク
8.サントラ
9.80・90名作映画
10.実話戦争
11.ラブコメ、ティーンムービー
12.クリストファーノーラン
13.映画のスタイルやこだわり

お題トーク2順目
1.セッション
2.セッション
3.ワイルドスピードスカイミッション
4.バードマン
5.バードマン
6.フリートーク
7.フリートーク
8.各国映画・映画祭
9.R18映画
10.ジブリ・日本アニメ
11.指輪・ホビット
12.アベンジャーズ エイジオブウルトロン
13.映画の宣伝に対する文句

お題トーク3順目
1.ミステリー withゴーンガール
2.音楽映画 withはじまりのうた
3.SF・宇宙 withスターウォーズ
4.実話、悲劇 withイミテーションゲーム
5.爆発・炎上・馬鹿 withバトルシップ
6.フリートーク
7.フリートーク
8.映画と旅行・食べ物・酒
9.映画館
10.吹替声優
11.ホラー映画
12.邦画好きを増やそう
13.セッションVSバードマン

最近公開された映画についてや人気の映画ジャンルトーク、痒い所に手が届く的なテーマまでこの日は各回13テーブル、実に28種類のトークテーマが用意され参加者は45分ごとに(合計3回)好きなテーブルに自由に参加することが出来ます。
P4250018eigafannotudoi各テーブルは約10名ほどで構成されていてトークの流れは自己紹介の後、自由にトークしていきます。
もちろん全く知らない方ばかりですが入場時に番号入りの名札とともに参加者リストが配布されます。リストには事前アンケートにより「好きな映画」と「自己紹介」欄が紹介されていて希望すればTwitterやFacebookのアカウントも載せられるので話が合う人はすぐチェックできるのもいいですね。
P4250021eigafannotudoi僕らは最初に「バードマン」のトークテーブル→「ジブリ・日本アニメ」のトークテーブル→「SF・宇宙 withスターウォーズ」のトークテーブルを回りました。みなさん映画の知識量がものすごくてちょっとマニアックな作品でも必ず誰かが反応してくれるのが楽しいです。

プログラム内容は参加者の感想をもとに毎月改善されるのがこの「映画ファンの集い」のすごいところです。徹底的に参加者の目線を重視し、少しでも楽しいイベントにしたいという柳下さんの熱意が感じられます。毎月内容が変わるってなかなか出来るもんじゃありませんよね〜すごすぎる。

初参加者に優しい雰囲気

P4250114eigafannotudoiすでに12回以上を数える「映画ファンの集い」ですがリピーターが多いことでも知られています。かといって初参加者が身構えてしまうような雰囲気ではありません。
最初のテーブルはリピーターや初参加の人が同じ比率になるように配慮されているので人気のイベントにありがちな「おいてけぼり感」はほとんど感じず全員がフラットな関係でイベントを楽しめます。これってかなり重要です。「映画ファンに集い」は映画が好きな方ならスッと入っていける環境が作られています。

充実のフード

P4250049eigafannotudoi


当初この映画ファンの集いは昨年の米アカデミー賞内で司会者がピザを注文したエピソードからイベントではピザが振る舞われたそうですが今回は渋谷にあるダイニングバー「0cafe(ゼロカフェ)」さんからケータリングでたくさんの食べ物が振舞われています。4時間半に及ぶ長丁場イベントなのでこのフードの多さはかなり嬉しいです。サイズ的には女性に合わせて少し小ぶりですがその分いろんな種類が取れました。お酒やソフトドリンクも用意されてましたよ!

最新の映画情報盛りだくさん

P4250100eigafannotudoiこの「映画ファンの集い」に来るとたくさんの最新映画のパンフレットがもらえます。さらに驚いたのが映画配給会社の宣伝マンが実際に映画をPRしてくれるコーナーもあります。テレビではよくこの光景を見ることはありますが、オフ会イベントに直接宣伝マンが来るイベントはなかなかないですよね。それだけこの「映画ファンの集い」が映画興行業界でも話題のイベントと言うことが分かります。
P4250134eigafannotudoi今年の10月3日には「森の映画祭2015」でも「映画ファンの集い」が開かれることが発表されました。枠にとらわれず様々な映画イベントと今後はコラボしていきそうです。

クイズ大会の景品が豪華すぎる

P4250137eigafannotudoiこの「映画ファンの集い」イベントに初めて参加した方の半分の時間は「驚き」で満たされていると思います。イベント後半はテーブル毎のチーム対抗で映画クイズ大会が開かれるのですがその景品は最新作のポスターやグッズのみならず最新映画の試写会がついてきます。
P4250139eigafannotudoi

P4250138eigafannotudoi試写会も1作だけではなく6月公開の「マッドマックス 怒りのデス・ロード」といった大作から邦画など数作品に至るのでこのイベントに参加すれば試写会に行けるという特典がつくのがすごいですよね。僕も先日、リーアム・ニーソン最新作の「ラン・オールナイト」の試写会に参加してきました。この試写会自体も「映画ファンの集い」独占試写会になっていてイベントで仲良くなった人たちとここで再開出来る設計になっているのもなかなか考えられているなあと感じました。」
ちなみに映画クイズは毎回激ムズ!名作から最新作まで万遍なく出題されますよ!

今後の映画界を盛り上げる震源地

写真 2015-04-25 22 46 55eigafannotudoi↑イベント最後は参加者全員で「ユリイカ〜!」
「映画ファンの集い」に初めて参加した率直な感想は「すごい楽しい!」です(^^ )
柳下修平さんを先頭に運営スタッフの方々は役割をしっかりとこなしていてとても気持ちの良いイベントでした。テーブルトークも各テーブルで和やかな雰囲気で映画話に華が咲き、もっといろんな映画を観たくなります。
さらにこの「映画ファンの集い」は映画配給会社やGoogleからも注目されていて映画会社の担当の方も多く参加されてました。柳下修平さんの「映画ファンの集い」イベントは今後の映画業界を引っ張り新たな流れを作る「震源地」になるなと感じました。もしかしたら今後この「映画ファンの集い」から未来の映画宣伝マンが生まれるかも知れません。

今後もさらなる進化をし続ける「映画ファンの集い」。開催は毎月最終土曜日なのでご都合が合う方は是非行ってみてくださいね!

G+映画部〜映画と出会うキッカケをここで〜(柳下さんのGoogle+映画コミュニティ)

おすすめの関連記事

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

東京散歩大好き夫婦が東京新名所、イベント、グルメスポットを中心におすすめを紹介しています。カメラ/旅グッズ/モバイルバッテリー/カフェ/ホテル/映画等レビュー記事多数。 レッツエンジョイ東京公式キュレーター、メルマガ「Edge Rank」執筆者 、シネマズby松竹公式ライター、「レビューズ」公認ブロガー、「10人のブロガーが綴る100通の手紙」発売中!