【富士急ハイランド】20周年のトーマスランドに屋内型アトラクション「トーマスのドキドキプレイグラウンド」がオープン

富士急ハイランド

富士急ハイランドにある日本唯一の「きかんしゃトーマス」の屋外テーマパーク、「トーマスランド」の誕生20周年を記念して、2018年4月28日(土)に屋内型アトラクション「トーマスのドキドキプレイグラウンド」がオープン!オープン前の内覧会の模様を取材して来ました。

トーマスランドが20周年!

「トーマスランド」の入り口はこちら。

トーマスランド20周年記念フォトスポット

「トーマスランド」がオープンしたのは1998年7月18日。本国イギリスに先駆けて、世界初の「きかんしゃトーマス」のテーマパークとしてスタートしました。

今では10種類のアトラクションをはじめ、トーマスのショーが楽しめるカフェやレストランや700点ものグッズを扱うショップが揃う、一大テーマパークになっています。

こちらは巨大なバースデーケーキとトーマスと写真が撮れるフォトスポットがありますよ!

SPONSORED LINK

パーシーとも記念撮影

パーシーとも記念撮影できます!

トーマスのドキドキプレイグラウンド(利用料300円)

トーマスのドキドキプレイグラウンド外観

さて、いよいよ新しくオープンした屋内型アトラクション「トーマスのドキドキプレイグラウンド」へ。

対象年齢3歳以上の「パーシーのアスレチック」

手前に見えるのは対象年齢3歳以上の「パーシーのアスレチック」。

キューブ型の迷路の中を上ったり下がったり、ネット上の橋をくぐり抜けて進むアスレチックです。床も柔らかいので転んでも安心。

アスレチックの上から見た「トーマスのドキドキプレイグラウンド」結構広いですね!

きかんしゃの仲間たち

アスレチックの上に登ると一面、きかんしゃの仲間たちが待っています。

さてどっちから行こうかな!

ここは歌に合わせて、体を動かしたりクイズなどで遊べるプレイタイムが毎日開催されますよ!。

フォトスポットとしてトーマスと写真が撮れます

プレイタイムが無いときはフォトスポットとしてトーマスと写真が撮れます!

「ミニトーマスエリア」(対象年齢1歳〜3歳)

こちらは「ミニトーマスエリア」(対象年齢1歳〜3歳)

可愛いトーマスのヴィークルに乗って遊べます。

ケビンのおおきなブロック(対象年齢3歳以上)

ベビーエリア(対象年齢0歳〜2歳)ではボールプールで遊んだり、ケビンのおおきなブロック(対象年齢3歳以上)では、おおきなブロックを積み上げたりと「トーマスのドキドキプレイグラウンド」では、楽しいアトラクションが盛りだくさん!

パパやママはクッションベンチで見守ることができ、お子さんを安心して遊ばせることができていいなあと思いました。施設内には多目的トイレや授乳室も完備されているのもいいですね。

屋内なので、ちょっと天候が悪い日や気温が高い夏休みでも、楽しく遊べる施設でした!

トーマスのドキドキプレイグラウンド

利用料金:300円(トーマスランドパス・フリーパス利用可)
公式サイト:https://www.fujiq.jp/area/thomas/

→「びゅう」で行く富士急ハイランドへの旅を見る
富士急ハイランド びゅう

あわせて読みたい