【山形県遊佐町のご当地カレー】鳥海山の恵みがつまった大人の甘口カレーを作ってみた

選りすぐりの全国の特産品が紹介・販売されている全国商工会連合会の公式ショッピングサイト「ニッポンセレクト.com」のキャンペーンに応募して山形県遊佐町のご当地カレーセット「スパイシーさの中にパプリカの香り遊佐カレーこだわりセット」をいただきました。

早速、これで鳥海山の恵みがつまった大人の甘口カレーを作ってみましたよ!

スパイシーさの中にパプリカの香り遊佐カレーこだわりセット

SPONSORED LINK

町ぐるみで作ったカレールウ

今回、頂いたセットは山形県遊佐町の特産品であるパプリカをベースに遊佐町で開発した無添加カレー「鳥海山の恵みをいただくカレールウ」(110g入り2袋)、遊佐産の特別栽培米ササニシキが2kg、鳥海山の伏流水をボトリングした鳥海山氷河水2Lペットボトルが2本ついてきました。

IMG_3897

山形県の最北部、日本海に面する遊佐町(ゆざまち)は東北地方で2番目に高い、標高2236mの活火山、鳥海山(ちょうかいさん)を擁する町です。

このカレールウはそんな遊佐町内の生産者・飲食店関係者・会社員・町職員が参加して約2年の歳月を費やし完成した商品です。すべて地元で採れた食材のみで作られたカレーセット。早速、作ってみます!

IMG_3901

1回目はシンプルにタマネギを飴色に炒めて、豚肉を使ったポークカレーを作りました。

IMG_3902

今回料理に使う水は全て鳥海山の氷河水を使いますよ!

山形県遊佐町は「水の郷百選」にも選ばれていて町内では湧き水や井戸水を飲料水やスイカなどの冷し、野菜や海草洗いなどに使われているそうです。

水は大事だなあ。

IMG_3905

お肉とたまねぎをよく煮込んだところで「鳥海山の恵みをいただくカレールウ」を投入!

フレークタイプなのでサラサラとスムーズに溶けますよ^^

IMG_3903

遊佐産の特別栽培米ササニシキも鳥海山氷河水で炊いていきます。

地元のお米は地元のお水で炊いたものが1番美味しい炊き方ですよね。

IMG_3923

ということで「鳥海山の恵みをいただくカレールウ」で作ったカレーライスが出来上がりました!

美味しそうな香りがプンプンします。いただきます!

IMG_3924

遊佐町の特産品パプリカをベースに「大人の甘口」を目指したという鳥海山のカレー。食べてみると口当たりはまろやか。でもすぐにぴりっとスパイスが効いてきて体はぽかぽかに。スパイスの辛さと後から引き立つ甘みがとても心地いいです^^

特別栽培米ササニシキとの相性も抜群!是非、炊きたてを食べてみてください。

IMG_4045

2回目はひき肉と人参を入れてキーマカレー風に仕上げてみました。具材は後のせがおすすめとか。ちょっと乱暴だけどプチトマトをトッピング(^^;) コクが和らいでさっぱりと食べられますよ!

山形県遊佐町のカレーセットはじめ、全国津々浦々の厳選商品を扱う「ニッポンセレクト.com」是非一度ご覧ください。

東京散歩ぽをフォローする

follow us in feedly→ブログを購読  

SPONSORED LINK

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京散歩ぽ@中川マナブ

地域ブロガーネットワーク「Lockets(ロケッツ)」 プロデューサー。夫婦で東京のみならず、日本中の観光名所、グルメスポットを散歩してお出かけの「キッカケ」を発信。ホテル、カフェ等レビュー記事多数。東京都の観光PR事業「tokyo reporter 島旅&山旅」レポーター #地域ブログ